パチンコは連敗しにくい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

何じゃそりゃ?
とあなたは思うかもしんないですが、
パチンコは連敗しにくいように感じます。

ほかの投資を伴う
株・FX・競馬・競輪・競艇等々だけでなく、
パチスロと比較しても”連敗はしにくい”ように思います。

ただし「ちゃんとした方法で打った場合」に限定されますが。

で、どうしてなのかチョット感覚的で抽象的に感じてしまうようなお話になってしまいますが、最後までお付き合いください。

ボーダー理論だけで大丈夫

一部のパチンコ雑誌に掲載されている「ボーダーライン」ですが、
そもそもそこんところを気にしていなかったり
知っていてもきちんと活用できていない人が多いように思います。

で、ボーダーラインを見てどうしたらいいのかというと、
「1000円あたりのボーダーラインを3回転以上、上回る台」
を打ち続けましょう。

ボーダーラインを3回以上、上回る台を
終日打ち切った日が続けて二回ならば
そこのところの収支面での星的には
かなり連敗しにくいです。

で、途中で
ハマりに遭遇して現金投資が嵩んだり、
朝イチからハマって持ち玉を全ツッパしないでヘタレヤメたりしたときは
連敗してしまっていることもあります。

なので回転率がヘタレない限りは
「打ち切ること」が重要だったりします。

連敗しちゃったとき

ボーダー超えの台で二回続けて終日打ってしまえば
それだけで連敗はしにくいですが、
それでも連敗はあります。

そういう時には”はじめは”心が折れてしまいそうですが
大丈夫です。

連敗して大丈夫なんておかしいかと思いますが
根拠なく大丈夫なんて言ってなくて、
ちゃんとボーダーを3回以上超える台を
終日キッチリ打ち切ったときって
その分シッカリ”持ち玉で回る台を回して”いるので、
かなりの仕事量
は稼いでいます。

額にして少なくとも
負け額+3万円くらいの仕事量にはなるでしょうか。
状況次第では、もっとでしょうし。

で、どうせ我々のような人種は
またパチンコを打ちに行くのでしょうから
そこの連敗で稼いだ仕事量を
”確率が収束に向かったとき”に
プラス収支となって返ってきます。

だから、大丈夫なんです。

確率の収束に必要な回転数

パチンコの場合ですと”確率の収束”には、時間が掛かります。

さっき「確率の収束に向かったときに返ってくる」なんて
軽口をたたきましたが、
収束には一週間でも足んないこともあります。

大体300分の1程度の初当たり確率のパチンコ台が
そこそこ納得できるところに落ち着くには
通常時回転数でおよそ”50000回転”(!)ほど必要になります。

パチンコのデジタル消化が速い機種でも
1時間に通常時回転数200回転チョットなんで
収束には250時間程度かかります。
げろげろ。

一日13時間稼働でも
19日くらいかかります(笑)
パチプロ一か月分です。

なので回る台を見つけたら
気長に打ちましょう。

変に目の前の収支に固執すると
年間トータルでマイナス
こきやすくなりますから、
注意したいところです。

結果が早くほしい場合は

パチプロ一か月分の稼働をしないと
結果が付いてこないようですと
いちいち待っていられない人もいます。

本当に結果が付いてきたことがないと
耐えられないことかもしんないです。

そういう人は、
”結果が早く出るように”仕向けましょう(笑)

そんなことができるのか?

できます。

もっと早く結果を出したいなら
・もっと回る台を打つ
・初当たり確率の高い”甘デジ”のような機種を打つ

こういう対応が考えられます。

もっと回る台を打つ

最初に”ボーダーライン+3回転”の話をしましたが、
「ボーダーライン+5回転」の台ならば
もっと連敗しにくくなります。

当然ですが。

なので”そういう台”を
見つけられるようになることが
重要になってきます。

最初は難しいし、
コンスタントに見つけることは
相当難しいですが(私には)
”そういう台も、あることはある”ので
チャレンジしてみましょう。

見つからない、なんてことはないはずです。

甘デジなどの”初当たり確率”が高い機種を打つ

大当り確率300分の1程度の機種なら
確率の収束に50000回転ほど必要ですが、
大当り確率100分の1程度の甘デジであれば
確率の収束に至るまでの回転数が少なくなります。

単純計算で17000回転程度、
85時間程度になります。

これならば週末パチンカーでも
休みの日に終日打てるならば
一か月以内に確率の収束を期待できます。

なので、甘デジを選択肢に入れてみるのもいい判断かと思います。

まとめ

パチンコは”そこそこ回る台”を”終日稼働”できているなら
連敗はしにくい
ように思います。

それでも連敗してしまうようなこともありますが
その時には持ち玉で通常時回転数が稼げているぶん
仕事量が相当稼げている
はずなので、
確率の収束に伴い”その分”が返ってきます。

もし確率の収束が待てないなら、
もっと回転率の高い台を打ったり
甘デジのような初当たり確率の高い機種を打つことで
収束を早めることが期待できますので
試してみるといいでしょう。

当ブログ「パチンコめし」は
「にほんブログ村」に掲載中です。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
↑  ↑  ↑
いつもクリック応援ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

【「にほんブログ村」掲載中】

当ブログ「パチンコめし」は
「にほんブログ村」に掲載中です。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
いつもクリック応援ありがとうございます。

コメント

  1. 北斗無双好きやねん より:

    3.4円の北斗無双19回貯玉プレイ100%の状況で一週間全敗中です。

    うーん個人的には50000ゲームじゃぁ少し足りない様な気がしますね。

    過去80000ゲームでも駄目だった事あるので。
    初代ガロで等価の店で21回回るのに1ヶ月でマイナス12万だった事ありますし。
    個人的には150000ゲーム位は欲しいけどね。
    昔は良かったけど今のうちの地元はグランドリニューアルでようやくプラス3レベルが見れるかどうか。
    通常時はプラス2で妥協しないと根本的に稼働が出来ない状況ですね。
    因みに一週間全敗の時はマイナス28000発でしたねぇ。
    あれは流石に堪えた、何度も何度も1000オーバーばっかり。

    1. aquan より:

      コメントありがとうございました。

      確かに5万ないし10万回転程度ですと
      まだまだ偏りの影響が残る要素がありますね。

      しかしながら
      一日2500回転×20日稼働で
      5万回転ぐらいのところで
      いったん区切りたいという事情も、またあります。

      私は比較的穏やかな機種を好んでいるので、
      その影響かもしんないですね。

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください