事件・ニュース・実話

パチンコ店が2020年までに禁煙になる、お話

最近入手した情報によると
パチンコ店が
東京オリンピックの行われる
2020年までに
禁煙になる
といいます。

私が
「【田中式90日禁煙法】パチンコ店が分・禁煙される前に禁煙するあなたへ【改訂版】」
”こうなるんじゃないか”と
勝手に予測したことが
当たってきた感じです。

ただこれって
私に先見の明があるわけじゃなく、
世の中の流れとして”禁煙・分煙の方向性”があるので
建物内のことについては
禁煙になってくることは
自然なことといえるだけに過ぎないです。

そんでもってそれに
”偶然”が重なっただけです(笑)

パチンコ店が禁煙になるとどうなるのか

パチンコ店が禁煙になるっつっても、
まあ”パチンコ店の敷地内のどこかで”は
喫煙ができるでしょう
けど。

それが建屋内に
喫煙ルームが「ダイナム信頼の森」さんのように
設けられるのか、
はたまた地方のコンビニのように
屋外に灰皿が設置されるのかは
今の段階では分かりません。

が、いずれにしても今後は
”パチンコを打ちながら喫煙する”という行為は
段々難しくなってくる
でしょう。

その延長線上に
遊戯スペース禁煙だったり
建屋内禁煙だったりが、実現されるのでしょうね。

喫煙可能な今のパチンコ店だって
ひとたびタバコを吸おうものなら
”すんげー嫌そうな顔”をされてしまいます。

それを解消するための施策なんでしょうが、
まあそのほかにも
”喫煙者のマナーの悪さ”もあるのでしょうけど。

で、パチンコ店が禁煙になると
「これまでパチンコしたかったけど”たばこ臭いから”していなかった」ような人が
パチンコを打ちに行くことでしょう。

また逆に
「思い切ってタバコが吸えるのがパチンコ店」といって
大して用もないのに(?)タバコを吸いながら打てるので
パチンコ店に通っていたような人は
いくらか減少するのでしょうね。

増える属性と
減る属性、
差し引きどうなるのか分かりませんが、
現在は喫煙者が減少傾向にあるので
もしかしたら新規のパチンコ人口が
増えるかもしんない
です。

そうなってくると
パチンコ業界の盛り上がりが期待できるのですが、
こればっかりは
ふたを開けてみないことには
分からないでしょうね。

少なくとも”客層”が
大きく変わる可能性が少なからずありますね。

これからのパチンコは喫煙者が不利になります

今の段階でさえ
パチンコ店内で喫煙すると
露骨に嫌な顔されますので、
すでに喫煙者不利なパチンコ店内です。

ですが今後禁煙の方向に進んでいって
本当に遊戯スペースが”全面禁煙”になったら、
パチンコの喫煙者不利に
拍車がかかります。

喫煙者はタバコを吸うために
一旦稼働を中断しないといけない
ことになりますので、
当然そのぶん打てる時間が短くなります。

打てる時間が短くなると
回せる回転数が少なくなりますので
そのぶん”アガリ”が
少なくなるというわけです。

また喫煙のために稼働を停止すると
流れが悪くなってしまうこともあるので、
そこも良くない材料かと思います。

まとめ

今後はパチンコ店内でさえも
喫煙者にとって厳しい状態ですが、
今後は喫煙者にとっては更に厳しい状態に
段々なっていく
でしょう。

せっかくパチンコできるのに
喫煙のせいで楽しみが半減してしまうのは
”しょうもないこと”でしょうから、
「【田中式90日禁煙法】パチンコ店が分・禁煙される前に禁煙するあなたへ【改訂版】」を参考に
禁煙に挑戦してみても
面白いかもしんないです。

それでは、
楽しいパチンコライフを
お楽しみください。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

当ブログ「パチンコめし」は
「にほんブログ村」に参加しています。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
↑  ↑  ↑
いつもクリックでの応援ありがとうございます。
おかげさまでご好評をいただいています。
(クリックで「にほんブログ村」に移動します)

「にほんブログ村」には
「パチンコめし」のほかにも、たくさんの素敵な
”パチンコに関するブログ”が
掲載されています。

パチンコ店で九重親方(元横綱・千代の富士)de大目玉

仕事柄、というより
趣味に近いかもしんないですが、
最近あるブログを見て
「そういえば昔、九重親方が
茨城県のパチンコ店に来たことがあった」

ということを思い出しました。

茨城県鹿島郡P店

茨城県鹿島郡(現在の鉾田市)の
パチンコ店P店のオープニングイベントに
元横綱・千代の富士の九重親方や
千代大海、あと誰だか力士(忘れたw)
それに梅宮アンナさんが
来ることがありました。

まあバイトをさぼって
見に行ったので、
よくよく怒られましたが。
良い子は真似しないでね。

「パチプロになる覚悟がないならパチンコを理由に仕事を休むな」
なんて、んなことを言ってる私が
昔はこのざまでした。
(当然のようにこの当時はパチンコに負けていました

九重親方だけ、見れた

んで、当時のP店、
やっぱしといっていいほど
人がたくさんいてました。

ので、有名人たちに
近づこうにも近づけず。

そんな中、たまたま
元横綱・千代の富士の九重親方だけ
私のいるほうの外側に出てきたあ。

なので、一応遠巻きにだけど
千代の富士を拝むことができて
良かったです。

千代の富士って、
力士の中では小さい方だったかもしんないですが
一般人に混じると
やっぱし大きい
です。
(オーラも出ているし)

パチンコ店に有名人を呼ぶ効果

パチンコ店に有名人を呼ぶ効果って
お店側には集客効果があるのかもしんないですね。

でも斉木名人を呼んでいた
笠間市のパチスロ専門店は
残念ながら今は営業していないです。
(参考記事「斉木名人」

で、お客側にとっては
どういったメリットがあるのかというと、
残念ながら出玉面でのメリットはなさそうですね。
人を呼ぶには相応に
費用が掛かりますし。

ま、当時の私のように
一目見てみたい有名な方がいるのなら
その点”だけ”メリットがありそうです。

なので、千代の富士(九重親方)と
斉木名人は見に行った、
というわけです。

まあ、仕事をさぼってまで行って
怒られる原因になったのは
千代の富士のときだけですが(笑)

でも、そこまでする価値は
あるような偉大な人ですよね。
(とかいって、ごまかす

まとめ

まあ、本当は
仕事を休んでまでパチンコ店に行くべきではないが、
「パチプロになる覚悟がないならパチンコを理由に仕事を休むな」参照)
一生に一度、
会えるか会えないかの有名人ならば
スケジュールの調整を
良くしておくべき
でしょう。

ま、私のように仕事をさぼる選択をすると
怒られるだけじゃなくて
信用を著しく損なうので
注意しましょうね。

あるいは解雇もされるし(笑)

追伸、的な

千代の富士といえば
日本人では知らない人がいないほどの
大横綱ですが、
”タバコをやめれば横綱に上がれる”という意味の
アドバイスを”尊敬する先輩力士から受けて、
本当にタバコをやめて
本当に横綱に上がりました。

で、あれだけの
大横綱になりました。

禁煙パワーって
凄いですね。

禁煙とパチンコについては、
こちらの記事もご参照ください。
「【田中式90日禁煙法】パチンコ店が分・禁煙される前に禁煙するあなたへ【改訂版】」
「【改訂版】パチンコに行くと、たばこの煙を吸ってしまうお話」

それでは、
楽しいパチンコライフを
お楽しみください。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

当ブログ「パチンコめし」は
「にほんブログ村」に参加しています。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
↑  ↑  ↑
いつもクリックでの応援ありがとうございます。
おかげさまでご好評をいただいています。
(クリックで「にほんブログ村」に移動します)

「にほんブログ村」には
「パチンコめし」のほかにも、たくさんの素敵な
”パチンコに関するブログ”が
掲載されています。

2018年2月の出玉規制でパチンコはどう変わるのか?

2018年2月に
出玉規制が始まりました。

まあ勉強熱心な
みなさんのことですから
とっくの昔にご存知でしょうけど、
2018年2月から出てくる新台は
それに即したものになっていきます。

発売の時期なのか
検定の時期なのかは
ぶっちゃけ私は申し訳ないくらい
存じ上げていませんが、
2018年2月をめどに
そこから3年かけて
全ての台が入れ替わる
ことになります。

2018年2月の出玉規制

まあ、ここで
私のお話を聞いている時点で
内容については
ご存知の方ばかりでしょうが、
ザックリ説明してきます。

2017年8月24日に
風営法の施行規則などの一部を改正し、
2018年2月1日から
出玉についての決まりごとが
変更になるように決まりました。

それに先がけて
改正案を7月に発表して
パブリックコメントを募集しました。

「健全な大衆娯楽になる」などの賛成意見や
「魅力が損なわれる」といった反対意見もありましたが、
結局改正はなされていきました。

内容としては有名になっていますが
一般的な遊戯時間(?)とされる4時間の間の
客側の勝ち金額を5万円以下
とするものになります。

これに完全に移行すると
パチスロにもこの規定が運用されるので
普通の営業では”万枚”に
到達しなくなります
ね。

昔にパチスロの獣王で9600枚出してみたり
北斗の拳で9000枚出して
「万枚惜しかったな」ということがあった私も、
今の規制に完全に移行してしまうと
”未来永劫”万枚に到達しなくなってしまいます。

なので「万枚達成」のような目標がある人は
今のうちに達成しておいたほうがいいでしょう。

まあ、やりたいからやれるような目標じゃないし
目指すべきものでもないでしょうから
無理はしないほうがいいでしょうけど。

新規制で、出なくなる?

一般的にパチンコやパチスロのファンが
心配しているのが、
「新規制に移行して、出玉が減る」ということでしょう。

確かに上限が厳しくなってしまい
平均的な出玉が減ってしまうのは事実でしょうが、
考えてみてください。

4時間の間に
5万円の出玉を獲得することって、
仕事帰りに5万円勝つようなことって、
滅多になくないですか?

個人的には
”そんなに短い”稼働時間で
5万円を達成したことはないし
同時に、そこを目指すべきでない
とも思います。

普通に期待値の高い台を打って
結果として(ツイて)たくさん勝つのならいいですが、
大きな勝ちを狙うあまり
”爆裂台”(連チャン継続率が高いような機種)を
マグ連チャン狙いで打つと
まずもってトータル的には負けることができるでしょう。

なので4時間5万円の制限に
そこまで神経をとがらせなくてもいい、と
私は思っています。

新規制で「射幸心」は下がる?

確かに新規制の影響で
”以前ほどは”射幸心が高くない遊戯に
なることは確実ですが、
仮に4時間で5万円獲得できる可能性があるというだけで
全然射幸心があると思います
(笑)

しかも従来の、
規制前からのパチンコファンの射幸心の原因って
”それより前”にある成功体験やいい思いだったりするので
”後から”締め込んだところで
まるで無意味
でしょう。

なので”既にパチンコにハマっている人たち”には
全く効果がないといえると思います。

ぶっちゃけ、今回の規制変更で勝ちやすさは変わるのか?

今回の規制に関して
一回4時間の稼働時間が
基準になっていますが、
まあ”そんなに短い”稼働時間ばっかですと
今までもこれからも勝つことは難しい
でしょう。

で、長時間遊戯になったときに
規制変更によって負けていた人が勝てるようになったり
逆に勝てていた人が負けるようになったり、
なーんて事はないと断言できます。

ただ勝てていた人の収益が、
負けていた人の負け金額が、
良かれ悪かれ
変わることはあるでしょうが
その程度の変化でしょうね。

今まで通り、
パチンコの勝ち方の基本に忠実に稼働していたなら
これからもプラス収支を計上するでしょうし、
パチンコの勝ち方の基本を逸脱して
自分なりのやり方だけでパチンコをして
負け組同士の”傷のなめ合い”をしているようですと
今後とも順調に負けていくことでしょう。

ただ、
「パチンコ業界が何かしらの変更をしたときはチャンスです」
お話したことですが、
こういった大幅な変更が生じたときって
パチンコ店側から自発的にサービスしてきたり
サービスするつもりがなくても”スキ”が生じやすくて
それによってチャンスが生まれやすいことは
頭に入れておいた方がいいでしょう。

もとより今回の出玉規制って
打ち手にとっては”悪いイメージ”の変更となり
それだけでもユーザー離れの懸念があるので
業界側としては「顧客のつなぎとめ」を
必ずする必要に迫られるでしょうから、
サービスしておかないと仕方ないところでしょう。

ですので最初のうちは
幾らか勝ちやすいかもしんないです。

規制変更に対する戦略

今回の規制に対して
我々打ち手の対応として有効になってくるのが
「規制変更に対して”サービス”してもらえる状況」のある
パチンコ店を見つける
ことです。

どうしても一店舗に依存している「ジグマ」や
数店舗に依存している「セミジグマ」ですと
今回のようなときには
不利になるんじゃないかな、と思います。

行動範囲のパチンコ店を全てチェックするほどの勢いが
ここで必要になるかもしんないです。

で、今まで使えなかった
パチンコ店が使えるようになったり、
その逆の残念なパチンコ店があったりと、
そういうことが発生することもあるでしょう。

そこのところに柔軟に対応できる速さが
今からの収支に大きく影響してくるんじゃないでしょうか。

まとめ

「生き残る者は、
もっとも強い者でもなく
もっとも賢いものでもなく、
変化できるものだ。」

このような言葉を
聞いたことがありますが、
パチンコに勝つために必要な考え方にも
当てはめることができます。

特に今回のような規制変更だったり
内規変更のような、
「大幅な変更」のときには
特にその影響が大きくなります。

環境の変化に柔軟に対応して
一緒に生き残りを図りましょう。

それでは、
楽しいパチンコライフを
お楽しみください。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

当ブログ「パチンコめし」は
「にほんブログ村」に参加しています。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
↑  ↑  ↑
いつもクリックでの応援ありがとうございます。
おかげさまでご好評をいただいています。
(クリックで「にほんブログ村」に移動します)

「にほんブログ村」には
「パチンコめし」のほかにも、たくさんの素敵な
”パチンコに関するブログ”が
掲載されています。

パチンコ店で車上狙いに遭いました

パチンコを楽しんでいるときには
”何の心配もなく”
打っていたい
ものです。

・負けてしまったら生活がヤバい
・家族に内緒でパチンコをしているので、ばれたら怒られる
・家の鍵を閉め忘れたかも
・ガスの元栓は
・火の始末は

etc…

で、車でパチンコ店に来ている人は
パチンコ店に駐車場に
車を放置しっぱなしなので、
そこにも心配
が及んできます。

駅前の「キコーナ」(元「金馬車」)のように
駐車場がタワーパーキングならば
まあ安心っちゃ安心ですが、
あれはあれで面倒ですよね(笑)

でも普通の青空駐車場ですと、やっぱり
ぷっつけられていないかとか
色々心配になります。

で、実際に”車上狙い”とかに遭遇すると
パチンコの内容がどんなに素晴らしくても
パチンコの行為自体が台無しになってしまう
ので
十分に注意したいところです。

パチンコ店の駐車場で車上狙いに遭いました

私はその時、
茨城県那珂郡の今はなき”D店”で
会社帰りのパチンコを、
パチスロがプロ級の同僚と一緒に
楽しんでいました。

で、普通にパチンコをして
普通に帰りました。

で、その時には
何も気づいていなかった
のでした。
アホですね。

翌日になって、警察署に行きました

翌日仕事に行くために
車に乗ったときに、
助手席側の鍵が開いているのに気が付いたものの
そのまま仕事場まで行きました。

で、仕事先の駐車場で
何となく助手席側のドアを
外側から見てみたら
鍵穴がありませんでした。

「うわ、やられた」と
その時に初めて気が付いて、
同時に”無くなったもの”が何かも
判明したのでした。

そこからいったん上司に事情を説明して
仕事を休む旨を伝えて、
警察署に向かいました。

警察署にて

警察署に行った私は
普通に「車上狙いの被害届」を出すべく
”あんまり好きじゃない”警察官の人
お話しました。

聞かれたことは
どこでいつ被害に遭って、
無くなったものは何か?
そんなところでしたね。

ちなみになくなったものは、
・預金通帳(残高数千円)
・貯金通帳(残高3ケタ)
・銀行印
・実印
自らのパチンコの記録
・助手席側の鍵穴のシリンダ
ぐらいですかね。

個人的に最も痛かったのは、
自分で記録していた
パチンコの記録で、
それだけはどうしても復旧できないのが
つらいところでした。

二番目にきつい”実印”も
知り合いに購入してもらった
なかなか高級なものだったのですが、
こちらは後で違った形で
復旧も可能でしょうし。

まあどうせ私もケガしていないし、
盗まれたものも大したことないし
警察の人も本気では動いてくれないでしょうね。

でも郵便局の通帳が”貯金”通帳で
銀行さんの通帳が”預金”通帳なのは
少し勉強になりました
(笑)

車上狙いに遭った”原因”

私が車上狙いにあった原因は明白で、
”助手席の椅子の上に手提げかばんを置いたまま”
駐車場に車を停めて

パチンコをしていたこと、
それだけでしょうね。

まあ、見えるところに
カバンがあったら
やるひとはやる、
でしょうね。

私の危機管理能力が
欠落
していたのでしょう。

でも車上狙いは犯罪です。
ダメ、ゼッタイ。

車上狙いの後日談

車上狙いにあって
助手席側の鍵穴のシリンダを抜かれてしまった
私の愛車は、
そのあと
”助手席側の鍵が、指で開けられるように”
なってしまいました。

それを知り合いに教えると、
おもちゃにされました。

今となっては”思い出”ですが、
当時としては
”パチンコで購入した車”1号だったので
けっこうショックでしたが。

参考記事
「パチンコで車が買えるお話」

まとめ

パチンコを心置きなく楽しんで勝つためにも
車で行く人は特に、
防犯意識を高く持ちましょう。

少なくとも車の外から
「金目の物(風のもの)」が
見える位置にないように、
そうすれば少なくとも
(私のように)車上狙いに遭うことは
ほとんどなくなるでしょう。

万が一を想定して、
コインロッカーがあるパチンコ店では
そこを使用してみたりするのもいいでしょう。

またパチンコに行くときには特に
”余計なもの”を
持って行かない
ようにしましょう。

それでは、
楽しいパチンコライフを
お楽しみください。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

当ブログ「パチンコめし」は
「にほんブログ村」に参加しています。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
↑  ↑  ↑
いつもクリックでの応援ありがとうございます。
おかげさまでご好評をいただいています。
(クリックで「にほんブログ村」に移動します)

「にほんブログ村」には
「パチンコめし」のほかにも、たくさんの素敵な
”パチンコに関するブログ”が
掲載されています。