2018年 1月 の投稿一覧

パチンコで〇〇〇〇していたら、勝てません

パチンコに勝つためには
ボッタクリ店を避けなければならないし、
ク〇台を打たないようにしないといけないです。

なので、
ボッタクリのパチンコ店に行って稼働したり
ク〇台を打ってしまう行為は、
パチンコの勝ちから遠ざかってしまう
残念な行為になります。

もちろんここで
私のお話を聞いてくださっている
パチンコに勝ちたいあなたは、
そのようなことは
百も二百も承知かと思います。

ですが、
以上のような残念な行為よりも
”してはいけない”行為がある
ので
今回はそのことについて
お話していきます。

その”一番してはいけない行為”は
パチンコを打っている最中はもちろん、
パチンコをし終わった後にも
してはいけない行為、というより
考え方といったほうがいいのかもしんない事柄です。

仕事が休みの日に会った知人が〇〇〇〇していました

仕事が休みの日に、
私はとある知人に会いました。

その知人は、自他ともに認める
パチンコ(パチスロかも)好きで、
おそらく”休みのたびに”パチンコ店に行っています。

おそらく見境なく、
どうでもいい台を含めて
私が見向きもしないパチンコ店に行っています。

まあ、見向きもしないパチンコ店でも
何かの拍子で”優良店”に豹変することもあるので、
時々チェックする必要は
どんなパチンコ店にもある
のですが。

で、その人は私が見るに
パチンコもパチスロも勝てていなく
しかも相当”上手ではない”人です。

私は”その人のパチンコ”を
見たこともないのですが、
見ないでもそのことが分かるほど
”パチンコに負けたとき”が
分かります。

それはどうしてかというと
「〇〇〇〇している」からです。
それも必要以上に、です。

”〇〇〇〇”って、
パチンコが思い通りになっていないときほど
なりやすいことなのですが、
パチンコが上手な人ほど
そのことについてコントロールできている
ように思いますし、
〇〇〇〇には至らないように思います。

「〇〇〇〇」とは?

まあいつまでも伏せていても仕方がないので
〇の中身を言ってしまうと、
「イライラ」ですね。

頭に血が上って
冷静な判断力を失ってしまうと、
ほかのことにも通じることですが
パチンコにおいて”いいことがない”です。

普通に仕事とかでも
イラつくと手元が狂ったり
テンパると何も見えなくなってしまったりして、
仕事にならなくなってしまったりします。

で、パチンコにおいて
ボッタクリ店にいって稼働してしまったり
ク〇台を打ってしまったりしてしまうこと自体は、
確かに”勝つうえでイケない行為”ですが、
そこで冷静さを保ててさえいれば
立て直すことは十二分に可能
でしょう。

でもそこでイラついてしまったり
感情的になっていては、
直るものも直らず
底なし沼にハマっていくように
どうしようもなくなってしまうでしょう。

挙句”お店が悪い”だの
”台が悪い”だの
”後の人に出された”だの
「意味不明なロジック」で
自分の負けを人のせいにいして
自らを正当化していては、
パチンコ的成長は望めない
でしょう。

なにせその
”悪いお店”を選んだのも
”ク〇台”を選択したのも
他ならぬ自分自身ですし、
ヤメルやめないの判断を下して実行したのも
他ならぬ自分自身
であります。

なので”すべての結果”は
自分自身の判断と行動によって
生み出されたものなのです。

それがもし
認めたくない結果だとしても
受け入れないといけないこと
なのです。

冷静に受け止めて
今どういう状況で
どうするのが一番いいのかを
客観的・俯瞰的に
判断しましょう。

しかし、人間”感情の生き物”ですから

しかし、そうは言っても
我々人間は”感情の生き物”ですので
どうしてもイラつくことが
ある
でしょう。

もし私が
「いらついているなあ」と
自ら気が付いたときは
どうするのかというと、
”その日のパチンコを諦めて、帰ります”

時間がたっぷりあろうがなかろうが
”感情的”になってしまった時点で
「負け」
なので、
その時には素直に負けを認めましょう。

そして、その時の失敗を
もう一回しないようにするためには
どうしたらいいのかを
”分かるまで”考え抜きます。

で、次のパチンコに
反映しましょう。

まとめ

パチンコでイラついてしまったりして
感情的になってしまうと、
”ものすごく負けやすい状態”
になりますので、
その時には気が付いた時点で
さっさと帰りましょう。

そして帰った後で、
”そんな事態にならないようにするには”
どうするとならない・なりにくいのかを
分かるまで考えて、
次のパチンコに活かしましょう。

それでは、
楽しいパチンコライフを
お楽しみください。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

当ブログ「パチンコめし」は
「にほんブログ村」に参加しています。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
↑  ↑  ↑
いつもクリックでの応援ありがとうございます。
おかげさまでご好評をいただいています。
(クリックで「にほんブログ村」に移動します)

「にほんブログ村」には
「パチンコめし」のほかにも、たくさんの素敵な
”パチンコに関するブログ”が
掲載されています。

「”遠隔操作”信者」のパチンコって、アレですよね

パチンコの話をしていると
何十人に一人の割合で、
「パチンコ店は遠隔操作をしている」といって
”ほかの人”が異なる意見を言ったところで
全く聞き入れない人がいます。

で、そういう人には何を言っても
聞こうともしない頑固な一面の他にも
共通した特徴があることを発見したので
今回はそのことについて
お話をしていきます。

パチンコ店による遠隔操作に対する、私の見解

クソ長い見出しメンゴ。

私のお話を聞いたことがあるあなたには
今さら言うほどのことではないですが、
私としては
”パチンコ店による出玉の遠隔操作は存在するが、
少なくとも私が遭遇していないほど「操作しているパチンコ店」は
少ない数に違いない”

という意見にしかならないです。

理由としては、
・遠隔操作しているのならわざわざめんどくさい釘調整をしない、しかもマイナス調整をする必要がない
・遠隔操作が世間に露見したときの、パチンコ店に対する「社会的制裁」が大きすぎるのでパチンコ店にとってリスクが大きすぎる
・パチンコ店側からイチイチ遠隔操作をしないといけないほど、打ち手(お客さん)のパチンコは上手ではない(笑)

パチンコ店側として、
お店をつぶすほどリスクが大きすぎて
そこまでリスクを冒してやるほど
遠隔操作を必要としていないので、
遠隔操作(違法)を導入しているパチンコ店は
そうそうないでしょう。

まあ「裏ロム」は
それよりはあると思います
が(苦笑)

パチンコ店の「遠隔信者」のパチンコ的特徴

で、今回の本題。

遠隔信者は”こういう人”ばっかしですよ、
という特徴について
お話していきましょう。

とにかく頑固

冒頭でもお話しましたが、
パチンコ店が遠隔によって出玉を操作していると
信じて疑わないような人は、
まずもってほかの人の意見に
全く耳を貸そうとしませんね。

「あんたの判断基準が、どんだけ正しいんだ?」と
聞きたい
ですね。

でも、パチンコには負けている

遠隔のお言葉を強めにおっしゃる人って、
偉そうに遠隔の話はするものの
収支的には残念な人ばかりです。

逆に”パチンコに勝てている人”は
万が一遠隔を食らっても
”それ”を何かの理由にすることはないでしょう。
勝っても負けても
「自分の選択の結果」であって
お店がどうこう言っている時点で
ナンセンス
だからです。

のに、遠隔をしている、というパチンコ店に行く

「あのパチンコ店は、遠隔している」とかほざきながら
当の本人は”当該パチンコ店”に足しげく通って
普通に負けています

遠隔のパチ屋とか言っておきながら
そこに行って打つって「バカじゃねーの?」
思います。

遠隔しているというなら
そのパチンコ店には近づかないのが
普通の考え方だと思いますが、
間違えているかしら?

まとめ

パチンコで勝っている人は
仮に遠隔を食らっても
それを言い訳にしません。

遠隔しているという人は
パチンコに負けていて
”遠隔発言”によって
自らの負けを正当化している
にすぎません。

なので、遠隔信者のような人は
パチンコの腕前としては
ヘボイといえるでしょう。
それも、かなりヘボイです。
どうしようもないくらいヘボイです。

そんなこと言って
言い訳にしている暇があったら
パチンコの腕を磨いた方が
よほど己のためになりましょうぞ。

今回いささか言葉が汚くて
申し訳ないです。

ありがとうございました。

それでは、
楽しいパチンコライフを
お楽しみください。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

当ブログ「パチンコめし」は
「にほんブログ村」に参加しています。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
↑  ↑  ↑
いつもクリックでの応援ありがとうございます。
おかげさまでご好評をいただいています。
(クリックで「にほんブログ村」に移動します)

「にほんブログ村」には
「パチンコめし」のほかにも、たくさんの素敵な
”パチンコに関するブログ”が
掲載されています。

パチンコ店で車上狙いに遭いました

パチンコを楽しんでいるときには
”何の心配もなく”
打っていたい
ものです。

・負けてしまったら生活がヤバい
・家族に内緒でパチンコをしているので、ばれたら怒られる
・家の鍵を閉め忘れたかも
・ガスの元栓は
・火の始末は

etc…

で、車でパチンコ店に来ている人は
パチンコ店に駐車場に
車を放置しっぱなしなので、
そこにも心配
が及んできます。

駅前の「キコーナ」(元「金馬車」)のように
駐車場がタワーパーキングならば
まあ安心っちゃ安心ですが、
あれはあれで面倒ですよね(笑)

でも普通の青空駐車場ですと、やっぱり
ぷっつけられていないかとか
色々心配になります。

で、実際に”車上狙い”とかに遭遇すると
パチンコの内容がどんなに素晴らしくても
パチンコの行為自体が台無しになってしまう
ので
十分に注意したいところです。

パチンコ店の駐車場で車上狙いに遭いました

私はその時、
茨城県那珂郡の今はなき”D店”で
会社帰りのパチンコを、
パチスロがプロ級の同僚と一緒に
楽しんでいました。

で、普通にパチンコをして
普通に帰りました。

で、その時には
何も気づいていなかった
のでした。
アホですね。

翌日になって、警察署に行きました

翌日仕事に行くために
車に乗ったときに、
助手席側の鍵が開いているのに気が付いたものの
そのまま仕事場まで行きました。

で、仕事先の駐車場で
何となく助手席側のドアを
外側から見てみたら
鍵穴がありませんでした。

「うわ、やられた」と
その時に初めて気が付いて、
同時に”無くなったもの”が何かも
判明したのでした。

そこからいったん上司に事情を説明して
仕事を休む旨を伝えて、
警察署に向かいました。

警察署にて

警察署に行った私は
普通に「車上狙いの被害届」を出すべく
”あんまり好きじゃない”警察官の人
お話しました。

聞かれたことは
どこでいつ被害に遭って、
無くなったものは何か?
そんなところでしたね。

ちなみになくなったものは、
・預金通帳(残高数千円)
・貯金通帳(残高3ケタ)
・銀行印
・実印
自らのパチンコの記録
・助手席側の鍵穴のシリンダ
ぐらいですかね。

個人的に最も痛かったのは、
自分で記録していた
パチンコの記録で、
それだけはどうしても復旧できないのが
つらいところでした。

二番目にきつい”実印”も
知り合いに購入してもらった
なかなか高級なものだったのですが、
こちらは後で違った形で
復旧も可能でしょうし。

まあどうせ私もケガしていないし、
盗まれたものも大したことないし
警察の人も本気では動いてくれないでしょうね。

でも郵便局の通帳が”貯金”通帳で
銀行さんの通帳が”預金”通帳なのは
少し勉強になりました
(笑)

車上狙いに遭った”原因”

私が車上狙いにあった原因は明白で、
”助手席の椅子の上に手提げかばんを置いたまま”
駐車場に車を停めて

パチンコをしていたこと、
それだけでしょうね。

まあ、見えるところに
カバンがあったら
やるひとはやる、
でしょうね。

私の危機管理能力が
欠落
していたのでしょう。

でも車上狙いは犯罪です。
ダメ、ゼッタイ。

車上狙いの後日談

車上狙いにあって
助手席側の鍵穴のシリンダを抜かれてしまった
私の愛車は、
そのあと
”助手席側の鍵が、指で開けられるように”
なってしまいました。

それを知り合いに教えると、
おもちゃにされました。

今となっては”思い出”ですが、
当時としては
”パチンコで購入した車”1号だったので
けっこうショックでしたが。

参考記事
「パチンコで車が買えるお話」

まとめ

パチンコを心置きなく楽しんで勝つためにも
車で行く人は特に、
防犯意識を高く持ちましょう。

少なくとも車の外から
「金目の物(風のもの)」が
見える位置にないように、
そうすれば少なくとも
(私のように)車上狙いに遭うことは
ほとんどなくなるでしょう。

万が一を想定して、
コインロッカーがあるパチンコ店では
そこを使用してみたりするのもいいでしょう。

またパチンコに行くときには特に
”余計なもの”を
持って行かない
ようにしましょう。

それでは、
楽しいパチンコライフを
お楽しみください。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

当ブログ「パチンコめし」は
「にほんブログ村」に参加しています。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
↑  ↑  ↑
いつもクリックでの応援ありがとうございます。
おかげさまでご好評をいただいています。
(クリックで「にほんブログ村」に移動します)

「にほんブログ村」には
「パチンコめし」のほかにも、たくさんの素敵な
”パチンコに関するブログ”が
掲載されています。

インターネットによるパチンコの情報収集

現代では
パソコンの普及に始まり
携帯電話の普及
並びにパケ放題の導入
インターネットの普及、
そして”日本人が開発した”青色LEDによるところが大きい
スマートフォンの普及。

インターネットが
爆発的に普及
し続けています。

もちろんここでの私のお話も
インターネットを介して
みなさんにお伝えしています。

私のお話も
インターネットが普及していなければ
もしかしたらあなたにお伝えできなかったかもしれないです(汗)

パソコン通信の時代には
まるで考えられなかったことが
今実現しているのであります。

Googleさんの功績

インターネットの普及と発展に伴い、
Googleさんの活躍には
頭が下がります。

調べたいことを
”検索窓”に
例えば「パチンコ」とか入れて検索掛けると、
パチンコに関するホームページ等が
ずらっと
出てきます。

そのおかげで私はあなたに
お話をすることができますし、
あなたもこうして
私のお話を聞いて下さっています。

これがインターネットのない昔ですと、
人から聞いたり
新聞テレビや雑誌書籍によっての
知識の吸収になりますし、
私のような”一般人”では
人にお話をするにも
ハードルが高すぎた
でしょう。

なのでインターネットの普及も素晴らしいですが、
それに加えてGoogleさんの活躍も
素晴らしいものがあります。

パチンコのブログ

で、パソコンやスマホの普及
インターネットの浸透
Googleさんの活躍によって、
パチンコの情報を
気軽に調べることができるようになりました。

そして私やあなたや
みなさんが、
いろんな情報を
ホームページやブログでもって
知ることができるようになりました。

私がお話をしている”ここ”も
パチンコに関する”ブログ”という
カテゴリー
になります。

で、私も登録している
「にほんブログ村」にも
素晴らしいパチンコに関するブログが
たくさん掲載されています。

にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
(ここから「にほんブログ村」に飛ぶことができます)

こういったことを
個人レベルで発信できて
みなさんにお伝えできるようになったことって
何気に画期的
に思います。

私が昭和人間だから
余計にそう思います(笑)

P-WORLD

パチンコのブログをたくさん見ても
十分勉強になりますが、
パチンコ店独自の情報も
知りたくなる
のが人情です。

もちろん各パチンコ店、チェーンごとに
ホームページを持っていたりしますが、
各店舗ごとに
”お気に入り”したり
”ブックマーク”したりするのは
何かと面倒でしょう。

なので、店舗情報を
網羅したようなサイトがあると
非常に便利
かと思います。

ま、ここで
私のお話に耳を傾けてくださるような
素晴らしいあなたなら
既にご存知かもしんないですが、
「P-WOLRD」というサイトが
使いやすくていい
です。

もちろん私も
活用しています。

P-WORLDは、こちら
P-WORLD
(クリックで「P-WORLD」に移動します)

P-WORLDは
各店舗ごとの設置機種などの情報
営業形態などの情報等々、
たくさんの情報が載っているだけでなく
そこから直接、
「メール会員」になることもできるので
とても便利です。

しかも全国のパチンコ店・パチスロ専門店を
網羅しているので、
出張しているような働き者の人にも
大いに役に立つサイトとなっています。

まとめ

インターネットの普及に伴い
個人レベルでのパチンコの発信や、
その発信を気軽に見ることが
できるようになりました

また「P-WORLD」のような
全部のパチンカー・スロッターに
役立つ情報を網羅したサイト
もありますので、
どんどん活用していきましょう。

それでは、
楽しいパチンコライフを
お楽しみください。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

当ブログ「パチンコめし」は
「にほんブログ村」に参加しています。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
↑  ↑  ↑
いつもクリックでの応援ありがとうございます。
おかげさまでご好評をいただいています。
(クリックで「にほんブログ村」に移動します)

「にほんブログ村」には
「パチンコめし」のほかにも、たくさんの素敵な
”パチンコに関するブログ”が
掲載されています。

パチンコ雑誌による情報収集

パチンコ情報を知るためには
昔からあって今もある
「雑誌」によるものが
一般的に普及
しています。

まあ、大昔ですと
パチンコとパチスロが
一緒に掲載されていたり、
しかもパチスロのリーチ目が
何ページにもわたって
たくさん載っていたりしました。

最近は新台入替ペースも早いし
パチンコの打ち手と
パチスロの打ち手が
明確に分かれているので、
別々になっていて
しかもいろんな視点から
いろんな雑誌があって
まあ面白いですね。

でもしかし、
その中から適当に雑誌を選択して
適当に読んでいるだけでは
勝てない
というのが
パチンコというものです。

で、そのパチンコ雑誌について
今回はお話していきます。

さまざまな新台を知ることができる

パチンコ雑誌の一番有効なところは
”いろんな機種”についての
情報が掲載されている
ところでしょうね。

どうしても自分が行くパチンコ店にない機種については
情報に疎くなりがちですし、
自分で検索掛ける機種なんて
”良く打つ機種”
”好きな機種”
”目の前にある機種”辺りで
どうしたって偏りが生じます。

ですがパチンコ雑誌ですと
とりあえず新台をほぼ網羅しているので
自分の情報の偏りを
修正することができます。

この点において、
パチンコ雑誌は非常に
有効といえるでしょう。

演出を知ることができる

パチンコ雑誌は特集さえ組んであれば
いろんな演出を掲載しています。

もちろんユーチューブなどの
動画には弱い部分も否定できませんが、
パッと見開きでたくさん見ることができるのは
雑誌ならでは
でしょう。

しかもそこに
”信頼度”も合わせて掲載されているので
「プレミアム演出」だけ
覚えておきましょう。

なんぼ激熱演出だといっても
鉄板じゃない限り
”ハズれる可能性”があるので
覚えるのはプレミアム演出だけで、
それ以外の演出はハズれることもある

そんな程度でいいでしょう。

DVDの付録は、要らない

パチンコ雑誌に限ったことではないですが、
雑誌の付録にDVDが付いているものが
増えてきて久しいですね。

でもこのDVDって
大した内容じゃないもの
が多いように
私は思います。

少なくともそのDVDを見て
勝ちやすくなるのかというと
全くそんなことはないと思います。

しかもDVDのせいで
昔は500円くらいで買えたようなものが
700円とかになっているのが
非常に腹立たしいところです。

DVD、
いらねーっす。

ボーダーラインを知ることができます

まともなパチンコ雑誌には
機種コーナーのところに
「ボーダーライン」が
載っています。

メジャーな機種ばかりではなく
マイナーな機種や
変則スペックの機種の
ボーダーも掲載されているので、
そこについてはとてもありがたいところです。

それによって機種ごとの
甘い辛いを
知ることができるのは大きいです。

意味不明な広告ですが

雑誌って後ろの方とかに
「〇〇系サイト」とか
「パワーストーン系」の
広告がたくさん掲載されていたりします。

まあそのおかげで
パチンコ雑誌が
”1000円でおつりがくる程度”の金額で
手に入るわけですが、
広告自体には関心を示さないほうがいいでしょう(笑)

〇〇系の完全無料といえば
ほぼほぼ”サクラ”ばっかりというのが普通です。

またパワーストーンの広告だって、
どうして”ホームレス時代”の写真があるのか
謎でしかない
です(笑)

老婆心ながら
一応気をつけてください、と
言っておきます(笑)

ちなみにもしあなたが
〇〇系サイトに関心が高いのなら、
私自身にも実績のある
PCMAX」が
おススメになります。
(クリックで外部サイトに移動します)
費用は掛かってしまいますが、
メールが上手な人ならば
無料の範囲での〇〇も十分に可能です。

まとめ

パチンコ雑誌は
直接の攻略要素としての効果は
正直言って期待薄
ですが、
たくさんの新機種を網羅しているものが多いので
自分の知らない機種を知る上では
非常に有効
といえるでしょう。

ちなみにパチプロの人たちが連載している
白黒だけど、文字ばっかりだけど、な
そんなコーナーは
読むのもかったるいし
難解な言葉が出てきたりしますが、
けっこう役に立つことが書いてあったりします。

余裕があれば面倒がらずに
読んでみてください。

それでは、
楽しいパチンコライフを
お楽しみください。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

当ブログ「パチンコめし」は
「にほんブログ村」に参加しています。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
↑  ↑  ↑
いつもクリックによる応援ありがとうございます。
おかげさまでご好評をいただいています。

また「にほんブログ村」には
ほかにもたくさんの素敵なパチンコに関するブログが
掲載されています。

2種類あるパチンコ店の会員制度と、そのメリット

パチンコ店で会員になると
さまざまな”得”がありますが、
ひとくちに”会員”といっても
大まかに分けて2種類
あります。

また、パチンコ店の会員になると
どういったメリットがあるのか
お話していきましょう。

2種類のパチンコ会員

パチンコで会員になるといえば
会員カードを発行してもらう
「カード会員」が一般的
そちらをイメージする人が多いでしょうが、
ほかにも「メール会員」という
”別の会員制度”もあって
導入しているパチンコ店も多いです。

またスマートフォンの普及に伴い
アプリケーションの「LINE」を使用した
メール会員のようなサービスを行うパチンコ店も
増えてきました。
ま、こちらは時代の流れですかね。

ではひとつづつ
お話していきます。

パチンコ店の「カード会員」

パチンコ店で会員制度といえば
昔からカード会員が主流で、
現在でもほとんどのパチンコ店で
導入されているサービスです。

カード会員になるには
専用の申込用紙に
氏名・住所等必要事項を記入し
運転免許証等で本人確認
を行います。

カード会員になることのメリットとしては
DM(ハガキ等の郵便物)が自宅に届き、
新台の導入のお知らせ等を
受け取ることができる
、というのがひとつ。

気になっている新台が
そのパチンコ店に
導入されるのか、
それはいつかを
早めに知ることができます。

いや、でもパチンコに関する情報を
郵便物にて受け取ることが嫌だという人には
DMを受け取らない、という選択肢も
可能です。

会員にはなりたい
でも郵便物は要らない、
そういう人にも対応しているのが
パチンコ店の会員カードサービスです。

で、もう一つのメリットが
「貯玉サービス」です。

会員カードを持たないパチンコ店で
何回か交換した人なら知っていますが、
交換するときに”余り玉”という
しょうもないものが発生して
これまたしょうもない食べたくもないお菓子等を
もらってしまうことがあります。

ですが会員カードを運用して
そこに交換した玉を入れれば、
カードの中に交換情報が記憶されて
しかもそれを次回以降に
持ち越すことができます。

なのでその日のうちに
必ず交換する必要もないし
レシートの場合ですと必ず景品に”その日のうちに”交換しないといけない
交換したとしても
”余り玉”という
ウザったいものがカードに残って
ツマンナイお菓子に化けずに
次回以降に有効に使うことができます。

ですから”今後訪れる可能性があるパチンコ店”ならば
会員カードを作っておいたほうがいいでしょう。

オマケとして
「来店ポイントサービス」を
導入しているパチンコ店もありますが、
昔みたいに
”パチスロの高設定台”や
”パチンコの甘釘台”が
打てるわけではないので、
来店ポイントは
あまり気にしないでいいでしょう。

パチンコ店の「メール会員」(「LINE会員」)

パチンコ店の公式サイトや
パチンコ店の店頭で
自身のメールアドレスを登録することでなれるのが
パチンコ店のメール会員です。

LINE会員も同じようなものですので
ここでは詳細については割愛します。

で、こちらのメール会員システムは
会員カードを所有していないパチンコ店でもなることができます
し、
カード会員の申し込みと一緒に
申し込むこともできます。

で、こちらのメール会員は
”メール会員限定”の最新情報
朝とかに携帯電話などの端末で
受け取ることができるサービスとなっています。

通常の(?)会員カードのサービスよりも
鮮度の高い情報
メール会員になることで
知ることができます。

まあある程度の慣れは必要でしょうが、
メールの文面などで
パチンコ店の”本気度”などを知ることができますし、
チョットしたヒントのようなものが
”コッソリ”記されていたりします。

なのでカード会員同様に
できるだけメール会員にも
申し込んで登録しておきましょう。

まとめ

パチンコ店の会員になるには
住所やメールアドレスなどの個人情報を
パチンコ店に提出する必要がありますが、
お話したようなメリットがありますので
パチンコに勝つためにも
登録しておいて損はないどころか
むしろ必須
といえましょう。

パチンコ店の情報を得るために
来店する手間が大幅に減りますし、
稼働場所の選択に
大いに役立つこと請け合いです。

それでは、
楽しいパチンコライフを
お楽しみください。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

当ブログ「パチンコめし」は
「にほんブログ村」に参加しています。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
↑  ↑  ↑
いつもクリックによる応援ありがとうございます。
おかげさまでご好評をいただいています。

また「にほんブログ村」には
ほかにもたくさんの素敵なパチンコに関するブログが
掲載されています。

パチンコに勝つには、本気で取り組まないといけない

いきなしですが、
あなたは今
パチンコに勝つために
本気で取り組んでいますか?

「いやあ、本気なんだけど
お店が悪くて」

「パチンコを思い切り打つためのお金がなくて」

「頑張ったけど、
出たのを飲まれてしまって

こんなことを
言っていませんか?

だとしたらまだ
”本気”の域には
達していないと
私は思います。

パチンコに勝つために限らず
”本気”で取り組んでいたとしたら、
さっきのようなことは言わないはずです。

なぜならば
さっきのようなセリフは
”普通の人が言うような”言葉だからです。

パチンコは
打っている人の大多数が
負けている事実があるので、
”普通のこと”を言っている限り
「勝てていないその他大勢」から
脱していないといえるでしょうね。

”本気のパチンコ”とは

本気のパチンコを打っていると
はたから見てどう見えるのかというと、
ハッキリ言って「キ〇ガイ」にしか
見えない
でしょう。

私がパチンコの駆け出しのころの
”生涯で最も本気でパチンコを打っていたころ”の
私を今見たならば
「キ〇ガイ」じゃないかと思うに
ちがいないです(笑)

じゃあ、その
キ〇ガイじみたパチンコとは
一体どういうものなんでしょうか?

行動範囲のパチンコ店の情報を網羅する

自宅から
1時間程度で行くことのできる距離にある
パチンコ店の情報は
全て網羅しましょう。

ま、網羅できなくても
網羅する気でいきましょう。

そのためにもパチンコ店の
メールマガジン登録や
会員カード作成は
必須
といえましょう。

「お前は、バカか?」と
ほかの人から褒められるくらいに
会員カードを所有しましょう(笑)

釘は、全部見る

パチンコを打つ人は、
釘を見ない人がほとんどです。

しかも釘を見ている
一部のパチンカーさんでも
釘を”全部”見ているような人は
ほとんどいないです。

なので、
”釘を全部見る”というだけで
ほかのパチンコ打ちに対して
アドバンテージを取ることができます。

止め打ちは、必要なときに必ず行う

パチンコを打っている最中は、
現金投資時だろうが
持ち玉がたくさんあろうが
必要に応じて止め打ちを行いましょう。

こちらも”持ち玉になって緩んじゃう人”が
多数を占める中
”持ち玉になっても緩めない”ことで
差別化を図ることができます。

記録をつける

ここでいう”記録”とは
”収支”の記録に限りません。

収支はもちろんですが、

・パチンコ店名
・機種名
・台番号
・期待値や仕事量・時給を算出できるような詳細な実戦データ

ここら辺が
最低条件となります。

できればそれに付随する”癖”のようなものも
可能な限り収集しましょう。

そんなデータをメモしているもんだから、
「ヘムタヒ」だの「キチガヒ」だの
言われるくらいの挙動になります。
(正直言って、怪しい人でしょうね)

ここで個人的な話ですが
私がパチンコ店でメモ帳を使用していたら
”少し年の離れた、と思われる”お姉さんに
「それに”出る台”書いてあんの?」
意味不明なことを言われました(笑)

その他、必要で可能な技術を”全部”導入する

そのほかにも状況に応じたヤメ時など、
必要かつ可能な技術は
惜しむことなく全部投入しましょう。

生活に綻びが生じてはならない

以上のようなことを、
パチンコで勝つためには
(特に駆け出しのころには)
気が狂ったように
しまくらないといけない
です。

でも借金が
でもお金が
でも家族が

なんていっているのなら、
逆にパチンコのほうを
やめてしまったほうがいいでしょう。

たかだかパチンコに対して
借金を増やしたり
お金を失ったり
家族を悲しませるようなら、
いっそのことパチンコを
やめてしまったほうがいいでしょう。

もし今あなたが
借金を抱えているのなら
「借金パチンコ」
参考にしてください。

まあ、パチンコをやめてしまう選択肢は私の専門外なので、
生活に破たんが生じる恐れがあったり等々
パチンコに本気になれない事情があるのなら
このような取り組みを行っている人がいるので
参考にしてみてはいかがでしょうか?

脱パチンコの最終兵器
(クリックで外部サイトに移動します)

まとめ。やっぱりパチンコで勝ちたい人は

今まで中途半端だったり、
本気は本気だったけど
方向性がよくわからなかったり
本気度が足りなかったりしていた、
そこのあなた。

でもこれからは
「パチンコの勝利」に向けて
邁進していきたいというのなら、
私のお話することが
あなたのお役に立つんじゃないかと
私は思います。

私のお話を
少しずつあなたのパチンコに反映すれば
徐々にですが
パチンコの成績が
良くなっていくはずですし、
そういった情報を
これからもお話しできれば、と
思います。

それでは、
楽しいパチンコライフを
お楽しみください。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

当ブログ「パチンコめし」は
「にほんブログ村」に参加しています。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
↑  ↑  ↑
いつもクリックによる応援ありがとうございます。
おかげさまでご好評をいただいています。

自分パチスロはマイナス収支です。

まあ時期が時期なんで
(今1月です)
昨年の私の稼働実績を調べてみると、
まあ当然じゃないといけないのですが
パチンコはプラス収支であります。

自慢できるほどの収益ではないので
具体的に数値は出しませんが、
まあ
”交通費が出て、ドリンク代が出た”
そんな程度のプラスであります。

どっこいパチスロは順当に(?)
マイナス収支を計上
しました(汗)

打った機種が主に
(設置が不利に働くほど少ない)
マジカルハロウィン中心でしたので
設定が入っていなく、
つまるところ機種選定ミスの要素が
大きいです。

まあマジカルハロウィンが
楽しいから打ってしまうんですが、
楽しいことを求めるならば
パチンコ店以外に求めて、
とりあえずパチンコ店内では
多少ツマンナイ思いをしても
勝っておく
ことが
”人生トータルの幸福度”を考えても
いいんじゃないかと
私は思います。

ま、マジカルハロウィンにうつつを抜かした
私が言っても
説得力に欠けるかもしんないですがね(笑)

パチンコの、パチスロに対する優位性

プラス収支を計上する”だけ”ならば
パチスロを打つよりも
パチンコを打ったほうが平易
なんじゃないかなというのが
私の考えるところであります。

これはただ単に、
私がパチンコに勝っていて
パチスロに負けているという
”きわめて個人的な事情”から、
そういうわけではないです。

そのことについては
「なぜパチスロではなくパチンコなのか?」でもお話していますが、
ここで改めて、お話していきましょう。

パチスロに比べてパチンコは”勉強が少なくて済む”

パチンコは基本的な考え方を押さえてしまえば、
機種が異なっても
”デジパチ”と”羽根モノ”の差ぐらいの
劇的な違いがない限り
まあデジパチならば”ボーダーライン”だけチェックすれば
勝つ方法が分かります。

めちゃくちゃザックリ言っているようですが
滅茶苦茶なことは言っていないです。

どっこいパチスロ。
パチスロは「設定」という
”目に見えにくいもの”を気にしながら
稼働していく必要がありますが、
その判別方法は機種ごとに異なり
ひとたび”特定の機種の勝ち方”を
身に付けたところで
その方法がほかの機種に当てはまるのかというと
その方法が通用しない
ことがほとんどになります。

ですから、
”とりあえず覚えてしまえば”勝ててしまうパチンコのほうが
勝つための”勉強”は少なくて済む、
といえるでしょう。

パチスロに比べてパチンコは”技術差が付けやすい”

パチスロコーナーでは
(客層が若いこともあってか)
DDT(小役獲得打法)や
リプレイハズシ(今は、ないか)などの
「目押し」という
”特定の位置を狙ってスロットルを停止させる”技術を
使用している打ち手がほとんど
です。

ですのでパチスロは
目押しを行う”だけ”では
ほかの打ち手との差別化が図れないため
勝てるようにはならないので
厳しいといえるでしょう。

それにくらべてパチンコは
「止め打ち」を有効に行っている
打ち手が少ない
ために、
止め打ちを少し行う”だけ”で
格段に勝ちやすさがアップします。

だからパチンコは
パチスロと比べて
差別化が図りやすく
勝ちやすさをアップしやすい
、と
言えるでしょう。

パチスロに比べてパチンコは判別がしやすい

パチスロは「設定」という
”目に見えないもの”で
出玉率が決定
します。

なので設定差のある部分を
複合的に判断しながら打つ必要があり、
しかも設定差のある部分に”確率の偏り”があるため
判別に時間が掛かったり
正しく判別できなかったりしてしまいます。

ところが現在のパチンコには
(昔の「CR大工の源さん」のような)
”設定の概念”がなく、
出玉率を決定づけるものは
釘だったり
デキだったり
それらによって変化しうる
玉の動きだったり、
”目に見える要素”の占める割合が大きいといえます。

なのでパチンコの台の優劣にかかる時間やお金は
パチスロのそれより
少なくて済みます。

パチスロの優位性

パチンコのことばかり持ち上げていても
正直キモいし
うさん臭く感じるかもしんないので
パチスロが”パチンコにまさる部分”も
紹介していきましょう。

パチスロは、スピードがパチンコより速い

パチンコは一日中13時間回しても
3500回転がいいところです。

もちろん機種によって
時間効率(デジタル消化時間)が異なるので
一概に3500とは言いませんが、
どんなに速い機種でも
4000回転が限界かなあ。

ですがパチスロを
同じ時間回し続けた場合
7000ゲームから8000ゲームを
消化できます。

なので
”上手く行ったとき”の
期待値や実収支が大きい、というのが
パチスロがパチンコより優れている
ひとつの点
でしょう。

パチスロは、結果を伴いやすい

今お話したこととも関連しますが、
パチスロはパチンコより回転数を稼げるので
当然確率が収束しやすいです。

なので優秀台に座れば
その日のうちに結果を伴いやすい、というのが
パチスロの優れたもう一つの点
といえます。

パチスロのほうが、おもしろい(笑)

私はもちろんパチンコ派ですが、
それでもパチスロを打っているほうが
面白い
と思います。

もちろん今までもお話した通り
パチンコのほうが勝ちやすいのですが、
それを引いても
パチスロのほうが
楽しかったりしますし、
パチンコがかったるく感じることも多いです(笑)

まあでも
ゼニを稼いでなんぼのパチンコなんで
そこは必要な我慢を
していきたいところです。

まとめ

自分のパチンコ・パチスロの収支がそうだから
言うわけでは断じてないですが、
勝ちやすさ”だけ”なら
パチスロよりもパチンコのほうが
圧倒的に上
かと思います。

で、負けたところで
話のネタぐらいにしかならないので
パチンコ店ではプラス収支を計上しておきましょう。

お金をいっぱい使ったけど
楽しかったからいいや、なんて
諭吉氏を失うぐらいなら
キャ〇クラにでも行ったほうがマシじゃないか
というのが
私の考えであります。

それでは、
楽しいパチンコライフを
お楽しみください。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

当ブログ「パチンコめし」は
「にほんブログ村」に参加しています。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
↑  ↑  ↑
いつもクリックによる応援ありがとうございます。
おかげさまでご好評をいただいています。

設置が多いパチンコ機種の勝ちやすさ

パチンコ店内には
人気不人気に関わらず、
設置の多い機種と設置の少ない機種が
存在します。

私が個人的に
”気が狂ったように”パチンコをしていたときには、
パチンココーナーの半分が
「海物語」なんていうパチンコ店も
珍しくありませんでした。

それに加えて
パチスロコーナーも
半分が「北斗の拳」で、
残りの半分のうちの
さらに半分が「吉宗」という
そんなお店が
多くありました。

で、
そういった設置が多い機種を打つことは
勝ちやすさにつながるのか?
今回はそういうお話です。

設置が多い機種は、選択肢から外せない

勝ちやすいか勝ちにくいかは別にしても、
設置が多い機種を選択肢から外してしまうと
当然そのぶん打てる台が減ります。

先ほどの(極端な時代の)例でいきますと、

・横スクロールやだし
・海物語が嫌いなあまのじゃくさん
・シンプルな機種が嫌い

そういう属性の人が
海物語を選択肢から外してしまうと
”打てる台”が半分になってしまいます。

なので、見方によっては
自分勝手な論理で
設置の多い機種を選択肢から外してしまうと
そのぶん(自分で勝手に)機会を失います
ので
やらないほうがいいでしょうね。

パチンコ店が特定の機種をたくさん設置する理由

パチンコ店が特定の機種を
たくさんの台数設置するのには
直接”売上”の部分も大きいでしょうが、
そうとばかりでもないでしょうね。

冒頭の「海物語」ですと
確かに海物語は固定ファンも多く
人気の機種でもありましたが、
それにしても”半分”が海というのは
やはり異常でしたね。

元々の私のような
”アンチ海”な人も
当然パチンコをするわけで、
そこを考慮すると
特定の機種にばかり依存してしまうのは
いかがなものかと思います。

でも一般受けするような機種は
(他には「仕事人」とか)
設置が多くなりやすくて
一般受けしないような機種なんかは
設置が少なくなりやすいように思います。

まあ私は、パチンコ店業界に
従業員として働いたことはないので
よくわかんないですがね(笑)

ぶっちゃけ、勝ちやすいのか?

設置が多い機種というのは
逆に言うと
”そのお店が力を入れている機種”ともいえるので
そこまで極端に悪い調整にはならないでしょうね。

しかしながらその反対に
極端に良い調整にもなりにくいでしょう。
台数が多いので極端に良い調整にしてしまうと
お客さんに持っていかれ過ぎてしまうでしょうから。

でもって、
”力を入れている”機種についた
お客さんを手放したくないでしょうから、
”そこそこ遊ばせる”ような調整になりやすいかと思います。

なので、そこそこ良い調整ならば、
止め打ちを行うことで
打てる台や優秀台になりえますし、
デキ読みによって
勝ちやすい状況に持っていくことも
十分に可能でしょう。

ですから結論としては
「一般的に”設置が多い機種”は、どちらかというと勝ちやすい」と
いえるんじゃないでしょうか。

まとめ

設置が多い機種を
なんだかんだ理由付けて敬遠すると、
そのぶん選択肢が減るので不利
になります。

で、設置が多い機種は
パチンコ店としても力を入れていて
長く使いたい機種でしょうから
そう悪い調整にはならない
でしょう。

なのでそこに止め打ちを採用したり
デキ読みの考え方を取り入れて、
そういうことを総合的に行えば
勝ちやすい状況になりうるのが
”設置が多い機種”の
攻略要素な
んじゃないでしょうか?

それでは、
楽しいパチンコライフを
お楽しみください。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

当ブログ「パチンコめし」は
「にほんブログ村」に参加しています。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
↑  ↑  ↑
いつもクリックによる応援ありがとうございます。
おかげさまでご好評をいただいています。

パチンコは”確率の遊戯”だから勝つことができます

パチンコに抽選方式は
「パチンコの抽選方式のおさらい」ですとか
「パチンコの大当り抽選方式」あたりでもお話しましたが、
”完全確率抽選”という方式を取っています。

完全確率なので
毎回の抽選が”一定の確率”で
”独立して”行われています。

パチンコの確率はよく
(イカサマのないw)
サイコロやルーレットに例えられますが、
まさにそんな感じをイメージしていくと
分かりやすいかと思います。

サイコロでも例えば「1」の目が
サイコロを10回振ったときに
数回登場することもあれば
一回も登場しないこともある。

その事象を
連チャンやハマりに例えること
ができます。

パチンコは確率の遊戯です

パチンコはこのような
「完全確率方式」を大当り抽選に採用した
遊戯
であります。

なので確率によって支配されて、
遊戯というにはお金がいささか掛かりすぎるきらいはありますが、
建前上は遊戯というカテゴリーに該当しています。

で、完全確率って
各々の抽選が独立しているので
”偏り”が生じます。

サイコロを6回振っても
1から6の目が等しく登場しないし、
サイコロを600回振ってもなお
1から6の目が等しく登場しないのと
同じようなことが
パチンコでも起こります。

で、一般的なパチンカーさんは

パチンコが確率に支配されているので、
サイコロと同じように
結果に偏りが生じます。

抽象的に言うと、
自分にとって
”いいとき”と
”悪いとき”に
分かれてきます。

で、試行回数が少ないほど、
偏りが大きく出やすい
です。

そこに一般のパチンカーさんは翻弄されて
変な妄想を掻き立てます。

でもパチプロをはじめとした
(パチンコの)勝ち組は
”そこ”に翻弄されません。

確率は試行回数を増やすほどに
収束に向かっていきます。

一生かかっても
完全に収束はしないでしょうが、
限りなく理論値に
近づいていきます。

で、パチプロたちは
そこを見据えた
台選びや稼働をしています。

確率を凌駕しよう

確率が収束したときのことを見据えて
それを勝ちに結びつけるには
どうしたらいいでしょうか?

簡単に言うと、
確率が収束したときに
”玉が余っていれば”
勝てている
ことが
分かるかなと思います。

なので、パチンコに勝つための基本的な考え方、
「回る台を打とう」ということに
行きつくわけです。

回る台をたくさん打って
確率が収束に向かうにつれて
”余る玉”ができてきて、
そのぶんがプラスになっていくわけです。

ただ、
「300分の1のパチンコの確率が収束するのはいつか?」でもお話しましたが
確率の収束には
たくさんの試行回数が必要になります。

そこを見据えて稼働するのは
(最初は)正直しんどいでしょうが、
そこを超えてしまえば
”パチンコに勝っている状態”になっている
ので
そこを目指していきましょう。

そのためにも”釘など”の技術を
少しでも身に付けていくとよいでしょう。

まとめ

パチンコは”確率の遊戯”なので、
確率が収束したときに
”玉が余っている状態”になっていれば
パチンコには勝てています。

なので”そこ”を目指すために
技術
を身に付けていきましょう。

それでは、
楽しいパチンコライフを
お楽しみください。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

当ブログ「パチンコめし」は
「にほんブログ村」に参加しています。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
↑  ↑  ↑
いつもクリックによる応援ありがとうございます。
おかげさまでご好評をいただいています。