2018年2月の出玉規制でパチンコはどう変わるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2018年2月に
出玉規制が始まりました。

まあ勉強熱心な
みなさんのことですから
とっくの昔にご存知でしょうけど、
2018年2月から出てくる新台は
それに即したものになっていきます。

発売の時期なのか
検定の時期なのかは
ぶっちゃけ私は申し訳ないくらい
存じ上げていませんが、
2018年2月をめどに
そこから3年かけて
全ての台が入れ替わる
ことになります。

2018年2月の出玉規制

まあ、ここで
私のお話を聞いている時点で
内容については
ご存知の方ばかりでしょうが、
ザックリ説明してきます。

2017年8月24日に
風営法の施行規則などの一部を改正し、
2018年2月1日から
出玉についての決まりごとが
変更になるように決まりました。

それに先がけて
改正案を7月に発表して
パブリックコメントを募集しました。

「健全な大衆娯楽になる」などの賛成意見や
「魅力が損なわれる」といった反対意見もありましたが、
結局改正はなされていきました。

内容としては有名になっていますが
一般的な遊戯時間(?)とされる4時間の間の
客側の勝ち金額を5万円以下
とするものになります。

これに完全に移行すると
パチスロにもこの規定が運用されるので
普通の営業では”万枚”に
到達しなくなります
ね。

昔にパチスロの獣王で9600枚出してみたり
北斗の拳で9000枚出して
「万枚惜しかったな」ということがあった私も、
今の規制に完全に移行してしまうと
”未来永劫”万枚に到達しなくなってしまいます。

なので「万枚達成」のような目標がある人は
今のうちに達成しておいたほうがいいでしょう。

まあ、やりたいからやれるような目標じゃないし
目指すべきものでもないでしょうから
無理はしないほうがいいでしょうけど。

新規制で、出なくなる?

一般的にパチンコやパチスロのファンが
心配しているのが、
「新規制に移行して、出玉が減る」ということでしょう。

確かに上限が厳しくなってしまい
平均的な出玉が減ってしまうのは事実でしょうが、
考えてみてください。

4時間の間に
5万円の出玉を獲得することって、
仕事帰りに5万円勝つようなことって、
滅多になくないですか?

個人的には
”そんなに短い”稼働時間で
5万円を達成したことはないし
同時に、そこを目指すべきでない
とも思います。

普通に期待値の高い台を打って
結果として(ツイて)たくさん勝つのならいいですが、
大きな勝ちを狙うあまり
”爆裂台”(連チャン継続率が高いような機種)を
マグ連チャン狙いで打つと
まずもってトータル的には負けることができるでしょう。

なので4時間5万円の制限に
そこまで神経をとがらせなくてもいい、と
私は思っています。

新規制で「射幸心」は下がる?

確かに新規制の影響で
”以前ほどは”射幸心が高くない遊戯に
なることは確実ですが、
仮に4時間で5万円獲得できる可能性があるというだけで
全然射幸心があると思います
(笑)

しかも従来の、
規制前からのパチンコファンの射幸心の原因って
”それより前”にある成功体験やいい思いだったりするので
”後から”締め込んだところで
まるで無意味
でしょう。

なので”既にパチンコにハマっている人たち”には
全く効果がないといえると思います。

ぶっちゃけ、今回の規制変更で勝ちやすさは変わるのか?

今回の規制に関して
一回4時間の稼働時間が
基準になっていますが、
まあ”そんなに短い”稼働時間ばっかですと
今までもこれからも勝つことは難しい
でしょう。

で、長時間遊戯になったときに
規制変更によって負けていた人が勝てるようになったり
逆に勝てていた人が負けるようになったり、
なーんて事はないと断言できます。

ただ勝てていた人の収益が、
負けていた人の負け金額が、
良かれ悪かれ
変わることはあるでしょうが
その程度の変化でしょうね。

今まで通り、
パチンコの勝ち方の基本に忠実に稼働していたなら
これからもプラス収支を計上するでしょうし、
パチンコの勝ち方の基本を逸脱して
自分なりのやり方だけでパチンコをして
負け組同士の”傷のなめ合い”をしているようですと
今後とも順調に負けていくことでしょう。

ただ、
「パチンコ業界が何かしらの変更をしたときはチャンスです」
お話したことですが、
こういった大幅な変更が生じたときって
パチンコ店側から自発的にサービスしてきたり
サービスするつもりがなくても”スキ”が生じやすくて
それによってチャンスが生まれやすいことは
頭に入れておいた方がいいでしょう。

もとより今回の出玉規制って
打ち手にとっては”悪いイメージ”の変更となり
それだけでもユーザー離れの懸念があるので
業界側としては「顧客のつなぎとめ」を
必ずする必要に迫られるでしょうから、
サービスしておかないと仕方ないところでしょう。

ですので最初のうちは
幾らか勝ちやすいかもしんないです。

規制変更に対する戦略

今回の規制に対して
我々打ち手の対応として有効になってくるのが
「規制変更に対して”サービス”してもらえる状況」のある
パチンコ店を見つける
ことです。

どうしても一店舗に依存している「ジグマ」や
数店舗に依存している「セミジグマ」ですと
今回のようなときには
不利になるんじゃないかな、と思います。

行動範囲のパチンコ店を全てチェックするほどの勢いが
ここで必要になるかもしんないです。

で、今まで使えなかった
パチンコ店が使えるようになったり、
その逆の残念なパチンコ店があったりと、
そういうことが発生することもあるでしょう。

そこのところに柔軟に対応できる速さが
今からの収支に大きく影響してくるんじゃないでしょうか。

まとめ

「生き残る者は、
もっとも強い者でもなく
もっとも賢いものでもなく、
変化できるものだ。」

このような言葉を
聞いたことがありますが、
パチンコに勝つために必要な考え方にも
当てはめることができます。

特に今回のような規制変更だったり
内規変更のような、
「大幅な変更」のときには
特にその影響が大きくなります。

環境の変化に柔軟に対応して
一緒に生き残りを図りましょう。

それでは、
楽しいパチンコライフを
お楽しみください。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

当ブログ「パチンコめし」は
「にほんブログ村」に参加しています。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
↑  ↑  ↑
いつもクリックでの応援ありがとうございます。
おかげさまでご好評をいただいています。
(クリックで「にほんブログ村」に移動します)

「にほんブログ村」には
「パチンコめし」のほかにも、たくさんの素敵な
”パチンコに関するブログ”が
掲載されています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

【「にほんブログ村」掲載中】

当ブログ「パチンコめし」は
「にほんブログ村」に掲載中です。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
いつもクリック応援ありがとうございます。

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください