マインド

パチンコに勝てないときには、お金を貯めよう

パチンコに勝てないときほど
お金がカツカツになってしまい、
余計にダメになってしまう
ことが
多くないですか?

勝てているときには
お金にも気持ちにも余裕が出てきているので
余計に勝てたりもします。

今回は、どうしてそうなるのかについて
お話をしていきます。

パチンコも結局、お金があるやつが強い

パチンコに限らず投資を伴うものすべてに当てはまりますが、
結局”タネ銭”(軍資金)が多い奴が
有利
になります。

無論パチンコもタネ銭が多い方が
選択の幅も広がり、
有利に展開しやすい傾向があります。

仮にあなたが今高換金店にいて、
目の前の台が千円25回転の
”まあ優秀台”だったとしましょう。

ボーダーラインが18回転ないし20回転ぐらいの
普通のスペックの台であったら、
換金率3.3とか3.5の高換金店で
ざっと日当3万円レベルです。
(ざっくりとした計算でごめんなさいね)

で、もし今あなたのお財布に
2万円だけあったとして
その台を打てたとしましょう。

「よし、回る台にありつけた」と
張り切って回したら、
500回転ハマって所持金がなくなった。

こうなってしまうと、
目の前にある優秀台を捨てて
帰るしかなくなります。

”じゃあ、今度お金があるときに、
もう一度来よう”としても
次に来たときにその台が優秀台のまま
残っているとも限らないし、
もしかしたらその台自体
無くなっているかもしれないです。

次の機会は、ほぼないでしょう。
(マジです)

時間効率にもよりますが
500回転程度で
2時間弱の時間で終わってしまいます。

ところが同じ台の条件で
あなたの財布の中に
”20万円”入っていたとしたらどうでしょう。

朝からその台を打って、
10時間3000回転ハマったとしても
12万円の投資になって
お財布には8万円残っています。

まあこれは極端な例で、
実際はその前に当たることが
ほとんどです。
(残念ながら、3000回転回しても全く当たらない確率もあります)

しかしながら個人的に、
キ〇ガイみたいにパチンコをしていた私でさえ
”3000回転ハマり”には
遭ったことがないので、
ほぼ大丈夫
でしょう。
(1650ハマりならありますw)

つまり何が言いたいのかといいますと、
お金がある人は、
”当たるまで回すことができる”ので、
あたりを引く確率がお金のない人よりも大きいので、
そのぶん持ち玉遊戯のチャンスに恵まれます。

ほかのところでも私はお話していますが、
持ち玉遊戯で打つことで
「仕事量」を稼ぐことができるので
長い目で見てプラス収支を計上することができる

ということになります。

なのでお金をたくさん持って
パチンコを打ちに行きたいところです。

ですがここで
「パチンコにお金をたくさん持っていくと、たくさん”やられる”」という人が
結構な割合でいますが、
まあそういった”負け前提”の考え方でパチンコを打つようなら
パチンコそのものをやめてしまったほうがいい
でしょうね。

パチンコに用意するべきお金

パチンコに行くときに持っていくべきお金については
パチプロさんによっても違うでしょう。

意見が分かれるところでしょうから、
ものすごく個人的なお話をしていきます。

私がパチプロぶっていたころには
お財布の中には常に
”40万円”(!)ほど入っていました。

なので運悪く
”5万円ほどの負け”を”連発しても”
お財布の中にはそれなりに
お金が残っている状態を保つことができました。

まあこれは私の例ですが、
ほかのパチプロさんや
セミプロさんたちも
”十分な資金”をもって
パチンコに臨んでいることは、
ほぼ間違いない
んじゃないでしょうか。

しかもその”十分な”資金も
「自分の自由にできるお金」じゃないと
まるで意味がない
です。

借金したお金なんて
もってのほかです。
(参考記事=「借金パチンコ」

まとめ

パチンコで精神的に安定して、
しかも優秀台に当たったときに
追いかけられるように、
パチンコを打ちに行くときには
”潤沢な軍資金”が必要
になります。

そのためにも借金などをせずに
自分が自由にできるお金を増やしてから
思いっきりパチンコをしたいものです。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

それでは、
楽しいパチンコライフを
お楽しみください。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

当ブログ「パチンコめし」は
「にほんブログ村」に参加しています。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
↑  ↑  ↑
いつもクリックでの応援ありがとうございます。
おかげさまでご好評をいただいています。
(クリックで「にほんブログ村」に移動します)

「にほんブログ村」には
「パチンコめし」のほかにも、たくさんの素敵な
”パチンコに関するブログ”が
掲載されています。

パチンコに勝てないときにすべきこと

パチンコに勝てないときって
イカサマなしの平打ちの場合
余程の高回転率でもない限り
必ず負けることがあります。

まあ負けるといっても
計算上日当が出るような
”きちんとした台”を打てているならまだいいですが、
負けているうえに
回収台と思われる台ばかり打ってしまい
優秀台が見つからないまま
ズルズルと負けてしまう
のは
避けたいところです。

でもなぜか負けてるときって
負のスパイラルに
陥りがちなので
そこには気を付けないといけないでしょう。

で、そういった
調子が悪いときには
”今まで通り”に打っていても
結果の改善が難しいことが多い
ので
少しやり方を変えてみたり
場合によっては思い切ったことを
してみる必要があるでしょう。

今回は、そういったお話です。

打ち方を変えてみる

パチンコが調子悪いときに
まず試しておきたいのが
”打ち方を変えてみる”ということです。

今までと同じ台を打ちつつ
ストロークを変えてみたり
止め打ちの方法を変化させてみたりして、
目の前にあるパチンコ台の能力を
最大化
できないか試してみましょう。

そうしてみると
意外なことで回ったりすることも
あったりするので、
それで”不調脱出”できれば
しめたものです。

機種を変えてみる

いつも打っていた
”得意機種”と思っていた機種を
不調のついでに手放してみることも
パチンコの調子が悪いときには
有効になりうる手段です。

今まで触ったことのない機種や
しばらく触っていない機種を
試してみるチャンスだろうと
色々試してみることを
推奨します。

そうしてみると
今まで”食わず嫌いだった”だけで
意外に打ちやすい機種を発見したり、
意外に勝ちやすい状況に出くわす
ことも
少なくないでしょう。

こういうことでも
パチンコの不調を脱出できたりします。

店舗を変えてみる

パチンコが調子悪いときには、
(機種変更と同じ意味合いで)
行くパチンコ店を変えてみるのもいいかもしんないですね。

その時に重要になってくるのは
”今まで見向きもしなかったパチンコ店”も
偏見なしに試してみることです。

そうすることで
以前は”使えなかった店”も
優良店に変わっていたりします
し、
今まで”行っていなかったお店”が
意外に使える店だったりしたり
します。

そのような発見を
することができたりします。

割と大きい魚が釣れるのが
この方法ですね。

ついでに
”今迄に行ったことがないエリア”のパチンコ店も
チェックしてみると
さらに大きな収穫に出会えたりするでしょう。

で、結局
「今まで打っていたお店が一番だった」としても、
その後の”今迄のパチンコ店”に対する印象を
再認識したりすることができる
ので、
これはかなりおススメの方法です。

番外編”パチンコを休む”

パチンコを打たないと
時間がもったいないような気がしますが、
パチンコが調子悪くてどうしようもないときは
思い切ってパチンコを休んでしまうことも
有効な作戦のひとつ
です。

パチンコを休んで
スポーツしてみたり
マッサージ等を受けてリフレッシュしたりすることも
時には必要じゃないかと思います。

まあ、この場合
”休み過ぎ”には
注意が必要
ですが(笑)

それでは、
楽しいパチンコライフを
お楽しみください。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

当ブログ「パチンコめし」は
「にほんブログ村」に参加しています。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
↑  ↑  ↑
いつもクリックでの応援ありがとうございます。
おかげさまでご好評をいただいています。
(クリックで「にほんブログ村」に移動します)

「にほんブログ村」には
「パチンコめし」のほかにも、たくさんの素敵な
”パチンコに関するブログ”が
掲載されています。

パチンコは「運」じゃ勝てない

今回は
「パチンコと運」についての
お話をしていきます。

要するにパチンコは
・運任せ
・運頼み

じゃ勝てないですよというお話をしていきます。

まあ世の中には
”運だけで”パチンコに勝ってしまっている人もいるんでしょうが、
私を含めたほとんどの人は
”確率の範囲内で”運が良かったり
”確率の範囲内で”運が悪かったりして
長時間・たくさんパチンコを打てば打つほど
確率が収束に向かって、
試行回数無限大のときに
確率の値に限りなく近づきます。

運任せにしてはいけない理由

パチンコを打って
”全ての結果を”運任せにするなら
まだいい
でしょう。

ですが一見そのように構えていて
(少なくとも本人はそう思っていて)
でも勝った時には”自分の実力”
負けたときには”運が悪い”または”お店が悪い”と
自分勝手な解釈をしている人
割合として多いです。

ですがその考え方をしていると
まさに「パチンコ店側の思惑通り」になってしまい
いいお客様になってしまいます。

しかも運を頼りにしていると
実力を磨くことをしない
で、
”いっつも同じような稼働”をしているようになってしまいがちなので
いつまでもパチンコの結果は改善に向かうことはないでしょう。

なのでパチンコに勝つためには
運に頼らず、
”より多くの回転をする台”を打ち
”より多くの仕事量を稼ぐ”ということ
にフォーカスして
そのための技術を磨いていかないといけないでしょう。

パチプロはパチンコに対して”運の要素”を排除しています

パチプロはパチンコに対して
”運の要素”を徹底的に排除しております。

ほとんどのパチプロは
口ではどういっていても
実際はそうしているはずです。

つまりパチンコにおいて
”普通に当たれば、普通に勝てる”ような台を選択して
それに沿った打ち方
をしています。

ま、パチプロ本人が
いっくら運の要素を排除した考え方で
パチンコに接していたとしても、
・運が悪くて一時的にマイナス収支を計上したり
・運が良くて大きくプラス収支を計上したり
そういうことは普通にあります。

ですがパチプロたちは
そういうことに関しては
さほど気にしていない人が多いでしょう。

気にすべくは
・打った台のクオリティがどうで
・自らの立ち回りがどれだけ正解に近いか

であって、
そこに関して神経をとがらせているといってもいいでしょう。

少なくとも運悪く負けて怒ってみたり、
たくさん連チャンとかして大勝ちして調子こいたり、
そんなしょうもないこと
パチプロの人はしないでしょう(笑)

パチンコに運を使うのはもったいない

まあそうはいっても
運だけでパチンコに勝ててしまうような
”スゲーひと”も、世の中には
ある程度いるのかもしんないです。

少なくとも私の回りには
そういう”スゲーひと”は
一人もいないです(笑)

運のみでパチンコに勝っている人もいるのかもしれない、
ですがパチンコに運を使ってしまうのは
超もったいないです。

パチンコに運を使ってしまうようなら
宝くじに使った方が報酬が多いですし(笑)
今までもお話した通り
”運がなくても”パチンコには勝てるので
運を使う必要がないからです。

まとめ

パチンコは
”運が良くなくても”勝つことができます。

なのでパチンコに対して
・運任せ
・運頼み
なんてことにならずに、
”普通に当たれば普通に勝てる”ように
接していくようにしましょう。

そうすることで
”運によらない”パチンコで
勝つことができるように
なっていくことでしょう。

それでは、
楽しいパチンコライフを
お楽しみください。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

当ブログ「パチンコめし」は
「にほんブログ村」に参加しています。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
↑  ↑  ↑
いつもクリックでの応援ありがとうございます。
おかげさまでご好評をいただいています。
(クリックで「にほんブログ村」に移動します)

「にほんブログ村」には
「パチンコめし」のほかにも、たくさんの素敵な
”パチンコに関するブログ”が
掲載されています。

パチンコに勝てないのには、主に2通りの原因があります

今回は
「パチンコに勝てないのには2通り、原因があります」というお話です。

そもそもパチンコに負けてしまうのは
どうしてでしょうか?

・当たらないから、勝てない
・パチンコ店も商売なので、お客は負ける
・遠隔されるから、どうせ勝てない

…なんて思っていたら危険です。
パチンコをやめましょう(笑)

いつヤメル?
今でしょ!
、なんちゃって。

しかしま、このぐらいで
パチンコをやめてしまうような人は
ここで私のお話を
聞いていないでしょうけどね。

で、本題。
パチンコに勝てない原因は
どこにあるのかを
突き詰めていきましょう。

確かに
優秀台を
きちんとした打ち方で打っても
負けることはあります。

ですが、
・負けが3回続いたり
・5回稼働してトータルマイナス収支

なんていうときには
”必ず”負けうる原因があるので、
「勝てないよ」という人は特に
最後までお話を聞いていただければと思います。

そもそも優秀台に座れていない

・「回っても当たらなければ勝てない」と
本気で思っている残念な人。
・「回れば勝てる」と知っているものの
回る台に座る頻度が少ない人。
・「回っている台を打っている」といいつつも
出玉が削られているので、
結果回転率がボーダーを下回っている人。

上記のいずれかに該当するだけで、
パチンコって余裕で負けることができます(笑)

もちろん遠隔思考なんて論外です。
パチンコ店が遠隔操作をしていると思うのなら、
打たないのが普通でしょう。

で、パチンコに勝つための
基本中の基本は
「回る台をたくさん打つこと」
ですので、
そこを外したら一切勝てないでしょう。

回っていない台を打って
一発だったり短期間の間では
プラスになることはあっても、
長期的に見た場合(回らない台を打つ行為は)
必ず負けになります。

じゃあ回る台って
一体なんじゃ?と
もう一度復習してみましょう。

回る台とは
”回転率”が”ボーダーライン”を超える台のこと、
回る台を打つ、とは
ボーダーを超える稼働をすること、です。

しかも回る台を打つ頻度が
3回の稼働に対して2回でも
少ない、と認識したほうがいいでしょう。

3回稼働して
そのうちの1回の稼働が
「クソ」だったら、
ほかの2回の”いい稼働”が
台無しになると
肝に銘じておきましょう。

持ち玉を打てていない

パチンコに勝つために必要な要素のもうひとつが
「持ち玉を有効に使う」
という行為です。

持ち玉を打ち込んで
その範囲で当たらずに全ツッパとなったときに
換金できないからもったいない、という
素人の考え方があって
それがさも正しいかのようにまかり通っていますが、
そんなことはないです。

持ち玉を打つことで
現金投資のときよりも安く回せますし、
持ち玉遊戯の最中は
財布の中の実弾(現金)が直接減ることはないです。

しかも回る台で
持ち玉遊戯をすることで
”仕事量”というものが計算上稼げて、
その積み重ねが長期的に見て
(とはいっても多くて通常時10万回転程度ですが)
プラス収支として実収支に反映される
、ということになります。

ですが世の大半の人は
「回る台を5万ないし10万回転回せば勝てますよ」
私が言ったところで、
自分なりのやり方を変えずに
結局私のいうことに耳を貸さずに
回る台を探そうともしないまま
勝手に負け続けるという
悲しい現実がそこら中にあります。

とりあえずでもいいから、
回る台で持ち玉になったら
打ち込む習慣をつける
ことで
勝ちやすい体質になることができます。

まとめ

パチンコに勝てない原因としては、

・そもそも回る台を打てていない
・持ち玉を活用できていない

以上の2つのうち
どちらかがあったときに限られるでしょう。

なので逆に言うと
「回る台で、持ち玉を活用さえできればパチンコには勝てる」ので
そこを目指していくとよいでしょう。

そういう”良い稼働”を積み重ねていくと
遅くとも10万回転ぐらいまでに
確率が勝手に収束するので、
そこで収支が勝手にプラス
になっている、
ということになります。

それでは、
楽しいパチンコライフを
お楽しみください。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

当ブログ「パチンコめし」は
「にほんブログ村」に参加しています。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
↑  ↑  ↑
いつもクリックでの応援ありがとうございます。
おかげさまでご好評をいただいています。
(クリックで「にほんブログ村」に移動します)

「にほんブログ村」には
「パチンコめし」のほかにも、たくさんの素敵な
”パチンコに関するブログ”が
掲載されています。

パチンコのビギナーズラックに注意しよう

4月になりましたね。

4月になると新年度を迎えるので
進学・進級・就職と
期待に胸が膨らんでいる人も多いんじゃないでしょうか?

で、私はというと
5年ほど続いた仕事が
先月でなくなってしまい、
ダメ人間真っ最中であります。

まあ私の個人的事情はどうでもいいでしょうから
次行きます(笑)

就職した人が
一番気になるのが
初任給の使い道ですね。

これまで見守ってくれた
親御さんであったり
後見人さんに
感謝の意を表す立派な人もいるでしょうが、
自分で働いて稼いだお金を
自分で使ってみたい、なんて人も
多いんじゃないでしょうかね。

で、好きなものを買ってみたり
食べたいものを食べに行ってもいいですし、
打ちたかったパチンコを打ってもいいでしょう。

で、新入社員さんの初任給で
パチンコを打ちましょうなんて
そういう人が私のお話を聞いているかは
甚だ疑問でありますが、
まあ聞いていると思って
勝手にお話させていただきます。

パチンコに負けたら勿体ないですよ

とりあえず就職して
右も左も分からないうちに
日々の業務を消化して、
あっという間に初任給を迎えた
新入社員のみなさんへ。

せっかくの人生に一度しかない
人生初の”初任給”を
パチンコに消化してしまっては
もったいない
ですね。

給料の一日分や数日分を
短い時間で
失ってしまったのではないでしょうか?

せっかく一生懸命働いたお金を
そういうふうに失うことは
超つまんね、ですね。

もっと有意義に使いましょう(笑)

パチンコに勝ったら勘違いしないで

初任給にて
人生初のパチンコを打って
しかも勝ってお金を手に入れたら、
普通の感覚なら
超嬉しい
でしょうね。

働いて半日分ないし数日分の給料に匹敵する金額を
”ほんの数時間”のパチンコにて手にしたのですから
「パチンコって楽しい」
思うことでしょう。

確かにパチンコは楽しいですし
楽しむべきもの
ではありますが、
いきなり打って勝っても
それは”ただ単に運が良かった”だけなので、
くれぐれも
「パチンコなんて簡単じゃん」と
思いあがらないほうが身のため
でしょう。

思いあがってしまうと
次以降にパチンコを打った時に
もし勝てばさらに調子こくことになりますし、
負けてしまったときには
”こんなはずではない”と
本来こんなはずなのに
湾曲した考えをパチンコに抱いてしまう
ことに
なりかねません。

最初のパチンコが人生を左右します

私はたまたま運が良かったのか
はじめてのパチンコには勝つことができて、
そこからいろいろあって
現在に至るわけです。

なので個人的に
”一番最初の”パチンコの結果いかんで
パチンコそのものの印象が
全く違ったものになるんじゃないかなあ、

思うわけであります。

でもパチンコって
勝つための理論は単純ですが
勝つことは簡単でもないし、
そうはいっても自分で会社を立ち上げて
運営していくよりは
はるかに容易だったりもします。

ま、パチンコに勝ちたいだけだったら
現行のパチンコの規則ならば
おそらく誰だってできる(18歳以上なら)でしょうし、
そのための方法を
私は示すことが可能です。

なのでもし
「パチンコに勝ちたいぞ」というのであれば
私のお話がお役に立てるはずですので、
聞いていただければと思います。

それでは、
楽しいパチンコライフを
お楽しみください。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

当ブログ「パチンコめし」は
「にほんブログ村」に参加しています。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
↑  ↑  ↑
いつもクリックでの応援ありがとうございます。
おかげさまでご好評をいただいています。
(クリックで「にほんブログ村」に移動します)

「にほんブログ村」には
「パチンコめし」のほかにも、たくさんの素敵な
”パチンコに関するブログ”が
掲載されています。

パチンコをするにも環境って大事

今回は
「パチンコでも環境って大事」というお話です。

パチンコをしていると
どうしても
”目の前の現金”が
結構なスピードで
増えたり減ったりするので
感情的になりがちです。

でも感情的になるよりかは、
冷静かつ建設的なお話をしたほうが
その後のパチンコに対しては
絶対いいと思います。

パチンコで感情的になっては失敗してしまう

パチンコで感情的になってしまうと
冷静に状況が判断できなくなってしまうので
できる限りは
自分の状況を俯瞰視して
客観的に判断
することが
必要かと思われます。

まれに
”興奮しつつも正確に状況判断できる”という
天才的な羨ましい人も存在しますが、
もし仮にそういう天才であるなら
私のお話を聞いたところで
クソの役にも立たないので
撤退していただいていいと思います。

パチンコに負けて感情的になる

パチンコに負けて感情的になってしまう人は多いですね。

もちろん”自分のお金”が
著しく減ってしまうのですから、
無理からぬお話です。

「自分は悪くない」と思いたいがあまりに
負けの原因をパチンコ店側に擦り付けて、
ひどい人になるとパチンコ台とかに
八つ当たり
をしたりします。

台に対して八つ当たりしちゃう人はともかく
パチンコに負けて頭にくることって”普通のこと”なのです。

普通のことなのですが、
普通の人がパチンコに負けているおかげで
パチンコ店の経営が成り立っている事実があるので、
普通だとダメなんです。

目の前の現金の減りに
嫌な気持ちになる前に、
自分が選択した台のクオリティであったり
自分の行動を省みて
全力を尽くせたか、ということに
視点を切り替えた方が
「パチンコ的成長につながる」
ような
考え方になります。

パチンコに勝って調子に乗る

パチンコに勝って調子こいたり
図に乗る人の割合も、
やはり多いでしょう。

目の前にある現金が
大幅に増えるのですから、
嬉しいのは当然です。

私だって
パチンコに勝つと
そりゃあ嬉しいですし、
安心します。

だけどわざわざ”勝った瞬間”に
焼き肉を食べに行ったり
食事を強引に奢ってみたり
キャ〇クラに行ったりして、
調子に乗らないほうがいいでしょう
(笑)

パチンコに大きく勝つときって
ほとんどの場合は期待値超えの実収支になっていますので、
これからのパチンコに対して
確率論的に(確率は収束するものなので)
悪い影響を及ぼします。

しかもパチンコにたくさん勝ったときには
”当たっている回数”
”確変中の時間”
”時短中の時間”
が多いです。

ですので
仕事量を稼ぐために必要な
「持ち玉で通常時回転数を稼ぐ」ことのできる時間が
ものすごく少ない
ことになって、
”仕事量を稼げていない”状態であることが
非常に多いです。

なのでパチンコに勝った時に
”わざとお金を消耗する方向”の行動をすることは
慎むべきですし、
勝って兜の緒を締めろ、じゃないですが
勝ったときほど逆に節約したり
貯玉に回し
てみたりした方が、
こんごもし”しでかした時”に
助かることになります(笑)

パチンコに感情的になる人と積極的に交流しない

パチンコに対して
感情的になってしまう人は
それこそ”そこらじゅう”にいます。

ですがパチンコに勝ちたいのなら、
せめて自分で勝てるようになるまでは
”そういう人たち”と
関わらないほうがいい
でしょう。

まあ関わったにしても
「話半分」程度に聞いて、
適当な相槌をして
その人たちを満足させておけばいいでしょう(笑)

もしできるのなら、
継続的にパチンコで勝てているような
パチプロであったり
パチプロ、のような人と
関わるほうがいい
でしょう。

そしてパチプロや
パチプロみたいな人が
”どうして勝てているのか”を分析して
自分にできることから
試してみるといいでしょう。

私一応、元パチプロですが

本当はパチプロと繋がって、
その人から積極的に情報を仕入れることが
パチンコ上達の一番の近道でしょう。

ですが近くにパチプロがいなかったり
いても分かりずらかったりして
なかなか難しい現状にぶつかってしまうことも
普通にあると思います。

以前の私が
まさにそうでした
し、
今のあなたが
そういう状態に苦しんでいるかもしんないです。

で、パチンコに関して
私と”感情的でない、建設的な意見交換”をしてみたい、
そういう人だったり、
単純にパチプロっぽい人に何か聞いてみたい、
そういう人のために
私の公式LINEを
作りました。

友だち追加

このボタンを押していただければ
私とLINEでスグにつながります。

ここで私のお話を聞いている
あなたの意見や質問に
私も非常に関心があります。

バンバンお寄せいただければ、と
思います。

もちろんお寄せいただいたお話には
直接返信してみたり、
このブログでお話してシェアしてみたり。
そういった形で
伝えていけたら、と思います。

まとめ

パチンコに対して
勝ちたいとか
何か聞いてみたいことがあれば
ドンドンお寄せください。

友だち追加

LINEですと
こちらからすぐに
私と交流することができます。

お友達登録、
お待ちしています。

それでは、
楽しいパチンコライフを
お楽しみください。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

当ブログ「パチンコめし」は
「にほんブログ村」に参加しています。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
↑  ↑  ↑
いつもクリックでの応援ありがとうございます。
おかげさまでご好評をいただいています。
(クリックで「にほんブログ村」に移動します)

「にほんブログ村」には
「パチンコめし」のほかにも、たくさんの素敵な
”パチンコに関するブログ”が
掲載されています。

パチンコのために家庭を犠牲にするな

今回は
パチンコのために家族を犠牲にしないほうがいいんじゃないか、という
私らしくもない
まじめなお話
をしていきます。

パチバカなら、もしかしたら
パチンコのために仕事に穴をあけてみたり
奥さんや彼女さん・友達などに
「仕事に行く」
「残業がある」

とかウソこいて
パチンコをしたことがあるんじゃないでしょうか?

私個人的には
正直にパチンコをしに行くことを宣言しますが、
そうしますと
特に女性は
”ものすごく強い嫌悪感”
あらわにしてきます。

おーこわ(笑)

だから”みんなには内緒で”
パチンコを打ちに行くことも
分からなくもないです。

でも
そういうことをしていても
パチンコ的にも
社会的にも
いいことがないでしょう、
、と、思うわけです。

何かあったら、どうするの?

もし”ウソこいて”
パチンコにせっせと勤しんでいるときに
「良くない事件」があって
連絡されてきたりしたら、
一体どうやって弁明しますか?

ウソにウソを重ねて
凌ぐでしょうか。

でもパチンコって
”そこまでして”打つものじゃないと
私は思いますがね。

もしウソがばれたりなんかしたときに
超ものすごく怒られたりしますが、
そういうのがお好みな人であるのなら
別に私は止めませんが。

以後修羅場ですが、
よろしいですか?

パチンコのパフォーマンスが落ちます、ので

ウソをついてまで
パチンコを打っていると
”どこか後ろめたい”気持ちが
普通の人間なら出てくる
ので、
本来の自分の実力を
発揮しずらくなってしまいます。

ウソをついた相手のことが
気になってしまったりするんですね。

また大事な人に内緒で行うパチンコは
”宣言したパチンコ”と違って
結果にコミットする必要がないので
結果に対する欲も
少なくなってしまいがちです。

宣言するとどうしても
結果に対して
責任が生じます
ので、
その後の結果はどうあれ
”下手は打てない”と
必死に取り組むしかなくなります。

いい意味での緊張感が生まれ
”正しいパチンコ”に
邁進せざるを得なくなります(笑)

変なウソついたり
妙に金利が高いところから
お金を融通して
パチンコを打つことは
できなくなるはずです。

しかもパチンコをしている最中も
その方法が正しいかどうかは別にして(笑)
”自分なりにちゃあんと”
パチンコを打つことになりやすいです。

なのでパチンコを打つときには
家族など
”自分の人生において重要な人”にウソこいたり
秘密にしたりしてパチンコに行く、
なんてことはしないほうがいいでしょう。

家族間で不信感なんてあったら
マジ最悪だと思いませんか?

しかもその原因が
パチンコならなおさらです。

言い古されている言葉ですが、
「パチンコは適度に楽しむ遊戯です」

まあ、だからといって
テキトーじゃなくて
適切にパチンコと触れ合うことが
人生トータルにおいても
幸せじゃないでしょうか。

まとめ

ウソこいたりして
パチンコを打っていると
後ろめたい気持ちになりますし、
もしばれたら
信頼関係がぶっ壊れます
ばれそうになって
ウソをその上に重ねたら
もっと後ろめたい気持ちになります。

またそうやって
内緒でパチンコを打っていると
”本来の実力”を発揮しずらいので
パチンコの収支的にも
効率の悪いものになってしまう
でしょう。

なので
堂々とパチンコできる環境づくりって
意外に大事じゃないかな、と
思うところであります。

それでは、
楽しいパチンコライフを
お楽しみください。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

当ブログ「パチンコめし」は
「にほんブログ村」に参加しています。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
↑  ↑  ↑
いつもクリックでの応援ありがとうございます。
おかげさまでご好評をいただいています。
(クリックで「にほんブログ村」に移動します)

「にほんブログ村」には
「パチンコめし」のほかにも、たくさんの素敵な
”パチンコに関するブログ”が
掲載されています。

パチンコに勝つためのシンプル思考法

パチンコに勝つための方法って
”勝てない人が思っているほど”は
複雑ではない
です。

実際パチンコに勝てている人は
”パッと見”いろいろなことをしていますが、
実際は「たった1つの法則に則って」
それに従うために
技術を駆使しているだけです。

ですが、今のパチンコ情報って
いろんなことが氾濫していて
残念ながら
「どれが正しい情報なのか?」が
分かりにくくなってしまっていますね。

データ表示機が高性能すぎる

今のデータ表示機は高性能で、
何回前の大当りが何回転だったとか
分かったりします。

また出玉の上昇下降を
グラフで見ることができます。

ただそれって
”パチンコに勝つために必要な機能か?”ていうと
そうでもなかったりします。

一日単位の
総回転数あたりは
勝つための指標になったりしますが、
ハマって当たっただの
ハマらずに当たり続けただの
波がどうだのは
打ち手の引きによって異なる結果になりますので、
勝つための参考にならないでしょう。

何回転で当たったとか
グラフがどうなったとかは、
たんに結果論で
その後の動きに影響を与える~
なんてことは一切ない
わけです。

まあ、
あたりを引いたときに
モードが切り替わるようなパチスロに関しては、
その後の展開に影響してくることもあるでしょうが。

でもここでは
あくまでパチンコに限ったお話です。

私は
「自分パチスロはマイナス収支です。」でもお話した通り
パチスロが下手くそです(笑)

で、パチスロって
いつも私が言っていることの繰り返しになるのかもしんないですが
”みなさん目押しをしている”ので、
目押しだけでは勝てないです。

どっこいパチンコになると
どういうわけか”ほとんどの人が止め打ちしない”ので
止め打ちをしているだけで
勝ててしまったりもする
のです。

パチンコに勝つために必要なこと

パチンコに勝つために必要なことは
たった一つ。

どれだけ一回転を
安く済ませることができるのか?

それだけです。

それを「ボーダーライン」として
勝てる勝てないの閾値を示した
石橋達也プロは
やはり素晴らしい功績を残している
といえるでしょう。

で、ボーダーラインを超越して
さらに回すために必要なことは
いくつかあります。

いくつかありますが、
そのどれもが言い換えれば
”安く回す”ということに
フォーカスしたものです。

・釘のいい台を打つ
・ネカセがいい台を打つ
・癖の良い台を打つ
・止め打ちを行い、無駄玉を抑える
・現金投資より安く使える”持ち玉遊戯”を有効に活用する
(持ち玉比率を上げる)
・貯玉を活用する
・会員カードを作成して”余り玉”を出さないようにする

まあ以上のことを
シッカリと行えていれば、
そんだけでボーダーは超えてきて
パチンコはプラス収支になるでしょう。

「安く回すためにはどうするか?」だけを考えて
ひたすらぶん回せれば、
およそ5万回転ないし10万回転ほどで
確率が収束して
気が付いたら勝手にプラス収支を計上していることでしょう。

まとめ

パチンコに勝つために必要な考え方のキモは
「いかにデジタルを安く回すか」を考えて、
そのことを行うためだけの技術を身に付けて
実行するだけ
です。

そうしているうちに
”勝手に確率が収束して”
気が付いたらパチンコの収支が
プラスになっている
ことでしょう。

間違っても
データ表示機の”一時的な”波だとか
個人的な”一時的な”ヒキなんかに
惑わされていてはいけないでしょう。

それでは、
楽しいパチンコライフを
お楽しみください。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

当ブログ「パチンコめし」は
「にほんブログ村」に参加しています。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
↑  ↑  ↑
いつもクリックでの応援ありがとうございます。
おかげさまでご好評をいただいています。
(クリックで「にほんブログ村」に移動します)

「にほんブログ村」には
「パチンコめし」のほかにも、たくさんの素敵な
”パチンコに関するブログ”が
掲載されています。

パチンコを難しく考えすぎると勝てなくなります

パチンコ店に行くと、
パチンコの本質を無視していながら
パチンコを難しく考えすぎているなあと
思うような人が
大勢います。

で、そういうことをしていると
”余計なこと”をしているぶん
”必要なこと”をしていないので、
むしろパチンコに勝ちにくくなります。

こうなっちゃうと
もうその人は
パチンコに支配されて
搾取されてしまうので、
そうならないように気をつけたいところです。

俺がどいた後に次の人が出した

打ち手が変わったときに
出玉の様子が変わることなんて
しょっちゅう
あります。

なので気にする必要は最初からないのですが
ここについてとても気にしている人が
無駄に多いですね。

自分がヤメた後に
次の人が座って出したようなときって
ほとんどの場合は
”その時の一時的な引きの差”でしょうね。

パチンコの潜伏確変や
パチスロの次の一発目ぐらいは
”ヒキじゃない”場合もありますが、
それだったら己の判断ミスになってしまうので
そこはしっかりと反省しましょう(笑)

で、自分が引けなくて
ほかの人が座って引いたのなら
”あの人は今ヒキが強いんだな”ぐらいで
とどめておきましょう。

で、その時に「遠隔操作」などの
”パチンコ店側の介入”を
主張する人もいますが、
それは99%ないでしょうね。

パチンコ店の従業員って
店長からバイトまで
そんなに暇していないし、
不正な機器を使用する行為は
リスキーすぎますし、
なおかつ不正行為を
パチンコ店から仕掛ける必要があるほど
お客さんがパチンコ上手じゃないし(笑)

そんな事を気にしている暇があるのなら
”次の優秀台”を探すことに専念したほうが、
よほど自分の収支になるでしょう。

命釘じろじろ

「釘をあんまりじろじろ見ないで」でもお話していますが、
1台のパチンコ台の釘を
じろじろ見るのは
効率的ではないです。

しかも命釘だけに
時間を取られるのは
時間の無駄でしかないです。

確かに「釘を見よう」とする
姿勢には感心しますが、
そのほかにも釘はいっぱいあります。

そのいっぱいあるすべての釘に
役割が存在します。

命釘は確かに
一番重要な釘ですが、
命釘がすべてではないです。

なので
”命釘だけ見る”段階は
いち早く卒業しましょう。

命釘ほど
サクッと見て回りたいものです。

データー表示機は、必要ない

極論、
データー表示機は
必要ないでしょう。

自らのパチンコを省みるため、
稼働状況を見るためには
役に立つデーター表示機ですが、
パチンコ台の優劣を判断するためには
データー表示機は
ほとんど役に立たない
でしょう。

ま、パチスロの場合には
テーブルだとか
天井機能だとかあるので
役に立つことも多いでしょうが、
その考え方をパチンコに持っていくと
ことごとく失敗します。

私も失敗した経験がありますが、
谷村ひとし氏のドン・キホーテの漫画が
”ああいう人”を生み出しているのかと思うと
残念ですね。

つまるところ、
データ表示機を
パチンコに勝つために
事細かに見る行為は
ナンセンスでしょう。

データー表示機は
パチンコ店や業界が仕掛けた
ワナのようなものです。
(機械も、売れるしw)

引っかかったら、
いてーよ(笑)

パチンコの勝ち方は、至ってシンプルです

パチンコの勝ち方は
とても単純です。

でもパチンコに勝つためには
その仕組みを
正しく理解している必要があります。

現行の一般的なデジパチの場合、
天井ナシの完全確率方式で、
確率変動時を除いて
確率が一定
です。

なので当たり前ですが
”展開”によって
出たりハマったりはしない
です。

なのでパチンコに勝つためには
勝てるための回り(と、出玉)がある台を
効率よく稼働する必要があります。

なのにそれを知っていながら
”回る台に座ったときにハマったりして”
「回ったのに勝てない、ボーダー理論なんて嘘だ」と
「回る台」から離脱してしまう人が多いのが
非常に残念です。

回る台でもそうじゃなくても
確率の収束には
1日単位では済まないほどの
試行回数が必要
なので、
そこを認識して
ぶれないでいただきたいものです。

釘見たり
ストロークを合わせたり
止め打ちしろだの
普段から私もいろいろごちゃごちゃお話していますが、
全ては
”回る台を、回して勝つ”ことを実現するために
使用している技術です。

そうやって仕事量を
ボンボン積み上げて
実収支に結びつけているだけ
にすぎないです。

まとめ

パチンコに勝つために必要なことは
”回る台を、回して勝つ”という
シンプルな考え方と、
それを実現するために必要な
技術を習得し使用し続けることです。

そうやって
期待値がプラスの台で
仕事量を積み上げていって、
実収支に落とし込んでいくようにします。

ですがそれに必要ないような
情報・機器・人などなどが
多すぎるというのが
今のパチンコ業界なので、
そこに惑わされないように
していきたいものです。

それでは、
楽しいパチンコライフを
お楽しみください。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

当ブログ「パチンコめし」は
「にほんブログ村」に参加しています。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
↑  ↑  ↑
いつもクリックでの応援ありがとうございます。
おかげさまでご好評をいただいています。
(クリックで「にほんブログ村」に移動します)

「にほんブログ村」には
「パチンコめし」のほかにも、たくさんの素敵な
”パチンコに関するブログ”が
掲載されています。

パチンコは本当に”夕方から出る”のか

パチンコのお話をしている人のお話を聞いていると
「夕方から出るから、朝から行ってもしょうがない」という人が
一定数います。

で、毎日のようにせっせと
仕事終わりの夕方から
ほかのことを省みずに
パチンコにいそしんでいます。

ですがその方法は
本当にパチンコに勝つために
必要で効果のあるものかというと、
私としては大いに疑問があるところです。

ですので今回は、その理由について
お話していきましょう。

矛盾している論理

「パチンコは夕方から出るので、朝から行っても仕方がない」
というような主張をしている人の大半が、
”平日はそれに則って夕方からパチンコをしているが、休日になった途端に「朝イチの抽選」に参加している”という、
自分の主張と異なる行動をしている人が多いように感じます。

本当にパチンコが夕方からで勝てるのなら
朝イチの抽選に参加する行為は
負けに行くような行為ですので
”アホの極み”
といえるでしょう(笑)

実際に勝てていない人が多い

ということで、
「夕方攻略法」(謎)を主張している人は
論理が破たんしているので、
実際にパチンコに勝てているかというと
そんなことはないでしょう。

夕方攻略法にそぐわない方法でパチンコをしているときのことを指摘されれば、
”別のもっともらしい”その場しのぎの論理で
自らを正当化してくる
ことでしょう。

てめーが正しい風に軸を合わせたお話なので、
軸がぶれぶれとなり
整合性のない人になります。

その時その時のことだけで
自分にだけ都合のいいように話をするので
綻びが生じる結果になります。

よほど注意しないと
ウソつきになります(笑)

そうしますと
まわりの人から信用されなくなってしまいますよね。

パチンコは本当に夕方から出ているのか?

で、実際のところ
パチンコが本当に夕方から出ているのかというと
微妙なところです。

正確に言うと、
「パチンコ店は夕方から出ている”ように見える”
そういうことになると思います。

どうしてそういうことになるのかというと、
パチンコ店は(主に平日)サラリーマンの帰宅時間に合わせて
(サラリーマンが帰りにパチンコ店に寄る為)
混雑してきます。

そうすると、打つ人の絶対数が増えるので
パチンコ店内の稼働が上がります。

打つ人がたくさんになると
何が起こるのかというと、
その中に”瞬間的に引きが強くてたくさん出玉を獲得する人”が現れます。

で、稼働が良ければよいほど
パチンコが出ている”ように”見える、というわけです。

繁盛店にも見られる傾向ですが、
実際に打っている人をトータルすると
”そこまで出玉が多くない”ことは
冷静に観察することができれば
すぐに分かります。

ですがパチンコをしている人間って
(私もそうですが)
出ているほうにばっかし目が行きがちで、
人が多いときの”パチンコ店全体”の出玉が多い方が
出ているように見えがち
なので
そこに注意する必要があります。

加えて、仮にもしこれがパチスロなら
「ボーナスの当たり方による設定差の推測」だとか
「天井による救済機能」の恩恵があるために
夕方からの稼働も”場合によっては、アリ”なのでしょうが、
パチンコにはそのような機能が(今のところ)ないので
夕方から打つ行為は台の選択肢が減る分
デメリットの方が大きいように思います。

まとめ

ことパチンコに関しては、
夕方から出ている事実はなく
夕方から出ている”ように見える”だけに過ぎないでしょう。

まあパチスロなら条件次第で
夕方からの稼働が有利に働くこともあるのかも、ですが
パチンコに限定するに
「夕方からの稼働はデメリットのほうが大きい」

言えると思います。

それでは、
楽しいパチンコライフを
お楽しみください。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

当ブログ「パチンコめし」は
「にほんブログ村」に参加しています。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
↑  ↑  ↑
いつもクリックでの応援ありがとうございます。
おかげさまでご好評をいただいています。
(クリックで「にほんブログ村」に移動します)

「にほんブログ村」には
「パチンコめし」のほかにも、たくさんの素敵な
”パチンコに関するブログ”が
掲載されています。