「パ」が点かないパチンコ店おかわり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは。

以前に私が
「『パ』が点かないパチンコ店」
夜になって電飾が点灯したのに
「パ」だけ点かない残念なパチンコ店があった、という
お話をしましたが、
それについて耳寄りな(?)情報を入手したので
今回お話します。

パチンコ店の夜間の電飾は
まるでイルミネーションのように
きらびやかに点滅していたりしますが、
どこかの電気が切れていると
少し”間抜け”に見えますし、
切れているのが「パ」だけだったりすると
もっと間抜けに見えるうえに
”恥ずかしい”パチンコ店に見えますね。

いやーん(笑)

そもそも「パ」の文字は、切れやすかった

今じゃLEDという
切れにくい上に省エネルギーの
素敵な照明があります。

ですが昔は
ネオン管や
普通の電球だったりしたわけです。

で、文字を表すところって
どうしても曲線を使用する関係上、
ネオン管を使用している
パチンコ店がほとんどでした。

まあ、電球で
文字を表したりしたら
”ドット”感が際立ちますし
読みにくいでしょうが。

「パ」だけが切れやすいという理由が
まさにここにありました。

ネオン管を文字の形にするときに
枠のようなものでネオン管を囲うのですが、
どうしても「パ」の
右上の”〇”のところのネオン管が
構造上、枠に接近しすぎてしまう
ようです。

枠に接近しすぎる構造になると、
ネオン感がショートしやすくなるようになってしまうので、
「パ」の部分でショートしてしまいます。

それでショートをおこした回路が
「パ」の文字表示を司っていて
「チ」などには直接影響を及ぼさないため、
「パ」だけが消えた
間抜けすぎて恥ずかしい
パチンコ店の電飾看板が
完成
(?)するというわけです。

ネオン管以外の照明器具では、起こりにくい現象です

電球を使用したり
LEDの照明ですと
「パ」”だけ”が点かなくなる、ということは
起こりにくいようです。

そして最近じゃ
LED照明が普及しつつあり、
省エネできるし長持ちするという観点から
企業を中心に採用が進んでいまして、
パチンコ店も例外じゃないです。

なので今後は
「パ」だけが点かないパチンコ店は
ドンドン減っていく
ことでしょう。

本当はいいことなんでしょうが、
少し残念な気もします(笑)

まとめ

今回のお話は
Yサンという方から
「テレビでやったいたよ」といって
人聞きに私が聞いたお話をそのまんまお話して
検証していないので、
あくまで”ひとつの説”といえます。

この情報を使用することは自由ですが、
あんまし”知ったかこいて”話すほど
いい話でもない
でしょう。

若干下品なお話ですし(笑)

それでは、
楽しいパチンコライフを
お楽しみください。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

当ブログ「パチンコめし」は
「にほんブログ村」に参加しています。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
↑  ↑  ↑
いつもクリックでの応援ありがとうございます。
おかげさまでご好評をいただいています。
(クリックで「にほんブログ村」に移動します)

「にほんブログ村」には
「パチンコめし」のほかにも、たくさんの素敵な
”パチンコに関するブログ”が
掲載されています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

【「にほんブログ村」掲載中】

当ブログ「パチンコめし」は
「にほんブログ村」に掲載中です。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
いつもクリック応援ありがとうございます。

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください