現金機とCR機

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

パチンコの機械は大きく分けて、現金機とCR機に分けられます。

現金機とCR機の違いは、玉を借りる方法の違いでもあります。

今回は、そんなお話をしてまいります。

現金機

現金機とは読んで字のごとく、現金で直接パチンコ玉を借りて遊戯するパチンコの機械です。

500円玉などを入れるだけで、直接玉を借りることができます。

たいていの現金機は500円玉が主流ですので、遊戯するには両替が必要になるのが面倒ではあります。

よくあるのが一万円を一気に500円玉に両替して使ったら、千円ぐらいで当たってスゲー500円玉が余るパターンです(笑)
千円ずつチマチマ両替していると、なかなか点かないのにね。

なので現金機は500円玉貯金の味方です。

CR機

CR機のCRとは、カードリーダーの略です。
ですからCR機は、カードを使って遊戯するパチンコ機のことを言います。

CR機は、機種名の最初に「CR」と明記されています。

CR機を打ちたいときは、まずパッキーカードやジャッキーカードを券売機で手に入れて、そのカードを使ってパチンコ玉を借りて打たないといけません。
割と面倒です(笑)

ただ一回カードを挿入してしまえば、カード残のあるうちはボタンを押すだけで500円ぶんの玉が連続して借りられるのはちょっと楽です。

でもCR機で一番ヤバいのは「カードを抜き忘れて」どっかに行ってしまうことです。
少しだけ長い時間席をあけてしまうと”そういうのを狙っているドロボー”に盗られてしまいます。

もう一つ気を付けないといけないのが”カード購入時の釣銭の取り忘れ”です。
こっちも離れてしまうと、大体なくなってしまいます。

現金機とCR機の、そのほかの違い

現金機とCR機の、ほかの違いは、どっちかってと現金機のほうが”初当たり的に甘い”ように思います。

初当たりが取り易い機種が現金機であるように思います。

凄いハマりを食うような機種がCR機な気がします。

現在は、あまり違わない

現在のパチンコ店は、現金機とCR機を”明確に区別していないお店”が多いです。

現金機もCR機も”同じようにパチンコ玉を借りる”パチンコ店が多いです。

同じようにパチンコ台のわきに紙幣を投入して、同じようにボタンを押して玉を借りて、余った残額はカードやコインを払い出して「精算機」で残額を現金に戻す。
そういう方法が主流になっています。

恐ろしいことに、すべての紙幣に対応している機械ばかりです。
一万円札も入りますし、レアな二千円札も入ります。

おっかない時代になったものです。

当ブログ「パチンコめし」は
「にほんブログ村」に掲載中です。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
↑  ↑  ↑
いつもクリック応援ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

【「にほんブログ村」掲載中】

当ブログ「パチンコめし」は
「にほんブログ村」に掲載中です。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
いつもクリック応援ありがとうございます。

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください