パチンコの釘攻略が通用しなくなった時の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

現代パチンコって
なんだかんだ言って
釘を使用していて、
その釘によって
玉の動きが左右されていて
しかもそれをある程度
パチンコ店側の思惑通りに
いじることができる以上、
釘はパチンコを攻略するうえで
外すことのできない要素

なっています。

で、その釘を
パチンコ店側が
徐々にいじれなくなりつつあります。

元々はパチンコ台の釘って
パチンコ店側としては
”曲げてはいけないもの”としていましたが
実際問題は
”釘調整”として
パチンコ店側の釘曲げが
暗黙の了解のもと
行われていた現実がありました。

でもそこに待ったをかけるように
「釘チェックシート」の運用が始まり
釘曲げ(釘調整)に
実際に制限が掛かりました。

(参考記事:「パチンコ店が、釘を調整できなくなったのか?」

で、そこにきての
2018年2月からの出玉規制。
(参考記事:「2018年2月の出玉規制でパチンコはどう変わるのか?」
この出玉規制自体が
”パチンコ店に釘をいじらせなくするための”前段階とする
意見もあります。

その意見によると将来的に
パチンコの台を開けられない構造に移行していき、
その影響で
パチンコ店が釘に触ることもできなくなる。
そういう論理があります。

ま、こちらは
”ブドウ対策”や
”台の清掃”の問題があるので
現実化するには課題がありそう
ですが、
それとは別に、チョット恐ろしいうわさがあります。

パチンコ台に
「設定」が
さもパチスロのように
搭載される
、なんてお話も
浮上しています。

パチンコ店が釘をいじれなくなると勝てなくなるのか?

パチンコ店が釘調整をできなくなると
全部が同じクオリティの台になってしまい
勝てなくなってしまう心配が生じるかもしんないですが、
そこは何とか大丈夫でしょう。

ほかの人がほとんど取り組んでいない
止め打ちを少し行うだけで
その他のパチンカーさんとは
差別化が図れますし、
ストローク調整でも
差をつけることができます。

また同一機種が
同じように製造されても
個体差(デキの差)はどうしてもあるので
そこに目をつけることで
勝ちやすい状況を得ることは可能でしょう。

ただそのためには
”ボーダーを超えることが可能な状態”が
用意されていることが条件
となります。

なのでゲージが辛かったり
スペックが辛かったりしただけで
”使えない”機種も
出てくるようになるかもしんないですね。

なので”甘い機種”を
見つけることも
大事になってくるでしょう。

もちろんパチンコの勝ち方の基本の
”持ち玉全ツッパ遊戯”であったり
”貯玉の活用”の重要度が
より増してくることも
予測できる範囲ですね。

ま、これらの対策自体が
現段階でも使える
パチンコの攻略法でもある
ので、
そのへんの感覚を磨いておくと
”釘が同一な時代”が訪れても
変わらずに勝つことができることでしょう。

パチンコに設定機能の搭載で勝ちにくくなるのか?

先ほどの釘固定と違って
こちらは厳しいかもしんないです。

設定の仕様にもよるかもしんないですが、
「最低設定は、どうしても勝てない」なんてことに
なってしまう危険性
もあります。

で、止め打ち・デキ読み・ストローク調整・機種選定などで
差別化を図れるのは(さっきの釘のときと)一緒ですが、
最低設定じゃ勝てないような状態になってしまったら
”今までのパチンコの勝ちセオリー”が
根底から覆ってしまう(恐ろしい)可能性すらあります。

そうなってしまうと、
この「パチンコめし」ブログにて
お話している内容も
通用しなくなってしまう恐れすらあります。

しかしながらパチンコ店側がそんな中
”最低設定”ばかり使用していたら
お客さんがいなくなってしまうことは疑いようのないことなので、
そこはパチンコ店側を信用していくしか方法がないでしょう。

で、パチンコの設定導入の最大の問題点は
「設定判別が事実上不可能」だということです。

昔の「大工の源さん」や
「ギンギラパラダイス」のような
設定機能搭載機種だとしたら
設定判別はまずもって無理でしょうね。

高設定独特の挙動や演出のようなものが
必要になってくるかもしんないです。

まとめ

パチンコの釘を
パチンコ店側が触れなくなってしまうと
”釘による攻略”ができなくなってしまうので
少し大変かもしんないです。

ですが、
デキ読み・止め打ち・ストローク調整・機種選定などの
ほかの技術を
(釘が通用している今のうちに)
磨いておくことで、
”変化”に対応する
ことができましょう。

また”設定”機能が
パチンコに搭載される可能性も
将来的にあって
(こちらは)ヤバいですが、
こちらについては
”パチンコ店の良心”を
期待するしかない
ように思います。

ま、パチンコ業界も
”業界全体の首を自ら締めるような行為”は
しないでしょうから、
そこに希望を持つしかないでしょう。

もちろん”技術を磨きながら”ですけど。

それでは、
楽しいパチンコライフを
お楽しみください。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

当ブログ「パチンコめし」は
「にほんブログ村」に参加しています。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
↑  ↑  ↑
いつもクリックでの応援ありがとうございます。
おかげさまでご好評をいただいています。
(クリックで「にほんブログ村」に移動します)

「にほんブログ村」には
「パチンコめし」のほかにも、たくさんの素敵な
”パチンコに関するブログ”が
掲載されています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

【「にほんブログ村」掲載中】

当ブログ「パチンコめし」は
「にほんブログ村」に掲載中です。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
いつもクリック応援ありがとうございます。

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください