パチンコを難しく考えすぎると勝てなくなります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

パチンコ店に行くと、
パチンコの本質を無視していながら
パチンコを難しく考えすぎているなあと
思うような人が
大勢います。

で、そういうことをしていると
”余計なこと”をしているぶん
”必要なこと”をしていないので、
むしろパチンコに勝ちにくくなります。

こうなっちゃうと
もうその人は
パチンコに支配されて
搾取されてしまうので、
そうならないように気をつけたいところです。

俺がどいた後に次の人が出した

打ち手が変わったときに
出玉の様子が変わることなんて
しょっちゅう
あります。

なので気にする必要は最初からないのですが
ここについてとても気にしている人が
無駄に多いですね。

自分がヤメた後に
次の人が座って出したようなときって
ほとんどの場合は
”その時の一時的な引きの差”でしょうね。

パチンコの潜伏確変や
パチスロの次の一発目ぐらいは
”ヒキじゃない”場合もありますが、
それだったら己の判断ミスになってしまうので
そこはしっかりと反省しましょう(笑)

で、自分が引けなくて
ほかの人が座って引いたのなら
”あの人は今ヒキが強いんだな”ぐらいで
とどめておきましょう。

で、その時に「遠隔操作」などの
”パチンコ店側の介入”を
主張する人もいますが、
それは99%ないでしょうね。

パチンコ店の従業員って
店長からバイトまで
そんなに暇していないし、
不正な機器を使用する行為は
リスキーすぎますし、
なおかつ不正行為を
パチンコ店から仕掛ける必要があるほど
お客さんがパチンコ上手じゃないし(笑)

そんな事を気にしている暇があるのなら
”次の優秀台”を探すことに専念したほうが、
よほど自分の収支になるでしょう。

命釘じろじろ

「釘をあんまりじろじろ見ないで」でもお話していますが、
1台のパチンコ台の釘を
じろじろ見るのは
効率的ではないです。

しかも命釘だけに
時間を取られるのは
時間の無駄でしかないです。

確かに「釘を見よう」とする
姿勢には感心しますが、
そのほかにも釘はいっぱいあります。

そのいっぱいあるすべての釘に
役割が存在します。

命釘は確かに
一番重要な釘ですが、
命釘がすべてではないです。

なので
”命釘だけ見る”段階は
いち早く卒業しましょう。

命釘ほど
サクッと見て回りたいものです。

データー表示機は、必要ない

極論、
データー表示機は
必要ないでしょう。

自らのパチンコを省みるため、
稼働状況を見るためには
役に立つデーター表示機ですが、
パチンコ台の優劣を判断するためには
データー表示機は
ほとんど役に立たない
でしょう。

ま、パチスロの場合には
テーブルだとか
天井機能だとかあるので
役に立つことも多いでしょうが、
その考え方をパチンコに持っていくと
ことごとく失敗します。

私も失敗した経験がありますが、
谷村ひとし氏のドン・キホーテの漫画が
”ああいう人”を生み出しているのかと思うと
残念ですね。

つまるところ、
データ表示機を
パチンコに勝つために
事細かに見る行為は
ナンセンスでしょう。

データー表示機は
パチンコ店や業界が仕掛けた
ワナのようなものです。
(機械も、売れるしw)

引っかかったら、
いてーよ(笑)

パチンコの勝ち方は、至ってシンプルです

パチンコの勝ち方は
とても単純です。

でもパチンコに勝つためには
その仕組みを
正しく理解している必要があります。

現行の一般的なデジパチの場合、
天井ナシの完全確率方式で、
確率変動時を除いて
確率が一定
です。

なので当たり前ですが
”展開”によって
出たりハマったりはしない
です。

なのでパチンコに勝つためには
勝てるための回り(と、出玉)がある台を
効率よく稼働する必要があります。

なのにそれを知っていながら
”回る台に座ったときにハマったりして”
「回ったのに勝てない、ボーダー理論なんて嘘だ」と
「回る台」から離脱してしまう人が多いのが
非常に残念です。

回る台でもそうじゃなくても
確率の収束には
1日単位では済まないほどの
試行回数が必要
なので、
そこを認識して
ぶれないでいただきたいものです。

釘見たり
ストロークを合わせたり
止め打ちしろだの
普段から私もいろいろごちゃごちゃお話していますが、
全ては
”回る台を、回して勝つ”ことを実現するために
使用している技術です。

そうやって仕事量を
ボンボン積み上げて
実収支に結びつけているだけ
にすぎないです。

まとめ

パチンコに勝つために必要なことは
”回る台を、回して勝つ”という
シンプルな考え方と、
それを実現するために必要な
技術を習得し使用し続けることです。

そうやって
期待値がプラスの台で
仕事量を積み上げていって、
実収支に落とし込んでいくようにします。

ですがそれに必要ないような
情報・機器・人などなどが
多すぎるというのが
今のパチンコ業界なので、
そこに惑わされないように
していきたいものです。

それでは、
楽しいパチンコライフを
お楽しみください。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

当ブログ「パチンコめし」は
「にほんブログ村」に参加しています。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
↑  ↑  ↑
いつもクリックでの応援ありがとうございます。
おかげさまでご好評をいただいています。
(クリックで「にほんブログ村」に移動します)

「にほんブログ村」には
「パチンコめし」のほかにも、たくさんの素敵な
”パチンコに関するブログ”が
掲載されています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

【「にほんブログ村」掲載中】

当ブログ「パチンコめし」は
「にほんブログ村」に掲載中です。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
いつもクリック応援ありがとうございます。

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください