2018年 3月 の投稿一覧

パチンコのために家庭を犠牲にするな

今回は
パチンコのために家族を犠牲にしないほうがいいんじゃないか、という
私らしくもない
まじめなお話
をしていきます。

パチバカなら、もしかしたら
パチンコのために仕事に穴をあけてみたり
奥さんや彼女さん・友達などに
「仕事に行く」
「残業がある」

とかウソこいて
パチンコをしたことがあるんじゃないでしょうか?

私個人的には
正直にパチンコをしに行くことを宣言しますが、
そうしますと
特に女性は
”ものすごく強い嫌悪感”
あらわにしてきます。

おーこわ(笑)

だから”みんなには内緒で”
パチンコを打ちに行くことも
分からなくもないです。

でも
そういうことをしていても
パチンコ的にも
社会的にも
いいことがないでしょう、
、と、思うわけです。

何かあったら、どうするの?

もし”ウソこいて”
パチンコにせっせと勤しんでいるときに
「良くない事件」があって
連絡されてきたりしたら、
一体どうやって弁明しますか?

ウソにウソを重ねて
凌ぐでしょうか。

でもパチンコって
”そこまでして”打つものじゃないと
私は思いますがね。

もしウソがばれたりなんかしたときに
超ものすごく怒られたりしますが、
そういうのがお好みな人であるのなら
別に私は止めませんが。

以後修羅場ですが、
よろしいですか?

パチンコのパフォーマンスが落ちます、ので

ウソをついてまで
パチンコを打っていると
”どこか後ろめたい”気持ちが
普通の人間なら出てくる
ので、
本来の自分の実力を
発揮しずらくなってしまいます。

ウソをついた相手のことが
気になってしまったりするんですね。

また大事な人に内緒で行うパチンコは
”宣言したパチンコ”と違って
結果にコミットする必要がないので
結果に対する欲も
少なくなってしまいがちです。

宣言するとどうしても
結果に対して
責任が生じます
ので、
その後の結果はどうあれ
”下手は打てない”と
必死に取り組むしかなくなります。

いい意味での緊張感が生まれ
”正しいパチンコ”に
邁進せざるを得なくなります(笑)

変なウソついたり
妙に金利が高いところから
お金を融通して
パチンコを打つことは
できなくなるはずです。

しかもパチンコをしている最中も
その方法が正しいかどうかは別にして(笑)
”自分なりにちゃあんと”
パチンコを打つことになりやすいです。

なのでパチンコを打つときには
家族など
”自分の人生において重要な人”にウソこいたり
秘密にしたりしてパチンコに行く、
なんてことはしないほうがいいでしょう。

家族間で不信感なんてあったら
マジ最悪だと思いませんか?

しかもその原因が
パチンコならなおさらです。

言い古されている言葉ですが、
「パチンコは適度に楽しむ遊戯です」

まあ、だからといって
テキトーじゃなくて
適切にパチンコと触れ合うことが
人生トータルにおいても
幸せじゃないでしょうか。

まとめ

ウソこいたりして
パチンコを打っていると
後ろめたい気持ちになりますし、
もしばれたら
信頼関係がぶっ壊れます
ばれそうになって
ウソをその上に重ねたら
もっと後ろめたい気持ちになります。

またそうやって
内緒でパチンコを打っていると
”本来の実力”を発揮しずらいので
パチンコの収支的にも
効率の悪いものになってしまう
でしょう。

なので
堂々とパチンコできる環境づくりって
意外に大事じゃないかな、と
思うところであります。

それでは、
楽しいパチンコライフを
お楽しみください。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

当ブログ「パチンコめし」は
「にほんブログ村」に参加しています。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
↑  ↑  ↑
いつもクリックでの応援ありがとうございます。
おかげさまでご好評をいただいています。
(クリックで「にほんブログ村」に移動します)

「にほんブログ村」には
「パチンコめし」のほかにも、たくさんの素敵な
”パチンコに関するブログ”が
掲載されています。

パチンコに勝つためのシンプル思考法

パチンコに勝つための方法って
”勝てない人が思っているほど”は
複雑ではない
です。

実際パチンコに勝てている人は
”パッと見”いろいろなことをしていますが、
実際は「たった1つの法則に則って」
それに従うために
技術を駆使しているだけです。

ですが、今のパチンコ情報って
いろんなことが氾濫していて
残念ながら
「どれが正しい情報なのか?」が
分かりにくくなってしまっていますね。

データ表示機が高性能すぎる

今のデータ表示機は高性能で、
何回前の大当りが何回転だったとか
分かったりします。

また出玉の上昇下降を
グラフで見ることができます。

ただそれって
”パチンコに勝つために必要な機能か?”ていうと
そうでもなかったりします。

一日単位の
総回転数あたりは
勝つための指標になったりしますが、
ハマって当たっただの
ハマらずに当たり続けただの
波がどうだのは
打ち手の引きによって異なる結果になりますので、
勝つための参考にならないでしょう。

何回転で当たったとか
グラフがどうなったとかは、
たんに結果論で
その後の動きに影響を与える~
なんてことは一切ない
わけです。

まあ、
あたりを引いたときに
モードが切り替わるようなパチスロに関しては、
その後の展開に影響してくることもあるでしょうが。

でもここでは
あくまでパチンコに限ったお話です。

私は
「自分パチスロはマイナス収支です。」でもお話した通り
パチスロが下手くそです(笑)

で、パチスロって
いつも私が言っていることの繰り返しになるのかもしんないですが
”みなさん目押しをしている”ので、
目押しだけでは勝てないです。

どっこいパチンコになると
どういうわけか”ほとんどの人が止め打ちしない”ので
止め打ちをしているだけで
勝ててしまったりもする
のです。

パチンコに勝つために必要なこと

パチンコに勝つために必要なことは
たった一つ。

どれだけ一回転を
安く済ませることができるのか?

それだけです。

それを「ボーダーライン」として
勝てる勝てないの閾値を示した
石橋達也プロは
やはり素晴らしい功績を残している
といえるでしょう。

で、ボーダーラインを超越して
さらに回すために必要なことは
いくつかあります。

いくつかありますが、
そのどれもが言い換えれば
”安く回す”ということに
フォーカスしたものです。

・釘のいい台を打つ
・ネカセがいい台を打つ
・癖の良い台を打つ
・止め打ちを行い、無駄玉を抑える
・現金投資より安く使える”持ち玉遊戯”を有効に活用する
(持ち玉比率を上げる)
・貯玉を活用する
・会員カードを作成して”余り玉”を出さないようにする

まあ以上のことを
シッカリと行えていれば、
そんだけでボーダーは超えてきて
パチンコはプラス収支になるでしょう。

「安く回すためにはどうするか?」だけを考えて
ひたすらぶん回せれば、
およそ5万回転ないし10万回転ほどで
確率が収束して
気が付いたら勝手にプラス収支を計上していることでしょう。

まとめ

パチンコに勝つために必要な考え方のキモは
「いかにデジタルを安く回すか」を考えて、
そのことを行うためだけの技術を身に付けて
実行するだけ
です。

そうしているうちに
”勝手に確率が収束して”
気が付いたらパチンコの収支が
プラスになっている
ことでしょう。

間違っても
データ表示機の”一時的な”波だとか
個人的な”一時的な”ヒキなんかに
惑わされていてはいけないでしょう。

それでは、
楽しいパチンコライフを
お楽しみください。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

当ブログ「パチンコめし」は
「にほんブログ村」に参加しています。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
↑  ↑  ↑
いつもクリックでの応援ありがとうございます。
おかげさまでご好評をいただいています。
(クリックで「にほんブログ村」に移動します)

「にほんブログ村」には
「パチンコめし」のほかにも、たくさんの素敵な
”パチンコに関するブログ”が
掲載されています。

パチンコ店が2020年までに禁煙になる、お話

最近入手した情報によると
パチンコ店が
東京オリンピックの行われる
2020年までに
禁煙になる
といいます。

私が
「【田中式90日禁煙法】パチンコ店が分・禁煙される前に禁煙するあなたへ【改訂版】」
”こうなるんじゃないか”と
勝手に予測したことが
当たってきた感じです。

ただこれって
私に先見の明があるわけじゃなく、
世の中の流れとして”禁煙・分煙の方向性”があるので
建物内のことについては
禁煙になってくることは
自然なことといえるだけに過ぎないです。

そんでもってそれに
”偶然”が重なっただけです(笑)

パチンコ店が禁煙になるとどうなるのか

パチンコ店が禁煙になるっつっても、
まあ”パチンコ店の敷地内のどこかで”は
喫煙ができるでしょう
けど。

それが建屋内に
喫煙ルームが「ダイナム信頼の森」さんのように
設けられるのか、
はたまた地方のコンビニのように
屋外に灰皿が設置されるのかは
今の段階では分かりません。

が、いずれにしても今後は
”パチンコを打ちながら喫煙する”という行為は
段々難しくなってくる
でしょう。

その延長線上に
遊戯スペース禁煙だったり
建屋内禁煙だったりが、実現されるのでしょうね。

喫煙可能な今のパチンコ店だって
ひとたびタバコを吸おうものなら
”すんげー嫌そうな顔”をされてしまいます。

それを解消するための施策なんでしょうが、
まあそのほかにも
”喫煙者のマナーの悪さ”もあるのでしょうけど。

で、パチンコ店が禁煙になると
「これまでパチンコしたかったけど”たばこ臭いから”していなかった」ような人が
パチンコを打ちに行くことでしょう。

また逆に
「思い切ってタバコが吸えるのがパチンコ店」といって
大して用もないのに(?)タバコを吸いながら打てるので
パチンコ店に通っていたような人は
いくらか減少するのでしょうね。

増える属性と
減る属性、
差し引きどうなるのか分かりませんが、
現在は喫煙者が減少傾向にあるので
もしかしたら新規のパチンコ人口が
増えるかもしんない
です。

そうなってくると
パチンコ業界の盛り上がりが期待できるのですが、
こればっかりは
ふたを開けてみないことには
分からないでしょうね。

少なくとも”客層”が
大きく変わる可能性が少なからずありますね。

これからのパチンコは喫煙者が不利になります

今の段階でさえ
パチンコ店内で喫煙すると
露骨に嫌な顔されますので、
すでに喫煙者不利なパチンコ店内です。

ですが今後禁煙の方向に進んでいって
本当に遊戯スペースが”全面禁煙”になったら、
パチンコの喫煙者不利に
拍車がかかります。

喫煙者はタバコを吸うために
一旦稼働を中断しないといけない
ことになりますので、
当然そのぶん打てる時間が短くなります。

打てる時間が短くなると
回せる回転数が少なくなりますので
そのぶん”アガリ”が
少なくなるというわけです。

また喫煙のために稼働を停止すると
流れが悪くなってしまうこともあるので、
そこも良くない材料かと思います。

まとめ

今後はパチンコ店内でさえも
喫煙者にとって厳しい状態ですが、
今後は喫煙者にとっては更に厳しい状態に
段々なっていく
でしょう。

せっかくパチンコできるのに
喫煙のせいで楽しみが半減してしまうのは
”しょうもないこと”でしょうから、
「【田中式90日禁煙法】パチンコ店が分・禁煙される前に禁煙するあなたへ【改訂版】」を参考に
禁煙に挑戦してみても
面白いかもしんないです。

それでは、
楽しいパチンコライフを
お楽しみください。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

当ブログ「パチンコめし」は
「にほんブログ村」に参加しています。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
↑  ↑  ↑
いつもクリックでの応援ありがとうございます。
おかげさまでご好評をいただいています。
(クリックで「にほんブログ村」に移動します)

「にほんブログ村」には
「パチンコめし」のほかにも、たくさんの素敵な
”パチンコに関するブログ”が
掲載されています。

パチンコ店が釘を触れなくなると勝ちやすいのか?

釘チェックシートの導入で
パチンコ店側が釘を
”調整しずらく”なっていますが、
まだそれでも
釘をいじる余地はあります。
(参考記事「『釘チェックシート』と『換金率』」

で、それが今後さらに
釘調整に対して厳しい方向に
動き出す
ようになってくるようです。

なんでも今後、
台を開けることさえかなわないパチンコ台
徐々にしていこうというのです。

そうしますとその後は
パチンコ店が釘調整を
”一切”行うことはできなくなります。

パチンコ店が釘に”一切”触れることができなくなります

パチンコ店が釘に”一切”触れることができなくなると、どうなるのでしょうか?

パチンコ店が
全く釘に触ることができなくなると当然ですが
”釘調整による台の優劣”を
意図的に付けることができなくなります。

なので回転率は
”同じ台を”
”同じ打ち方で”
”同じ人が回せば”
”同じ回転率に”
なるということになりますね。

なのでひとたび
回転率的な台の性能を把握してしまえば
台をシャッフルしない限り
回転率は同様に落ち着く、と
言えることになります。

ネカセだけを変える可能性もありますが、
それはそれでパチンコ店側にとっちゃあ面倒くさいはずです(笑)

で、釘調整によって
台の優劣が付けられない代わりに
パチスロのように
「設定」機能が
搭載される
ようになる、とも
言われています。

「完全密封台」にするための課題

パチンコ店側から
釘調整ができなくなるほど
台が密封されてしまうと
以下のような懸念材料が生じます。

ブドウ対策が必須

パチンコ店側が
ほんとうに物理的に
釘調整が行えなくなるほど
パチンコ台が”密封”されてしまうことに対して
当然のようについて回る課題が
「ブドウ対策」ですね。

パチンコ台の盤面内に
パチンコ玉が詰まってしまい、
その詰まったパチンコ玉によって
その後にそこに行くパチンコ玉が
また次々と詰まっていって
ブドウの実のように連なって
パチンコ玉が詰まってしまうことを
「ブドウ」といいます。

釘調整ができないほど
パチンコ台が密封されてしまうと、
ブドウが形成されたときに
解消できなくなってしまう
というのが
課題になります。

ブドウが発生するたびに
イチイチその台を閉鎖していたら
売上に大きく響きますね。

パチンコ台の盤面が汚くなる

パチンコ店が
パチンコ台を開けることをできなくなることに対して
も一つ心配になってくるのが
”台の汚れ”対策です。

パチンコ台って
使用するごとに
パチンコ玉の汚れが
パチンコ台の盤面内に付着して
ドンドン、パフォーマンスが低下していきます。

ひどくなってくると
パチンコ玉が詰まりやすくなったりもするでしょう。

で、そのときに
パチンコ店側がセルフで
対策を打てないのですから
直したい時にはメーカーを呼ぶしかなくなるので
パチンコ店側は
”従来に比べて余計な”費用が掛かることになります。

パチンコ店側が
利益を一定に保ちたいなら
増えた分の負担を
お客さんに求めるしかなくなるので、
そのぶんお客側が勝ちにくくなってしまいます。

打ち手側ができること

当たり前ですが我々打ち手側(お客さん側)は
自分たちでどうしようもないことを嘆いて
負けの言い訳になるようにしていても
永久にパチンコに勝つことは不可能(トータル的に)なのです。

大当りを意図的に狙うことは
事実上不可能ですし、
遠隔の心配をしていても
何の足しにもなんないです(笑)

そんな事よりも
”自分にできること”に着目したほうが建設的ですし、
パチンコトータル的に勝つことにも
希望が持てるというものです。

最低設定ボーダーを超える台を打とう

今後パチンコに搭載される設定というものが
以前の「CR大工の源さん」のような
数段階の設定になるのか、
はたまたパチスロの6段階のように
多段階設定になるのかは不明ですが、
いずれにしてもその機種の最低設定のボーダーを超えることを
目標にしないといけないでしょう。

パチスロの一定の機種のように
設定判別ができるようならいいのですが、
それでも判別要素の出現回数の閾値までには
相当の金額の投資を余儀なくされる
でしょう。

それならば”最低設定のボーダー”を基準にしたほうが早いし、
実際、先ほど例に挙げた「大工の源さん」も
最低設定ボーダーを超える台を打つことが
勝ちやすい立ち回りでありました。

加えて「大工の源さん」じゃあ
設定判別要素は皆無に等しい状態でしたので
(だって、438分の1と405分の1の差を実感するには、それぞれ15万回転くらいずつ打つ必要がありますよw)
最低設定ボーダーが基準にならざるをえないのです。

(参考記事「CR大工の源さん(三洋物産)」

しかしパチンコ店側が釘に触れないとなると、そこは有利

パチンコ店側が釘に触ることができなくなってしまうと
”用意された優秀台”が無くなってしまうので
打ち手側に不利に働いてしまうのではないかと懸念する声があるかと思いますが、
そこは心配ないでしょう。

元々そうですし
全国的に高換金の流れにってきてからは特にそうですが、
パチンコ店が意図的に
優秀台を用意するなんてことはほとんどないです。

パチンコ店が優秀台を用意してくれるなんてのは
打ち手側の勝手な都合のよい解釈ですし
幻想にすぎないでしょう。

その論理はむしろ逆で、
本当は大したことない台ばかりなのに
いかに出ているように見せるか、に
全力を注いでいます(笑)

その証拠に
パチプロの泉さんあたりが雑誌とかで
”このような調整の台がプラス調整ですよ”と
紹介している釘調整なんかないし、
どっちかってと”その逆の方向のマイナス調整”のほうが
現実的にパチンコ店にある台の状態ではないでしょうか。

つまりパチンコ店って
”マイナスにしか釘調整をしない”
といっても
言い過ぎじゃないです。

だから、
パチンコ店が釘に触れないようになれば
打ち手側に有利に働くということが
期待できる
というものです。

さっきの「設定の話」ともつながりますが、
そうしますとパチンコ店側としては
”最低設定ばかり”用意するしかなくなり、
我々打ち手側としては
”最低設定とみなして”台を選定
しないといけなくなります。

まとめ

パチンコ店が釘に触れなくなると
打ち手側には”釘的には”有利に働くでしょう。

ただしそれと同時に
(あるいは前後するかもしんないですが)
パチンコに設定の要素が加わる可能性があるので
そこは変に期待しないで
”最低設定とみなして”動くことで
「大変な目」には合わなくて済む
ようにはなるでしょうね。

まあまだ先の話ではありますが。

それでは、
楽しいパチンコライフを
お楽しみください。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

当ブログ「パチンコめし」は
「にほんブログ村」に参加しています。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
↑  ↑  ↑
いつもクリックでの応援ありがとうございます。
おかげさまでご好評をいただいています。
(クリックで「にほんブログ村」に移動します)

「にほんブログ村」には
「パチンコめし」のほかにも、たくさんの素敵な
”パチンコに関するブログ”が
掲載されています。

【年度末パチンコ】3月のパチンコ

今年も早いもので
3月になりました。

というより、
(このお話をしている時点で)
3月も中旬になっています。

で、3月といえば年度末でもあって
なかには3月の年度末で
”年間収支”を締めているひとも
いるかもしんないですね。

まあ私は12月締めですし、
世の中には私と同じように
”年末締め”を採用しているパチンカーさんが多いことでしょう。

ですが、そんでも3月は
まるで年始のように
大事な時期
なんじゃないでしょうか。

一年を4等分にしたときに
最初の塊の最後の部分が3月だから、
年始同様に
今年のパチンコを占う
大事な時期でもあります。

そうなってくると気になるのが
「3月(年度末)のパチンコの勝ちやすさ」ではないでしょうか。

それで今回のお話は
3月のパチンコはどうなのか、について
私見を交えてお話していきます。

3月は年度末なので

3月は年度末なので、
確定申告だったり
”その年度の税金”を納め終わったり
まあそういった時期です。

で、年度末ゆえに企業では
「決算」を3月に持ってくることも多いでしょう。

ですから今私たちが通っているパチンコ店も
もしかしたら3月が決算月かもしんないですね。

まあもしかしたら
決算月が6月かもしんないですが(笑)

いずれにしても3月をもって
(決算があろうがなかろうが)
”その年度”の売り上げが確定しますので、
税金対策店舗でもない限り
普通なら何かしら動く、というのが
普通の会社でしょうね。

個人事業主にしても
(ちなみにパチプロも個人事業主でしょうねw)
年度末は何かと色々ありますし
個人レベルに落とし込んで考えても
3月はいろいろあるものです。

つまり3月って
「一つの区切り」になる月
になるでしょう。

3月のパチンコは勝ちやすいのか?

一つの区切りとなる
3月ですが、
だとするとパチンコ店は
どういった動きをするのでしょうか。

3月がひとつの区切りならば、
目標売上があれば達成したいところでしょう。

また目標がなくても
もっと売り上げをあげて
”その年度”の売り上げを暫定的にでも
多くしておきたい
というのが
企業の考え方として妥当じゃないでしょうか。

そう考えれば
3月のパチンコは
”打ち手にとって不利に働きやすい”と
考えるのが自然
じゃないでしょうか。

要するに勝ちにくいパチンコに
なってしまうということになります。

補足・個人的なお話

個人的なお話で恐縮ですが、
私のパチンコの3月収支は
どっちかといえば”イマイチ”です。

私の誕生日は3月の下旬にありますが、
私の”誕生日収支”は大きくマイナスしていて
星的には(記憶上)全敗
であります。

誕生日だからと
何か特別なことはしていないし
けっして気が緩んだりはしていないでしょうが、
それでもすこぶる成績が悪いです。

3月のパチンコ対策

私の個人的な成績に関係なく、
私の個人的な成績を抜きにしても
3月はパチンコに勝ちずらい
私は考えます。

で、それに対して
どういうふうにパチンコに接すればいいかというと
”無理はする必要はない”かと思います。

悲しい話になってしまいますが
”厳しい前提”でパチンコに接したほうが
3月においては
もしかしたら正解かもしんないです。

厳しいつもりでパチンコに接していれば
”優秀台”にありつけようものなら
超大喜びでしょうね。

まとめ

3月は年度末なので、
個人・会社を問わず
一定(か、それ以上)の割合で
”区切り”になる時期です。

パチンコ店も、そこで”体よく”
売り上げアップをしたいともくろんでいるなら
パチンコ的に厳しいといえるでしょう。

ですので、そこは慎重に
パチンコに臨んでいくといいかもしんないです。

それでは、
楽しいパチンコライフを
お楽しみください。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

当ブログ「パチンコめし」は
「にほんブログ村」に参加しています。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
↑  ↑  ↑
いつもクリックでの応援ありがとうございます。
おかげさまでご好評をいただいています。
(クリックで「にほんブログ村」に移動します)

「にほんブログ村」には
「パチンコめし」のほかにも、たくさんの素敵な
”パチンコに関するブログ”が
掲載されています。