2017年 12月 の投稿一覧

営業停止処分から復活したパチンコ店に行って稼働してみた話

今回は、
「某パチンコ店の営業停止処分」
「営業停止を食らったパチンコ店の、その後」
「営業停止を食らった茨城県内のパチンコ店が再開します」
あたりでお話したパチンコ店が
リニューアルオープンしたので
オープン初日に伺って、
しかも(冷やかし半分に)
稼働してきたお話をします。

個人的にそのあと
忘年会が控えていたので
全ツッパっとは行きませんでしたが、
まあそこはしょうがないです。

半年くらいの営業停止期間

半年くらい営業停止していたので
いくら元々が”超人気グループ”のパチンコ店だったとはいえ
ダメージはデカかったでしょうね。

閉店も含めて
いろんな検討がされていたのでしょうが、
めでたく(?)オープンとなりました。

まあ、
店長さんは交代しているでしょうけど。
バイトもおそらく
入れ替えているでしょうね。

12時オープンでしたが

リニューアルオープン初日は
満を持した割には
微妙な12時オープンでした。

ちなみに元日まで
12時でオープンするらしいです。
それもまた
微妙であります。

で、私が到着したのが
17時くらい
ぶっちゃけ”ナメているような時間”に
到着しました(笑)

でもなぜだか
駐車場に空きが目立っていました。

なので「大したことがないのかなあ」
というのが、
到着したときの印象でありました。

店内に入ってみました

駐車場的には
”満を持した”半年ぶりの営業にしては
イマイチな感じがぬぐえない
ですが、
一応店内に入ってみました。

入ったところが
パチスロコーナーに近しいところでしたので
パチスロコーナーを見てみましたが、
みんなそこそこに
”箱”を使用しているようで
テキトーに
全台シゴロかなあ”と
見てみました。

で、そのあとに
(本業の)パチンココーナーに行ってみると
空き台が目立つ、目立つ。

大したことがないのかなあと思いましたが、
釘的なパッと見
そこまで悪いようには思いませんでした。

で、そこそこ慣れている
「海」シリーズに入ってみましたが、
やはりそこも
釘的には”悪いところはない”印象でした。

まあ、逆に
いいところもそんなにない
んですが(笑)

甘デジ”海”を打ってみた

自分の釘見がイケているのか確認するために
甘デジ仕様の海物語を
試しに打ってみました。

”およそ1パチコーナー”での
「CRAスーパー海物語IN沖縄4Withアイマリン」
であります。

出だし的には
4パチ換算で
23ないし25回くらいの
回転率
に感じました。

打った台の
ステージの出来が良かったのか
意外に回ってくれた印象ですね。

で、
当たった後の
出玉が心配ないのか
確認している段階で
(まだ確認が終わっていないのに)
大当りをしていました。

投資金額
600円也。

6ラウンドなんで
まあ、出玉的には
そんなもんか、ですが。

で、それが
2連チャンしました。

大当りの最中と
確変時短中に
玉削りはないのか
気にしましたが、
そこについては大丈夫でした
ので
普段の回転数を
そのまま回転率として
考えていいような
調整でした。
(嬉しい誤算)

で、
そこから持ち玉遊戯。

素直にブッコミ狙いで
普通に素直に回ってくれて
しかもタレルことがなかったので
ストレスなく打てました。

変な癖や
変な(人為的)調整も
なかったようですので。

ま、小一時間の稼働で
タレテ来るようなら
それだけで危険な台になりますが。

で、
持ち玉ちゅうに
もう一回当たって
そこで終了しました。

持ち玉数は
2000個ジャストでした。

交換してみた

2000個の持ち玉を
カウンターにいって処理してもらったら、
20玉も余り玉が
出やがりました。

なんという微妙な
交換率なんざましょ。

で、
2000円をゲットして
忘年会に向かいました(笑)

まとめ

元々の人気店が
”不正上がり”のリニューアルオープンなので
どういうふうになるのかと心配していましたが、
私的には
”全ツッパすれば”勝ちやすい
という判定
になりました。

どっこいパチンココーナーでは
空き台だったり
やめてしまう人がいたりしたので
「みんなへぼだなあ」と思いながら
私はそこにいました。

でも”やめていった人たち”も
私のように忘年会が控えていただけかもしんないし、
私よりも忙しいだけかもしんないですね。

ま、喜んでやめているようなら
ただパチンコが下手くそな人たち
なんで(笑)

個人的には
台取りが
意外に簡単そうで
何よりでした。

オマケ

今回感じたもうひとつのことが、
「”パチンコ店内でパチンコをしている人”で
”タバコを吸っている人”が減ってきているなあ」
ということでした。

もしまだあなたが
愛煙家であるなら、
【田中式90日禁煙法】パチンコ店が分・禁煙される前に禁煙するあなたへ【改訂版】
が参考になるかと思います。

それでは、
楽しいパチンコライフを
お楽しみください。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

当ブログ「パチンコめし」は
「にほんブログ村」に参加しています。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
↑  ↑  ↑
いつもクリックによる応援ありがとうございます。
おかげさまでご好評をいただいています。

回っている”フリ”をしているパチンコ台に注意しよう

今あなたが打っている
パチンコ台が回っているかどうか?

いつも把握しながら
打てていますか?

いつも気にしながら
打てているのならいいのですが、
そうじゃないのなら
スグにでも気にしていくようにしないと
たちまち持っていかれるでしょう。

ただ、
稼働開始の何千円かのうちだけ
回転を計算していて、
そのうちにサボって
回転を計算していなかったり、
持ち玉になって
(回転を把握しずらくなってしまって)
回転を気にしなくなってしまうと、
”ワナ”にかかってしまいます。

ワナって何だよ?という声が
聞こえてきそうですが、
確かにそこに
ワナは存在します。

パチンコの回転率のワナ

パチンコは同じ換金率で
同じ機種においては、
回転率が高いほどに
期待収支が高くなり
仕事量も稼ぎやすくなります。

このあたりは
普段から私のお話を
聞いてくださるあなたや
意識の高いあなたなら
常識といっても言い過ぎじゃないほどの
基本的な考え方でしょう。

だけども
”現金投資”に限った回転”だけ”を見て
回った回らないの判断をしてしまうと
パチンコは危険
であり、
そこにワナが存在します。

千円当たりの”回転”と千円当たりの”回転率”は異なる

パチンコの回る回らないの話をするときに
用いられる考え方が
石橋達也プロの考案した
「ボーダー理論」の考え方です。

で、そこを考えたときに
最初の何千円かだけで
”すべて”を判断すると
「回転」と「回転率」のワナに
掛かりやすいでしょう。

確かにパチンコ台の
取捨選択に使うのは
最初の数千円までの回転でしょうが、
そこで終わりにしてしまうのでは
まだまだ足りないでしょう。

確かに現金投資で
回ることは
最小限必要な要素ですが、
そこにプラスアルファとして
”トータル的な回転率の考え方”を
していかないといけない
でしょう。

「回転率」という考え方では
普通に回ることに加えて
”出玉”の要素が
プラスされているので、
”回転率”が”ボーダーライン”を
超える必要が、
パチンコに勝つために
必要
になります。

回転は、えてしてタレルもの

パチンコのデジタルの回転は、
打ち始めのころの回転と
しばらく打った後の回転では、
しばらく打った後の回転のほうが
少ない
ことがほとんどです。

というよりか、
ほぼ確実に
回転は落ちてくるでしょう。

パチンコを打ち続けると
回転が落ちてくる(タレル)原因は
色々あるのでしょうが、
代表的なものは
2つあるでしょう。

ひとつめの回転が落ちてくる
代表的な原因は
”バネの変化”です。

パチンコは
打ち続けることで
バネの温度が
上がってきます。

それによって
パチンコ玉の飛びが
安定しにくくなり、
回転ムラに繋がってきます。

その結果、
平均的な回転が
落ちてくるというわけです。

で、もう一つの
回転が落ちてくる代表的な原因は
”手の脂”です。

パチンコ玉に
”打ち手の手脂”が付着すると
玉の挙動が安定しにくくなり、
そのせいで
やはり回転ムラが発生したり
回転の低下を招きます。

なのでパチンコを打っていると
回転というものは
落ちてくるものだというふうに
認識しておいて
間違いないでしょう。

出玉による”ワナ”

回転の低下を招いても
まだまだ許容範囲に回っているパチンコ台にも
ワナは存在します。

それがここでお話する
”出玉”関係のものです。

パチンコというものは
まったく同じ機種でも
大当り一回あたりの出玉は
全て異なります。

しかもそれをパチンコ店側は
意図して調整することさえできます。
少しばかり釘を調整すればいいだけです。

で、それによって
大当り出玉そのものが少なかったり
確変中に玉が減ったりすると、
回転率が結果低くなり
期待値や仕事量も減少
します。

アタッカーが
”フルオープン”なんてすると
泣きたいほど最悪です。

大当り中に
規定の玉数がアタッカーに入らないまま
”時間制限で”閉じてしまって
賞球が仕様より少ないなんて
我慢に堪えないです。

解決策

まあ色々
ワナのお話をしてきましたが、
ここで解決策を1つ
提案しておきます。

まず、
大当りしたときに
「大当り1回分」の出玉
分かるようにしておきましょう。

そして、
それを使って
持ち玉遊戯をしましょう。

で、
その”大当り1回分”の出玉で
”トータル確率”の”分母”分の回転数を
超えることができれば、
そのパチンコ台は
ひとまず合格
です。

例えば
大当り確率が200分の1で
確変突入率&継続率が2分の1の機種があった場合には、
トータル確率が100分の1になります。

なのでその場合、
大当り1回分の出玉で
100回転を超える回転数を
叩き出し続けることができれば、
そのパチンコ台が
”ボーダーをきちんと超えている”台だと
いうことができます。

確かに最初は
面倒に感じるかもしんないですが、
銭のためならエンヤーコラで、
自然に身についていくはずです。

まとめ

パチンコを打っていると、
「回っている”フリ”して、実際はそうでもない」という
残念なパチンコ台に、
けっこうな割合で出くわします。

そういった台を判別するのにおススメな方法は
”1回分の出玉”でもって
”トータル確率の分母”の回転を超える
ことができるか、
そこによって判断する方法です。

それでは、
楽しいパチンコライフを
お楽しみください。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

当ブログ「パチンコめし」は
「にほんブログ村」に参加しています。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
↑  ↑  ↑
いつもクリックによる応援ありがとうございます。
おかげさまでご好評をいただいています。

営業停止を食らった茨城県内のパチンコ店が再開します

茨城県内に今年の6月ごろに”不正”が発覚し
営業停止処分を食らった
パチンコ屋さんがあります。

180日間の営業停止ですが、
年末に再開するのかしないのか
不透明なまま
年末を迎えました。

このことについては
「某パチンコ店の営業停止処分」とか
「営業停止を食らったパチンコ店の、その後」あたりでも
お話しているので
こちらも参考にしてください。

発覚した”不正”

茨城県内で幅を利かしている
某パチンコ店グループの
比較的新しい店舗において、
2017年6月ごろに
”不正”があったとして
営業停止180日を食らいました。

その不正というのが
聞いた話によると、
「届出もしくは許可が必要な部品交換を、無断で行った」
というものらしいです。

一般的には
大したことないんじゃないかと
そう思えるようなことなので、
180日の営業停止とは
重すぎるようにも感じますね。

ただ「遠隔」などと違い
グループ店舗全店営業停止じゃないだけ
まだいいのかもしんない
ですが。

それにしても180日も
営業していないと
余程の力がない限り
つぶれてしまいそうな
そんな営業停止期間ですね。

噂ばかり

営業停止になった
そのパチンコ店は、
看板には
「年末オープン予定」とだけ書いてあったりしても
”予定”の文字が小さく書いてあったり、
何かしら工事をしているようですが
何の工事しているんだか分からないし

噂話ばかりが独り歩きしていました。

ほかのお店になる、だの
解体して全く違うものになるだの、
やっぱり年末にオープンする、だの。

どれが本当なのか
分かりませんでしたね。

年末にオープンします?

噂が先走っていましたが、
結局のところ
同じお店として
年末にオープン
する運びとなりました。

それが分かったのが
2017年12月の中旬でした。

けっこうギリチョンやね。

2017年12月23日から会員募集

そして
12月23日(天皇誕生日)に
会員を募集しだしました。

なんでも、
元々そこの会員になっていた人も
また新たに会員になりなおさないといけない
らしく、
面倒くさいことになっているようです。

まあ、そこのお店を
利用する必要があるのでしたら
会員になっておいたほうが
色々便利ではあるでしょう。

12月29日12時オープンですが

12月29日12時に
リニューアルオープンをするらしいという情報が
私のもとに舞い込みました。

ほぼほぼ間違いないようです。

で、12時オープンのくせに
集合時間は午前9時半
のようです。

なぜか不正した分際で
調子こいたようなお話でありますね。

オープン初日に
12時開店というのも微妙ですし。

で、翌年2018年の1月1日の元日まで
12時オープンらしいです。

時期的にも
全くもって微妙
であります。

ぶっちゃけ、勝ちやすいのか?

で、
今回のオープンに関して、
我々が勝ちやすいのかというと
手放しで喜べる状況ではないでしょうね

先ほどもお話した通り
時期的にも微妙ですし、
時間的にも微妙です。

元々が人気店で、
しかも不正して営業停止した割には
強気の募集方法
な気がします。

なので、
ある程度以上の注意が必要になるでしょう。

また逆に、
”信頼回復”のために
お客さんに還元することも
十分考えられます
ので
一定の期待も持てるでしょうけど。

まあ、無条件に喜ばずに
シッカリ見ていれば
大丈夫でしょう。

周辺の店舗の対応

今回”やらかして”復活に至ったパチンコ店のまわりには
”ライバル店”と呼べるような
パチンコ店やパチスロ専門店が
そこそこあります。

なかには”やらかした”パチンコ店の
”強気な”リニューアルオープンにぶつけて
”新装”を打ってくるパチンコ店も
ある
ようです。

なので周辺のパチンコ店も含めて
”個人的に”どのパチンコ店(パチスロ店)が
一番勝ちやすいのか
見極めていきたい
ところです。

まあ
「なんちゃってオープン」
「ハズレ新装」も普通にある世の中になっているので、
どちらにしても
気をつけるべきことはありますが、
期待だけはしていてもいいでしょう。

しかし時期的に年末なんで、
スグに締まってくる
でしょうけど(笑)

まとめ

不正行為して
営業停止していたわりには、
今回のリニューアルオープンは
いささか強気
な気がします。

周辺の店舗も
そこに合わせるように
新装開店をぶつけてきていますが、
年末という時期的なものがあって
素直に喜べない
ように思います。

ですので、
それなりの注意が必要になってくるでしょう。

それでは、
楽しいパチンコライフを
お楽しみください。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

当ブログ「パチンコめし」は
「にほんブログ村」に参加しています。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
↑  ↑  ↑
いつもクリックによる応援ありがとうございます。
おかげさまでご好評をいただいています。

クリスマスのパチンコの勝ちやすさ

わが国では毎年クリスマスになると
えらい騒ぎです(笑)

クリスマスに便乗して
いろんな仕掛けが
世の中に蔓延している
わが国であります。

”きっと君は来ない~”の歌も
聞き飽きて久しいですね。
今年も聴きましたが(笑)

まあ個人的にはクリスマスは
「宗教が違う」とうそぶいて
やり過ごすというのが
私なりの通例となっています。

ちなみにクリスマスは
キリスト教にちなんだお祭りだったように
記憶しています。

しかも最近じゃあ
”ハロウィン”までわが国に浸透してきて、
「西洋かぶれ」もいいところであります。

と、いうことで
今回はクリスマスとパチンコを
無理やり関連付けて
お話していきます。

クリスマスって、案外ヒマ

恋人や子供さんがいる人には
重要なイベントかもしれない
クリスマスですが、
それと同時に
”そうでもない人”にとっては
どうでもいいか
むしろ必要ないじゃん
というのが
クリスマスじゃないでしょうか。

なので、
過剰な”世間の盛り上がり”の割りには
”暇な人”が多いんじゃないでしょうか。

今じゃおかげさまで
クリスマスに限らず
”そこそこ忙しく”している私も、
かつては暇すぎるクリスマスを
経験したことがあります。

で、暇すぎるあまり
クリスマス(イブ)に
「出会い系サイト」で
”サクラ”の人
やり取りした
しょうもない経験もあります(笑)

病気の女の子(役)がいて
その女の子(役)とやり取りしている代わりに
”お父さん(役)”が気持ちとして
「五億円」を”ホテルのロビーで
渡してくれるという
”超ありえねー”茶番でした(笑)

んーまー、
もちろんパチンコにいそしんだ
クリスマスもたくさんあります。
つーか、むしろそっちの方が
圧倒的に多いのは
言うまでもないです(笑)

パチンコ店員の”サンタコス”

クリスマスになると、
さまざまな場所で
サンタクロースやトナカイの
コスプレをした
店員さん
を目にします。

当然のようにパチンコ店でも
コスプレをしていたりします。

素敵な女性店員さんや
カッコいい男性店員さん、
残念な店員さんまでも(失敬)
コスプレをしていたりします。

もちろん
パチンコとクリスマスに
”直接の因果関係”なんて
全くない
でしょう。

まあ私のように
”コスプレ好き”な人ならば
”目の保養”になるので、
歓迎するべき時期ではあります。

どちらかというと
私は「ヲタ」に属するので、
”痛車”のオーナーさんとかが
いろんな意味で
羨ましかったりもしています。

ま、どうでもいい話ですが(笑)

ぶっちゃけ、クリスマスにパチンコは勝ちやすいのか?

脱線どころか
レールにすら乗っていないような
お話でしたが、
ここでようやく
本題に入ります。

レールに乗ります(笑)

ここまでめげずに
話を聞いてくださって
本当にありがとうございます。

で、ぶっちゃけ
クリスマスに打つパチンコは
勝ちやすいのかというと、
そんなに変わらない
と思います。

ただし12月特有の
”ボーナスの件”や”年末の件”
にさえ気をつければ
大丈夫かと思います。

そこについては
「一年のパチンコ集大成」のところだったり
「年末のパチンコに向けて」のところで
お話しているので、
合わせてご覧になっていただくとよいでしょう。

で、私のように
”ヲタ属性”の人ならば、さらに
”素敵なコスプレ店員さん”に
気を取られ過ぎないように
気をつけないといけない
でしょう(笑)

まあ、パチンコは
特別クリスマスだからといって
”そこ”を気にしないでもいい
でしょう。

変な雰囲気の中
気持ちが動きすぎないように”だけ”
気をつけるようにすれば
十分かと、
私はそう思います。

基本に忠実に行きましょう。

まとめ

クリスマスの時期のパチンコの勝ちやすさは
”そんなに変わらない”ので
クリスマスっつーことで
特別なことをする必要はない
でしょう。

ただクリスマス独特の
妙な雰囲気にのまれて、
”基本を逸脱”しないようにだけ
注意する必要がある
かな、
ということだけでしょうね。

それでは、
楽しいパチンコライフを
お楽しみください。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

当ブログ「パチンコめし」は
「にほんブログ村」に参加しています。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
↑  ↑  ↑
いつもクリックによる応援ありがとうございます。
おかげさまでご好評をいただいています。

”止め打ち”しましょう

止め打ちに関して、
あなたはどのようなイメージをお持ちでしょうか?

・難しそう
・面倒くさそう
・お店にプロ扱いされそう
・止め打ちしても変わらなそう

etc…

まあ色々あることでしょう。

しかし少なくとも
ここで私の話を聞いていたり聞こうとしている
”意識の高い”あなたは
すでに止め打ちを自らのパチンコに導入しているか
導入を検討していることでしょう。

また止め打ちに関しては
「パチンコの基本的な止め打ち」でもお話しているので
合わせて参考にしていただけるとよいでしょう。

”止め打ち”のマイナスイメージ

”止め打ち”というと、
先ほどにもお話してように

・難しそう
・面倒くさそう
・お店にプロ扱いされそう
・止め打ちしても変わらなそう

なんていうイメージが付きまといます。

しかしながら止め打ちは、
パチンコを打っているほとんどの人が行っていないので
行うだけで勝ちやすさが格段にアップ
します。

これがパチスロになると、
ほとんどの打ち手が目押しをしていたり
DDT(小役獲得打法)を実行しているので
ほかの人との差別化が難しい状態
にあります。

なので勝ちたいなら
止め打ちをしたほうが
勝ちに近い位置にいられることになります。

でも、止め打ちは難しそう

止め打ちの中には確かに
コンマ何秒のタイミングで
決まった玉数だけ打つような
超絶難しいものもあります。

しかし基本的な止め打ちなら
簡単なものも多いですし、
基本的で簡単なものほど効果が大きい止め打ちで
なおかつ様々な機種に対応しているもの
なので、
止め打ちを導入していれば
今後将来に向けて
”パチンコに勝ちやすい状態”を
キープし続けることができます。

なので難しい止め打ちには挑戦せず
簡単なものだけに絞れば、
さほど難しいものではないでしょう。

止め打ちなんて面倒くさそう

止め打ちは確かに面倒くさいです(笑)

しかし止め打ちを行うことで
1日単位で数千円ないし1万円の金額の差が出るので、
面倒に感じても行うべきでしょう。

普通に働いたことがあるあなたには分かるでしょうが、
1日何千円の仕事のために、
面倒なことをしたことが
今までの人生で何日あるでしょうか?

おそらく数え切れないほどの
日数になるでしょう。

ですから”お金のため”と割り切っても
”面倒くさい”止め打ちを
行った方が良い
でしょう。

止め打ちをしていると、パチンコ店側からプロ扱いされそう

確かに止め打ちをしていると
パチンコ店側から「やめてください」的なことを
言われてしまうことはあります。

しかしそれ自体を心配するほど多くはなく
むしろものすごく少ないです。

私は以前に
”ほかのことを何もしないくらいバカ”みたいに
パチンコばかりしていた時期がありましたが(笑)
それでも止め打ち自体を注意されたことは
1回しかないです。

ついでに言うと、
その注意したパチンコ店は
のちにつぶれました。
おそらく経営的にも止め打ちを容認できないほど
厳しかったのでしょう。

なので、
簡単かつ基本的な止め打ちを行う程度なら
パチンコ店員の目は
あまり気にしないでいい
でしょう。

止め打ちしても、パチンコの結果が変わらなそう

止め打ちをし始めたときには
一時的な当たりハマりに翻弄されて
”止め打ちそのもの”に
効果がないように感じてしまいがちです。

しかし先ほども言いましたが、
止め打ちには確実に効果があります。

最低でも1日数千円、
10回パチンコに行けば数万円ほどの差が出ます。

実際に自分の打ったデータを
記録し続ければわかりますが、
通常時回転数5万回転程度で確率がある程度収束し
通常時回転数10万回転で許容範囲に収まります。

通常時回転数10万回転という数字は、
パチプロでさえ二か月の稼働を必要とする回転数なので
果てしない数値に思えてきますが、
もし週一で丸一日ずつパチンコをしたなら
たったの1年で到達してしまう回転数
です。

簡単なものだけでも
止め打ちを行うことで1年後の収支が全く異なるものになるなら、
そこに向かう意味でだけでも
止め打ちを行うほうがいいことでしょうね。

止め打ちしただけで
全然回る
ようになりますので。

まとめ

「止め打ち」は面倒だったり
いろんなマイナス要素が絡んだりしますが、
パチンコを打ち続けるのなら
取り組んでおくべきでしょう。

そうしておくことで
パチンコに勝ちやすい状態になることができるでしょう。

もしあなたが
別にパチンコなんて勝っても負けても関係ないのなら
止め打ちをしなくてもいいのですが、
おそらくは勝ちたい人のはずなので
今回このようなお話をしました。

それでは、
楽しいパチンコライフを
お楽しみください。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

当ブログ「パチンコめし」は
「にほんブログ村」に参加しています。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
↑  ↑  ↑
いつもクリックによる応援ありがとうございます。
おかげさまでご好評をいただいています。

ザックリ釘

パチンコを打つときに
あなたは釘を見ていますか?

パチンという遊戯(?)は
盤面に釘が配置されていて
その配置と向きによって
玉の動きが左右されているので、
釘は無視できない要素
です。

なので
パチンコを打つ前と
打っている最中にも
釘を”意識して”
釘を”見る”ということが
必要になってきます。

釘を”読む”必要はない

釘を見なさい、
釘を意識しなさい
なんて言いながら、
釘を読む必要はないというと
一見矛盾する主張に思われるかもしんないですが、
そこについて補足的に
お話していきます。

時々パチンコ店内で
「命釘(ヘソ)」”だけ”を
”いつまでもじろじろ”と
見ている人がたまーにいますが、
それをする必要はないし
むしろ非効率だというのが
私の意見であります。

確かに一生懸命
釘を”読もうと”していることについては
評価に値しますが、
いつまでもじろじろと釘を見つめていたら
時間的に損します。

その間に”ほかの優秀台”を
”ほかの人”に
確保されてしまいかねない
でしょう。

なので特定の台の
特定の釘に
時間を掛けすぎるのは
効率が悪いといえます。

釘は”ざっくり”見られれば”いい

釘をじっくり見るのが
効率が悪いのなら、
一体どのように
釘を見るのが
良いでしょうか?

私の場合は、最初に
機種ごとに特定の釘に注目して、
そこだけで”選別”を行う
のが
通常の流れとなっています。

座る前の行動

基本的には
命釘だけを
”1台1秒程度”
ダーッと見ていきます。

機種によっては
命釘ではなく
ワープの釘だったりもしますが、
ここではいいです。

で、
その程度でも
”極端に”釘が良かったり
悪かったりすれば、
”ほかの台との比較”で
「おや?」となる
ようになります。

慣れないうちは
気付かなかったり
気付きにくかったりしますし
時間もかかるでしょうが、
以前に「オカルト」に
傾倒してしまったような
”センスのない私”にもできるようになったのですから
センスのあるあなたには
きっと習得できることでしょう。

で、
”気になった台”
”引っかかった台”があれば
一旦着席してみましょう。

座ってからの行動

気になった台に座ったなら
スグにも打ち始めたいところですが、
少しの間我慢しましょう(笑)

打ち始める前に、もう一度
釘を見直してみましょう。

この時には
「選別」のときよりも
若干丁寧に、
”玉が通るコース”全部を
”玉の動きに沿って”
見てみましょう。

そうすることで
また”何かしら気になる点”が
見つかる場合があります。

その気になる点が
どういうふうに
玉の動きに影響していくのか考えたうえで、
打つべきか否か
判断
していきましょう。

打ち始めてからの行動

打ち始めてからスグに、
”釘を見たから”といって
大船に乗った気持ちになって
余裕ブッコイていてはダメでしょう。

履いていても
安心してはいけないです(笑)

で、
打ち始めてから
少なくとも最初の数百回転程度くらいまでは
”自分の釘の判断が適当だったのか”を
気にしながら
打っていきましょう。

そして”釘だけの判断”よりも
”実際に打ってみたときのクオリティ”が
我慢できないほど悪いようなら
その台はさっさと捨てて
次の台に移る
ことをしましょう。

例えばボーダーラインが
1000円20回転の機種があって、
最初の500円(1プッシュ)で
7回転以下ならば
即座に台移動してしまってもいいでしょう。

なぜなら、この判断の速さが
パチンコの勝ち組・負け組を
分ける
といっても
決して言い過ぎじゃないでしょう。

パチプロを長く続けていられる人ほど
パチプロとしての実力が高い人ほど、
”優秀でない台を捨てるまでの時間が短い”
ので、
「大丈夫かもしんない」とか
「当たれば勝てるし」とか言って
同じ”優秀でない台”に
固執する行為を意識的に回避することだけで
パチンコに負けにくいように
なっていくことでしょう。

詳しい計算は割愛しますが、
優秀でない台を少しづつでも
ちょくちょく打ってしまうと
”自分的”な
期待値・仕事量が
かなり激減
するので
そこは避けたいところです。

まとめ

パチンコで釘を見るときには
1台に時間を掛けすぎると、
”ほかの優秀台”を”ほかの人”に確保されてしまうという
「機会損失のリスク」を背負います。

同様に打ち始めてからも
”優秀でない台”ならば
ダラダラ打つことで
機会損失しますし、
自身の期待値や仕事量を
引き下げてしまう
ことになります。

またその間に
時間的にも損をしますので
”大したことない台”だったら、
スグに”ほかの方法”を
試していくのがいい、というのが
私のお話です。

それでは、
楽しいパチンコライフを
お楽しみください。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

当ブログ「パチンコめし」は
「にほんブログ村」に参加しています。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
↑  ↑  ↑
いつもクリックによる応援ありがとうございます。
おかげさまでご好評をいただいています。

一年のパチンコ集大成

12月になりましたね。

あなたの今年のパチンコは
いかがでしょうか?

あなたの今年のパチンコは
どのようになりそうでしょうか?

このお話をしている時点では、
私の今年のパチンコは
”イマイチ”に終わりそうです。

何とかして挽回したいところですが、
そういうふうになる要素に乏しく
苦しいところです(苦笑)

で、今回は
そんな年末のパチンコについて
”気をつけるべき点”を中心に
お話
をしていきたいと思います。

12月は1年の集大成

私もそうですが、
パチンコを年間単位であらわすときに
1月から始まって
12月に終了するように
計算している人が多い
と思います。

なので最終的に
12月の収支でもって
”その1年間”の収支を決定づけるため
12月の収支は
ことさら重要なんじゃないでしょうか?

少なくとも
私はそのように感じているところであります。

お”ボーナス”

残念ながら私には縁のない話ですが、
もしあなたがサラリーマンや
公務員であるなら
冬のお”ボーナス”を
11月ないし12月に
頂戴しているかもしんないですね。

羨ましい限りです(笑)

で、そのお金を使って
パチンコをしている人も
あなたを含めて
たくさんいることでしょう。

まあそれも一興ですが、
できれば年末に「冬のボーナス」に頼っていない状態で
パチンコをしているのが
年末の理想形
であります。

ただ私と違って
あなたは社交的な人でしょうから
「お忘年会」だの
「おクリスマス会」(?)だので
出費も多い人でしょうから
なんだかんだで
おボーナスに頼らざるを得ない
状況かもしれないです。

で、
あなたもおボーナスをいただいていますが、
同様にパチンコ店の店員さんにも
おボーナスが支給されます。

そこで気をつけたいところがあって、
感の良いあなたならお気づきでしょうが
”パチンコ店の店員のおボーナスの出どころ”が
どこにあるのか?
というところです。

もちろんパチンコ店の利益の中心は
”お客様の投資”によるもの
ですから、
当然のようにパチンコ店員のおボーナスの支給は
元をたどれば
”お客様”の”実弾”(投資金=現金)なわけです。

なのでそのために
あの手この手で
お客様にお金を出してもらいたい、というのが
パチンコ店側の姿勢です。

まあパチンコ店は年間を通して
そういう感じ
でしょうけど(苦笑)

なのでこういう(おボーナスが出るような)時期には
一層の注意が必要です。

12月は1年の集大成だから

我々打ち手側の1年の集大成が
12月であると同様に
パチンコ店側の1年の集大成も
基本12月になります。

一応年度末の3月だったり
各社ごとの決算月が別にあっても、
12月に一旦の区切りを設けたいというのが
一定もしくはそれ以上
パチンコ店にもあることでしょう。

そう考えるのが
自然な感じがします。

だから12月に、
1年間の分の
売上だったり利益だったりを
意識していることが
予測できます。

またほかの月同様、
月間の目標もありましょう。

なので12月はどちらかというと
”ほかの月よりも”気をつけるべき
月になる
んじゃないでしょうか?

そこのところも踏まえて、
いつも以上に
「見落としてしまうようなところ」を
注意したいところ
でしょう。

気持ちが大きくなっていないか?

12月はお正月までもうすぐですし、
お忘年会などでお酒を飲む機会も増えるし
人によってはおボーナスも支給されるので
気持ちが大きくなりがちです。

なので、
普段細心の注意を払っているあなたも
気持ちの面で緩みがちになる
でしょう。

まあ、そういうのも平和でいいのですが、
財布のひもまでは緩めたくないところです。

いつも慎重なあなたが
年末に限って油断していることも
もしかしたらあるかもしれないと
今一度気をつけて
パチンコに臨んでいただきたい

私は思います。

もちろん私も
”年末独特の雰囲気”に
飲まれないように
十分気をつける所存であります。

まとめ

今回のお話は
またしても抽象的になってしまいましたが、
12月は
状況的にも厳しいし
気持ちも緩みやすい、
そんな時期になります
ので
そこのところを
よーく認識したうえで
パチンコに臨んでいきたいところです。

釈迦に説教かもしんないですが、
今回のお話は
これでおしまいといたします。

ありがとうございました。

それでは、
楽しいパチンコライフを
お楽しみください。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

当ブログ「パチンコめし」は
「にほんブログ村」に参加しています。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
↑  ↑  ↑
いつもクリックによる応援ありがとうございます。
おかげさまでご好評をいただいています。

【改訂版】パチンコに行くと、たばこの煙を吸ってしまうお話

パチンコ店内って、
どうしても空気が汚い印象がありますよね。

結構いい空調設備を導入しているのに
それでも空気が汚いような気がしますし、
実際にも汚い空気です。

原因としては
体臭や汗のにおいなんかもあるでしょうが、
一番の理由は
「たばこ」によるもの
じゃないでしょうか。

パチンコ店に入るだけで
ほぼ”受動喫煙確定”でしょう。

ほかの業界、
例えば飲食店などでも
禁煙・分煙が進んでいるのに
パチンコ業界は遅れているように思えてきます。

「信頼の森」さんの取り組みが素晴らしい、けど

受動喫煙対策に後れを取る
パチンコ業界ですが、
そんな中いち早く分煙を進めた
パチンコのお店があります。

それが「ダイナム信頼の森」さんです。
見ての通り、ダイナムさんの系列店です。

信頼の森さんは
1円パチンコや5円スロットなどの
低貸玉のコーナーの充実したパチンコ店で、
その上で遊戯コーナー全席禁煙となっています。
空気清浄機のおまけつきで。

もし信頼の森の中で
愛煙家の方がタバコを吸いたい場合は、
専用の”喫煙休憩所”の中で
タバコを吸わないといけないです。

まあ、日本国内
色々なところで
禁煙・分煙が進んで行っていますので、
信頼の森さんの取り組みを皮切りに
分煙化が進むことも考えられます。

「信頼の森」さんも、
もっと出玉で還元してくだされば
もっといい
のですが(笑)

タバコの煙は吸いたくないけど、パチンコを打ちたい

「タバコの煙を吸いたくない、
しかしパチンコは打ちたい」
そんな打ち手も少なからず存在します。

でもパチンコ店内にいる愛煙家の人たちは
そんなことはお構いなし。

そうなってしまうと
もはや「自己防衛」するしかないでしょう。

先ほどお話した
「信頼の森」さんに限定してしまうと
どうしても選択肢が少なくなってしまいます
し。

で、登場するのが
「PM2.5対応のマスク」でしょう。

「パチンコ環境を良くするための3つのアイテム」でもお話しましたが、
少々お高くてもPM2.5対応じゃないと
タバコの煙に対しては効果が期待できないので、
シッカリ、マスクを選びましょう。

自分勝手な喫煙者のせいで
余計な出費のようですが、
風邪予防にも効果がありますし
自らの健康を害することは避けないといけませんから
少ない出費であると
捉えておきましょう。

パチンコに行くと、たばこを吸っちゃう

本当はタバコをやめたいのに
飲み会だったりパチンコに行くと、
ついたばこを吸ってしまいがちです。

雰囲気にのまれてしまう、
そういう感じでしょうか。

でも結局タバコは「煙」ですし、
そのようなものを体内に取り込んで
身体に良いはずはありません
し、
実際に様々な病気の原因になるばかりでなく
妊娠している女性に至っては
大事なお腹の赤ちゃんに
悪影響
を及ぼします。

なので今愛煙家の人たちは
しっかりと禁煙に向けて
歩き出すべきでしょう。

まとめ

パチンコ業界が
禁煙・分煙に対して
遅れている現状
があるので、
パチンコを打ちたいがタバコを吸いたくない人たちは
対策を講じる必要性
に迫られます。

勝手な喫煙者のせいで
禁煙者が何かしないといけないのは面白くないですが、
それを言って自分の健康を害してしまっては仕方がないので
そこはしっかりと対策をしたいところです。

また自らが喫煙習慣があるならば
「百害あって一利なし」ですので、
禁煙に向けて動き出してもいいでしょうね。

禁煙法については
【田中式90日禁煙法】パチンコ店が分・禁煙される前に禁煙するあなたへ【改訂版】
でご紹介しています。

なかでもお薦めが
【たった2ステップで無理なく簡単に90日で禁煙できる方法】田中式90日禁煙法
ですね。

質問に対しても
スグに回答が得られるので
気持ちが切れることなく禁煙に向かうことができるでしょうから。

それでは、
楽しいパチンコライフを
お楽しみください。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

当ブログ「パチンコめし」は
「にほんブログ村」に参加しています。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
↑  ↑  ↑
いつもクリックによる応援ありがとうございます。
おかげさまでご好評をいただいています。

【田中式90日禁煙法】パチンコ店が分・禁煙される前に禁煙するあなたへ【改訂版】

現代の日本は、
色々な場所で禁煙・分煙が進んでいます。

そんな中、どういうわけか
パチンコ業界では禁煙・分煙が進んでいない状況です。

このお話については
【改訂版】パチンコに行くと、たばこの煙を吸ってしまうお話でも
お話しています。

で、愛煙家にとっては
まだパチンコ店は
”タバコを吸える場所”という認識
じゃないでしょうか。

しかし冒頭でも話しましたが
いろんなところで禁煙・分煙が進んでいるのが
今の日本社会です。

進む、禁煙化・分煙化

今の日本はすでになんども話した通り
禁煙・分煙が進んでいます。

・鉄道の駅ならびにその周辺
・コンビニエンスストアやスーパーマーケットなどの店舗
・飲食店
・オフィスビル内

など。

全面禁煙にしている場所も少なくないですね。

しかも東京の中心部のような
人口や建物が密集している地域だけでなく、
私が住んでいる茨城県の
”けっこうな田舎”でも
その流れはきています。

全面禁煙のコンビニエンスストアも
茨城県の田舎にさえ登場しましたし。

なので禁煙化の流れが全国区になるのも
時間の問題でしょう
ね。

世論凄いですし。

テレビなんかでも”健康情報番組”を
医者を引っ張り出したりしながら
ゴールデンに放送していますし。

パチンコ店の禁煙状況

パチンコ業界内では
ほとんどのお店が禁煙・分煙が
進んでいない現状です。

私の知る限りでは
「ダイナム信頼の森」さんが
遊戯スペース全面禁煙
しているぐらいで、
ほかのお店は
何も対策していない状況でしょうね。

こと禁煙などに関して
パチンコ業界は遅れているといえるでしょう。

唯一といっていいほど
パチンコ店内は、
喫煙者がデカい顔してタバコを吸える場所でしょう。

パチンコ店でもタバコが吸えなくなる?

喫煙者が調子こいてデカい顔して
順番待ちで一服
打ち始めに一服
ハマっても一服
当たっても一服
なんて普段より多い量の喫煙を
パチンコ店内では行っていますが、
その無法地帯ぶりには
いつの日か終焉を迎える
でしょう。

元々タバコを吸わない人も
愛煙家もへヴィスモーカーも
タバコによる健康被害があることは
認識の大きい小さいはあれども
みなさん知るところですし、
いつの間にか施行されていた
「受動喫煙防止法」によって
喫煙者やタバコに関して
世間の目がどんどん厳しくなってきています。

先ほど言った「信頼の森」さんが
いち早く禁煙パチンコ店を実現しましたが、
ほかの”人が集まるようなところ”では
ほとんどの場所で禁煙化しています
し、
コンプライアンス(法令順守)意識が高いパチンコ店から
順次禁煙化が進んでいくことは
おそらく避けられない
でしょう。

じゃあ、禁煙しちゃおう

今あなたが喫煙者なら、
パチンコ店が禁煙になってしまったときに
どうしましょう。

ほかの場所みたいに、
どこかにある喫煙所を探して
肩身の狭い雰囲気の中
タバコを吸うでしょうか?

しかもパチンコの勝ちに関しても
喫煙の最中は稼働が一旦停止するので、
収支的に悪くなるでしょう。

ならば健康被害も知るところですし
”まだ平気でタバコ吸っている人たち”を差し置いて
一足先にあなたがタバコをやめてしまったら、
なんだかカッコよくないですか?

禁煙法いろいろ

ひとくちに禁煙といっても
いろんな方法がありますね。

禁煙パイポ

私がまだ子供のころのだいぶ昔、
サラリーマン風の人が
手ーの小指を立てて
「私はこれで、会社を辞めました」という
テレビCMが懐かしい、禁煙パイポ。

プラスチックの筒をくわえているのが
なんだかダサいですし、
いずれタバコに逆戻りしてしまっている人が
わりかし多いように感じます。

今じゃ禁煙パイポを吸っている人を
あんまり見ないですし、
どうしてもイマイチ感が
ぬぐえない商品ですよね。

ニコレット・ニコチネル系のもの

ニコレット・ニコチネル系のものは
腰などに貼るパッチタイプのものと
ガムタイプの二種類
ありますね。

これでスンナリたばこをやめちゃう人もいますが、
そうはいかない人が多いのも事実です。

パッチタイプのものは
皮膚が弱い人でなくとも
”貼っている箇所”がかゆくなったりしますし、
ガムタイプのものは美味しくないですし
勢いよく噛んでしまうと
気持ち悪くなります。

合わない人には、とことん合わない
禁煙法
といえるでしょう。

禁煙飴

「タバコが美味しくなくなるから、禁煙できる」という触れ込みの
禁煙飴というものがあります。

ひとたび口に入れてみると分かりますが、
禁煙飴はクソまずいです。

松葉がどうとかパッケージに記されていますが、
そのまんま松の葉っぱを食っているかような味がします。

で、禁煙飴を食った後には
確かにタバコの味が美味しくないし
(というより、味がしない感じです)
そこは間違いないのですが、
ついでに食事のほうまで
美味しくなくなります。

なんだか味覚が
麻痺しているような感覚に陥ります。

これは絶対に
お薦めできないですね
(笑)

アイコス・グロー等、加熱式電子タバコ系

これはおかしいんじゃないかと
あまのじゃくな私が思うくらい、
電子タバコって市民権を得ていますよね。
(特にアイコスが)

アイコスなんて人気が出すぎて品切れ状態になって、
なかには転売して儲けていた人もいたようです(笑)

で、そこから供給が間に合ってきて
今じゃ余っている状態ですが。

でも加熱式電子タバコも
どうなんでしょうね?

結局自身の体内に
”異物”注入していることには変わりがないですし、
商品によってはニコチンも含まれているようですし、
モノによっては
「よりガンにかかりやすい」という
専門家の意見もあるようですし。

しかも普通にタバコを吸うよりも
電気代が掛かったりと
費用が高額になることも多いです。

掃除も面倒くさそうですし。

なので、アイコスを吸って
自己満足していることが
いかがなものかな、というのが
私の個人的な見解です。

有害物質90パーセントカットといっても、
逆に言えばまだ10パーセントも
有害物質が残っている
んですし。

ベイプ等、水蒸気系電子タバコ

水蒸気系電子タバコは、
筒状もしくは箱状の本体に
”リキッド”という味のついた液体を充填して
それを本体内にある”コイル”で
加熱して、そのときにでる湯気を吸引するタイプの
電子タバコです。

それにしても”ベイプ”って、
蚊取りに使用できそうな商品名ですね(笑)

アイコスなどの
加熱式電子タバコと違い
有害物質が全くない、というのが
セールスポイントらしいです。

リキッドも
普通にタバコみたいな味がするものから
”コーラ味”・”ファンタ味”
はては”野菜炒め味”(笑)なんてものもあり
味のバリエーションが豊富みたいです。

でも水蒸気系電子タバコは
有害物質がないのが売りのはずなのに
なぜかニコチン味?のリキッドもあり
ニコチンがちゃんと入っているので
ニコチン中毒の方にも
きちんと?対応しています。

しかもこのニコチン味、
そのまま本体に薄めずに入れると
命にかかわるほどの濃さ
になるみたいなので
おっかないですよね。

で、水蒸気系電子タバコは
味のバリエーションが豊富過ぎて
”自分の味”に到達するまでに
かなりの数のリキッドの購入が必要なようです。

また本体についても
本人の耐性に応じて
”より高価なもの”に
買い替えが必要になってくるようですので、
なんぼ有害物質が
きわめて少ないとはいっても
費用面を考慮すると
大喜びはできない
ようです。

で、これってなんだかんだ
服とかに臭いが付いて
臭いんですよね。
吸っている本人はいいかもしんないですが。

タバコの副流煙のような健康被害的な
他人への迷惑はないのかもしんないですが、
けっこうな臭いの被害は
たっぷりあると思います。

禁煙外来

全国的な禁煙ブームに、
医師が動き出しました。

儲かるんでしょうかね(笑)

最近は保険が適用できたりして
禁煙外来の費用の負担が少なくなってきてはいますが、
そんでも、そこそこな費用が掛かります。

でも、そんでもって禁煙できれば
タバコを吸い続けるよりは
十分に安いです。

安いですが、
禁煙外来というくらいなので
通院の手間が大きいでしょう。

ただでさえ普通に健康診断したり
歯の検診みたいなことでさえ
「痛くないし」といって
病院や歯科医院に行かないような感じなのに
”禁煙”をしたいがためだけに
病院通いすることができて
しかも禁煙に成功するなんて
結構ハードルが高いでしょうね。

気合(笑)

気合だけで
禁煙に成功してしまう人も、
世の中には存在します。

だけども実際問題、
気合だけでたばこをやめちゃう人って
かなり少ないです。

まあ、いろんな依存要素があるのを振り切って
タバコと決別するって
超難しいと思いますが。

しかも気合だけの禁煙方法ですと、
ダイエットで失敗したときのように
”リバウンド”が大きく出る傾向があるので
失敗してしまうと逆に
悪い方向に行きやすいです。

禁煙法を教わる

実際に禁煙法を教わるということも
禁煙法としては確立されたひとつの方法です。

書店などに禁煙に関する書籍も並んでいますし、
無料で禁煙に関する情報を発信しているひとも
数多く存在しています。

ただほかのことにも言えることですが、
情報って氾濫していて
なかには正しくないような情報や
その人に合っていない情報もあり、
選択に困る
こともあるでしょう。

正解に到達するまでに
時間が掛かってしまうこともあるのが
禁煙法を教わることに関する
唯一ともいえる欠点ですね。

『マインドチェンジ禁煙法』改め『田中式90日禁煙法』

禁煙法として私が気になっている方法が、
田中俊晴さんが提唱している
「マインドチェンジ禁煙法」
からの、
最近新しくモデルチェンジした
「田中式90日禁煙法」です。

私自身ネットサーフィンが習慣になっていて
気になったことはスグにググったり調べたりしているのですが
そこで超気になったのが、この田中さんの”マインドチェンジ”禁煙法です。

・タバコを吸いながら禁煙
・禁煙には順番があります

など、
ほかのさまざまな禁煙法と
大きく異なる主張があって
目を引きました(笑)

”マインドチェンジ”とか
抽象的にも思われそうな言い回しですし、
さっきも言ったように
”ほかの方法”とはずいぶん違うことばっか言ってますから
「なんじゃそりゃ?」
と正直はじめは思いましたが、
マインドチェンジっていう言葉が
”そもそも発想が違います”というふうに
認識を改めるのに
そう時間はかかりませんでした。

んで、田中さん自身も
紆余曲折して試行錯誤して
「マインドチェンジ禁煙法」を自ら編み出し実践して
禁煙に成功しています
し、
”ほかの方法で禁煙しようとしたが、失敗した”という人も
「マインドチェンジ禁煙法」を実践したことで
禁煙に成功した事例がいくつもあるようです。

なので禁煙の再現性は
証明されていますし、
田中さんに相談の連絡をしたりしても
本当に早く返事をもらえます。
(遅くても、翌日ぐらいです)
なので禁煙成功率が高い方法でしょうね。

それがこのたび
新しくモデルチェンジして
しかもシンプルで
分かりやすくなって
リリースされました。

それが
「田中式90日禁煙法」
です。

【たった2ステップで無理なく簡単に90日で禁煙できる方法】田中式90日禁煙法
(クリックで外部サイトに移動します)

「田中式90日禁煙法」は
「マインドチェンジ禁煙法」が更に洗練されて
さらに効果的に分かりやすくなっているのに
驚きの価格設定です。
「マインドチェンジ禁煙法」の価格が
19800円でしたが、
「田中式90日禁煙法」の価格が
なんとこんな値段に。
驚きの価格改定でした。

さっきお話した
”禁煙外来”でさえ
保険適用で安く済んでも
2万円ほどの費用
が掛かりますので
19800円でも全然、
適正な価格だったでしょう。

で、こういうお話をすると
必ずといっていいほど
「なんだよ金取るのかよ」と
言う人が一定数出てきますが、
人間ってお金を払わないと
本気になりにくい生き物
なんですよね(笑)

例えば、
同じ教材を
ある人たちには無料で、
また別のある人たちには有料で
それぞれ提供して実践してもらうという
面白い実験をしていた人がいました。

で、その結果がなんと
”有料で実践した人のほうが効果が大きく出た”という
非常に興味深いものでした。

なのでお金を払うことに
拒絶反応があるような人には
残念ながら”禁煙成功”ということは
難しい
んじゃないでしょうか。

ま、少なくとも今あなたが愛煙家で
禁煙に関して少しでも興味があるなら、
田中さんの情報に触れておくことが
「禁煙に関しての前進」であることは
間違いない
でしょうから
一度ご覧になってみてはいかがでしょうか?

田中俊晴さんの”禁煙”ブログはこちら
「愛する子供のために禁煙しよう!」
(クリックで外部サイトに移動します)
閲覧無料です(笑)

まとめ

パチンコ店は現在禁煙に関しては
”無法地帯”ですが
「受動喫煙防止法」の影響や世論の動向により
そのうちパチンコ店でも
タバコは吸えなくなってくる
でしょうね。

それに先駆けて禁煙してしまえば
パチンコ店内禁煙になっても、
その時に慌てて禁煙とかやんなくてもいいし
いいんじゃないでしょうか。

オマケ

禁煙すると体重が増えることが多いことを気にして
それを理由に禁煙しない人がいますが、
それってどうなんでしょうね?

体重が増えてもイコール
”それだけ健康になった”ということでしょうし、
禁煙に成功するほどの人なら
ダイエットも成功できるんじゃないでしょうかね?

それでは、
楽しいパチンコライフを
お楽しみください。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

当ブログ「パチンコめし」は
「にほんブログ村」に参加しています。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
↑  ↑  ↑
いつもクリックによる応援ありがとうございます。
おかげさまでご好評をいただいています。

パチンコ・パチスロの”出る台”

私が以前に
”メモ帳”を運用して
パチンコをしていたときに、
おばちゃん
もとい
”けっこう年が離れているように見える”お姉さんに
「それに『出る台』が書いてあんの?」と
聞かれたことがあります。

ま、その
お、ねいさんに限らず
”出る台ロジック”は
一般パチンカーの間には
浸透している
模様です。

しかしながら今後パチンコに勝っていくためには
そういった”出る台ロジック”は捨てていかないと
勝ちにくい状況が改善していきにくいでしょう。

ということで、
今回は”出る台”に関しての
私の見解をお話していきます。

「出る台」なんて、ない

結果から言ってしまえば、
”「出る台」は存在しない”というのが
私の見解であります。

だって出る台って言ったら、
そこにパチンコ台やパチスロ台があっただけで
”何もしなくても”勝手に
玉やコインが出てくる
、というのが
正しい日本語の解釈じゃないでしょうか。

なので「出る台」という表現自体が
日本語的におかしい
ように思えます。

”出る台”だったから、よかった?

さきほど言いましたが、
「出る台」という表現自体
日本語的におかしいので
そういう人にはもう一度
国語を勉強しなおしてほしい
のですが、
それでも一定数
「出る台」という考え方がある人がいるので
仕方がないところです。

某漫画家の谷村氏が
いけない表現をしている
のも
原因のひとつでしょうが。

まあ、ああいうものを
検証もせずに
信じ切ってしまっている時点で
自我が破たんしている
ので
お気の毒ではありますが。

ここで私のお話に
耳を傾けてくださる
素晴らしいあなたに限っては
そんなことはないはずなので
そこは安心していますが。

で、よく聞く話で
(パチンコの結果を受けて)
「出る台でよかった」という発言が
けっこうな割合で
見受けられます。

まあこういう発言を
本気でこいている人は
将来に向けて
”ちゃんとパチンコに負ける人”
なので
どうでもよいのですが
結局のところ結果論ですし、
そういう人って
”パチンコの勝ち負けを
台やお店のせいにする人”ですね。

そういった”出る台ロジック”の人は
負けた途端に
「やられた」とか
「出ない店」とか言って、
負けの理由を”自分以外”に
求める
人が多いです。

そのくせ勝った時は
”自分の判断が正しかった”的に
デカい顔しているもんだから
自分勝手すぎますね(笑)

まあそんな人は
放っておいて、
いずれにしろ
「勝った負けたの結果はともかく、
そのお店や機種、台を選択したのは
他ならぬ自分自身である」という現実を
受け止める
ことから、
パチンコ的な成長の見込みが
”はじめて”期待できることは
間違いないでしょう。

まとめ

「出る台」という
意味不明かつ
日本語的にもおかしい表現が
谷村君などの影響もあってか
普通に語られていますが、
これからパチンコに
勝っていこうとしているのなら
そういう考え方は
さっさと捨ててしまった方がいい
でしょう。

何にもしなくても
玉が”出る台”なんて存在しないし、
出た結果を受けても
それは結果論で
”その時に引いただけ”なので
そこも台のせいではない
です。

もちろんその逆もまた然りで、
”出ない台”も存在しえないですし
結果出なくて負けてしまったとしても
”引けない自分”を認めるしかないでしょう。

そこを踏まえたうえで、
じゃあ次からはこうしようと
工夫を重ねていくのが
遠回りなようで
パチンコに勝つための近道
なんじゃないでしょうか?

それでは、
楽しいパチンコライフを
お楽しみください。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

当ブログ「パチンコめし」は
「にほんブログ村」に参加しています。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
↑  ↑  ↑
いつもクリックによる応援ありがとうございます。
おかげさまでご好評をいただいています。