回る台で持ち玉全ツッパしたときの反応の仕方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

パチンコを打ち続けている
私たちのような人種は、
「回る台で出玉を獲得したけど、
その持ち玉を全て消費した」

なんて言う経験は、
少なからずあるでしょう。

というよりも、
しょっちゅうかもしんないですね。

で、そういう”よくある”展開のときに
パチプロをはじめとした「パチンコ勝ち組」と
「そうじゃない人」では
考え方が全く異なるので
今回は、
そのようなお話をしていきます。

持ち玉全ツッパしたときの”負け組”の思考

例えば安い投資金額で
そこそこ回る台を打ち確変を引いて
確変5連チャンして
5箱程度の出玉を獲得して、
それを投入したら
全て消耗した。

ザックリですが
”よくありそうな”
こんな展開になったときに
いわゆる「パチンコ負け組」は
どういうふうに考えるのでしょうか?

「やられた」

よくパチンコに負けた人が
おっしゃる言葉ですが(笑)
これを言う人は
まあ負けているでしょうね。

自分の判断で
勝手に持ち玉を投入したのに
無理やり出玉を強奪されたわけでもないのに、
「やられた」というのは
日本語として著しく不適切な表現ですね。

パチンコをする前に
日本語を勉強しなおしたほうがいいでしょう。

「飲まれた」

先ほどの「やられた」同様、
自分の意志で勝手に”飲ませた”のに
その判断のミスをパチンコ店側に押しつける
とんでもない言い分で
自らを正当化
しています。

こういう考え方をやめない限り
勝ち組には遠いでしょう。

「回ったのに勝てない」

回る台を探して
確率が収束するまで
試行回数を増やせない、
そんな残念な人がいうことが
このセリフです。

回る台を探すのが面倒で、
確率が収束するほど粘りたくなくて、と
言っている風に聞こえます。

「300分の1のパチンコの確率が収束するのはいつか?」でお話しましたが、
確率の収束には
たくさんの試行回数が必要なので、
数時間や1日だけの試行で
”回る台の是非”を問うのは
ナンセンス
といえましょう。

持ち玉全ツッパしたときに”勝ち組”が考えること

さっきの負け組のところと同じように、
例えば安い投資金額で
そこそこ回る台を打ち確変を引いて
確変5連チャンして
5箱程度の出玉を獲得して、
それを投入したら
全て消耗した。

その時にいわゆる
「パチンコの勝ち組」は
どう考えるのかを見てみましょう。

ハマってしまったのはしょうがない

パチンコにはハマりがつきもので
それを避けることができないのを
勝ち組は理解しています。

で、この場合ですと
持ち玉でハマったので
安くハマったので)
むしろ喜んでいることでしょう。

仕事量が稼げた

安く引いて
持ち玉でハマるような
こんな展開は
計算上、
”もっとも仕事量が大きくなる”
パターンの典型
です。

なので”どっかで収束する”確率に
大いに期待が持てる
稼働になります。

帰れる(笑)

パチンコは
回る台で持ち玉遊戯なら
当然回す
というのが、
勝つための常識です。

なので持ち玉が無くなることで
自由を手にします(笑)

また夜など時間がなく
再投資にふさわしくない時間の場合は、
むしろ帰るべき
です。

なので持ち玉がないことで
帰る理由づけになり、
帰って体勢を立て直します。

まとめ

とてもザックリでしたが、
持ち玉を全て消費したときの
「勝ち組」と「負け組」との
考え方の違いを
お話してまいりました。

このように”限られたケース”でも
ここまで考え方が違うのかと
思うかもしれません。

しれませんが、
考え方一つ一つの違いの積み重ねが
パチンコの勝ちに結びつくし、
考え方を伴わない”小手先の”技術では
効果も半減
するので
そこってけっこう大事に思います。

それでは、
楽しいパチンコライフを
お楽しみください。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

当ブログ「パチンコめし」は
「にほんブログ村」に参加しています。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
↑  ↑  ↑
いつもクリックでの応援ありがとうございます。
おかげさまでご好評をいただいています。
(クリックで「にほんブログ村」に移動します)

「にほんブログ村」には
「パチンコめし」のほかにも、たくさんの素敵な
”パチンコに関するブログ”が
掲載されています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

【「にほんブログ村」掲載中】

当ブログ「パチンコめし」は
「にほんブログ村」に掲載中です。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
いつもクリック応援ありがとうございます。

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください