パチンコで負けるためにアルバイトをする人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

私の知り合いに
”昼間建設現場で働いて”
”夜コンビニでバイトをする”
働き者
がいます。

昼間の仕事内容を聞く限りでは
相当体力的に厳しいように感じます。

その上で夜になれば
厳しいと言われている
”いい気分”なコンビニで
アルバイトをしているのですから
ものすごく大変かと思います。

でもその人は
そのことについて
何一つ文句を言わない
強い人です。

パチンコ店で5万円負けた

そのはたから見て
「すごくまじめな人」が
”休みの日”に
「パチンコ店で5万円負けた」といいながら
アルバイトに行きました。

ことしはP店で
勝てないらしいです。

まあそもそも
私の中ではP店は
良くないパチンコ店のひとつ
でしたので、
P店に行く行為自体が
”負けに行くようなもの”じゃないかとは
思っているところですが。

で、その本人は
自らがパチンコが下手である
自覚もあるようです。

ま、P店を選択している時点で
自ら”下手くそを公言しているようなもの”なので、
まあ本当に下手くそなんでしょう。

で、
朝から晩までめしも食わずに
5万円もパチンコに費やしてしまったようです。

一か月のバイト代が
一日にして吹っ飛んでしまいました。

もったいない

これでは、
「パチンコに負けるために
アルバイトをしている」ようなもので、
超もったいないですね。

仮にバイト代と
パチンコの負けが
プラスマイナス0だったにしても
もったいない
です。

アルバイトは当然時給制なので
時間を消耗しますし、
パチンコに負けている最中も
時間を消費しています。

人生に与えられた時間が
日本人の場合平均80年程度、
長い人は100年とかありますが
短い人では60年とか
さらに短い人もいます。

そんな貴重な
”人生の一部”を浪費して
パチンコとバイトでチャラこいていたら
すごくもったいないですよね。

だってその人、
少なくとも私よりは
”仕事ができる人”なので
余計にもったいない
と思いますよ。

私なんて
大して仕事ができないし、
頭もそんなに良くないですし(笑)

そんな中、
私より優れた人材が
そういうふうに
”人生を浪費”しているもんだから
世の中不思議です。

ほかの趣味を見つけよう

この人の場合、
パチンコじゃない
”ほかの趣味”を見つけた方が
余程いいでしょうね。

そうすればもしかしたら
アルバイトをしなくても
全然いけるんじゃないかと思いますね。

建設現場じゃ
重機のオペレータとかもしているので
そこそこ給料もいいでしょうし。

そしたら時間的にも
体力的にも余裕ができて
”さらに楽しい人生”を
エンジョイできるんじゃないでしょうかね。

運動とかしたほうがいいかもしんないですし、
旅行でもいいかもしんない。

本当はパチンコで勝てた方がいいんでしょうが、
そこそこきつしですし
時間もそれなりに使いますので
こちらも大変ですし。

まあ切り替えて
パチンコに勝ちたいのなら
私のお話だけでも
”勝つための方法”は
身に着くと思いますが、
本人に”その気”がないなら
どうしようもないので
静観しているのであります。

まとめ

今回のお話は
なんだか愚痴っぽくなってしまいましたが、
パチンコで負けることはお金を失うだけでなく
限られた人生の時間も浪費するので
非常にもったいない行為
だと思います。

確かにパチンコでも
”そこそこ有意義な時間”を過ごすことができますが、
ほかにもっといいことも
世の中にはたくさんありますので、
一度そのあたりを
考えなおしてもいいんじゃないでしょうか?

もちろんパチンコで勝ちたいというのなら
私も微力ながら協力しますし、
そこは当てにしていただいて
まったく問題ないです。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

当ブログ「パチンコめし」は
「にほんブログ村」に参加しています。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
↑  ↑  ↑
いつもクリックによる応援ありがとうございます。
おかげさまでご好評をいただいています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

【「にほんブログ村」掲載中】

当ブログ「パチンコめし」は
「にほんブログ村」に掲載中です。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
いつもクリック応援ありがとうございます。

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください